「ほっ」と。キャンペーン

VMWare ESXi 導入中

c0025498_044209.jpg


覚満淵にて。EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 OS HSMで撮影

仮想化に興味を持ったので、格安サーバhp Proliant ML115 G5を通販で購入、無償の仮想化ソフトVMWare ESXiを導入した。

ちょっとつまづいたりしたけど、現在、ホストOSが動いている状態。
詳しくは後日に書くが、
そのままだとSATAディスクが認識されないのに、
インストール時にRAIDカード(玄人志向 SATARAID4P-PCI)につないでインストールすれば、
次回起動時以降、そのRAIDカードをはずしても無事認識される。
(この情報を載せてくれた下川研究室には感謝!)

不思議だな・・・
ただ、認識されなくても、USBキーにESXiをおいてインストールする方法が無難らしいので、インストールできないことはないのだが。
個人的には、あまり、USBで運用、てのは好みではないけど、仮想運用としては「あり」なんでしょうか。(ディスクレス運用も不可じゃない、なんて書いているページもあるので・・・。)

まとめサイト
http://www26.atwiki.jp/ml115_g5
[PR]
by rshingen | 2008-11-01 01:10 | コンピュータ
<< 男もすなるESXiというものを ツクモ倒産・・・いや、民事再生 >>