【続】Seagate製HDDの一部、起動できなくなる不具合発生

c0025498_1181533.jpg


#Seagate HDDのファームウェアアップデート画面。シリアルナンバーは一部隠しています。FinePix F31fdで撮影

前回書いたSeagate HDDの不具合だが、
Seagateからアップデート用ファームウェアが発表されたので、ダウンロードして適用してみた。

適用方法は、
1.ダウンロードしてきたファームウェアをCDイメージとして、CD-Rに焼く
2.パソコンに該当のHDDを接続(HDD接続モードがAHCIなら、IDEに、事前に変更。私の使用PCはIDEだった。)
3.1.のCDでブート
4.説明がでるので、ESCキーでスキップ。
5.該当する型番製品の記号を入力。私の場合はA
6.しばらくしてアップデートが終わり、何かキーを押すように指示されるので、キーを押すと自動シャットダウン。

とあっさりとしたもので、LS-GLに実装していた2台は、データが消えることもなく問題なく起動している。アップデート後ファームウェアはSD15からSD1Aに。

しかし、全Seagate ST3500320ASのファームがSD15(該当の「問題」ファーム)とは・・・
産地は中国、タイ両方あり。
いくつかは、問題ないと明言しているCFD販売扱いである。

はてどうなることやら。
[PR]
by rshingen | 2009-01-24 01:33 | コンピュータ
<< 榛名湖 【緊急・重要】Seagate製... >>