「ほっ」と。キャンペーン

CMSについて

c0025498_198140.jpg


お題とは関係なく、ハリケーン・カトリーナ来襲前のニューオーリンズにて。2004年8月、Canon PowerShot S1 ISにて撮影。

CMS(コンテンツ・マネージメント・ソフト)として、Linkstation LS-GLにNucleusを入れてみたのは前回までの記事に書いたとおりだが、
バージョンが新しいせいか方法が悪いのか、ネットにおいてあるスキンがうまく適用できない。
で、人気オープンソース徹底比較で紹介されていたDrupalを入れてみた。

・・・が、動作が重い。
確かにオープンソースCMSアウォードで賞を取るだけあり、掲示板、ブログ、などなどいろいろできそうなのだが、
いかんせん、
Nucleusと比べて「自分ひとりで管理画面立ち上げるにも」もたつくことを考えると、
Nucleusにプラグインを入れていないとはいえ、
Nucleusの軽さに軍配を上げざるを得ない。

とはいえ、一般ユーザの画面では、Drupalもそんなに重いというわけではないが、
非力なハードウェアリソースを考えると、ちょっとでも軽い方がいい。
[PR]
by rshingen | 2009-01-10 19:21 | コンピュータ
<< シューテム・アップ Linkstation LS-... >>