ブログトップ

R.Shingen's Blog

インターネットラジオ端末NTD-9000

c0025498_0541940.jpg


#Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)+SB-800で撮影

たまたま知人との待ち合わせの時間調整上、秋葉原をぶらぶらしていて、見つけてしまったインターネットラジオ端末。
製品名はNTD-9000、i,Radioという名前で販売。
この製品ではないが、「PC不要でインターネットラジオを聞ける端末」の存在は知っていたものの、価格が20000円近くしたため、コストパフォーマンスに疑問を感じて手を出さなかった。
しかし、店においてあったこの製品は3980円。これなら安い。
PC上のソフトでインターネットラジオを聞けるのに、わざわざ・・・と思う向きもあるだろうが、単体は消費電力が数ワットしかない、起動が早い、などそれなりにメリットがあるのだ。
買ってきて使ってみると、
・液晶がバックライトなしなので、見づらい。
・コントロールキーを押して、機能(TUNE)を選択(Enterキーを押す)後、ボリュームスイッチで局選択は、必ずしも直感的ではない。
・コントロールキーを押して、機能をボリュームスイッチで選択・・・のはずが、数回Enterキーを押さないと、ほかの機能を選べないのはなんだそりゃ。
・スピーカーは別で買わないといけない。
・リモコンなし。
・MP3のみ再生可能、AACやWMAは不可能。
・局変更に十数秒待たされる。
などの欠点はあるものの、
・Webで局選択可能。ファイル(chlist.bin)をPCに保存後、エディタで開き、手動記入後、NTD-9000に書き戻すことで、局のプリセットがかなり自由にできる
・プリセットは100局まで可能。
ところや、
慣れれば問題ない操作性など、値段を考えると悪くはない、という感じ。

PC苦手な親のため、もう一台買ってきて、クラシックやジャズを数十局プリセットして渡したくらいである。

購入したのはフェイスだが、
1年半前はTSUKUMO17800円で売られていた。
やはり、同社の経営環境の変化で安価に放出されたのだろうか。
[PR]
by rshingen | 2009-09-09 01:01 | コンピュータ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31