FlyCast

c0025498_0432138.jpg


iPod touchのアプリケーション(iPhoneアプリ)をいろいろと入れたり削除している今日この頃だが、愛用しているもののひとつにインターネットラジオアプリのFlyCastがある。
一般に、iPhoneアプリはシングルタスク的に動く。
つまり、画面に表示してあるアプリのみが動いていて、Windowsのように「最小化」して「裏に回す」ことができない。
例外としては、最初からインストールされている
・ミュージックプレイヤー
・Safari(AppleのWebブラウザ)
があるのみだ。
FlyCastの特徴は、ネットラジオを聞く時、Ssfariにラジオデータを流させることにより、擬似的にマルチタスクできるところ。
ラジオ音楽だけを聴く、というケースも当然あるが、
それ以上に、ラジオはBGMとして使うケースが多いのだから、
これはニーズにかなっているし、人気アプリになっているのも理解できる。
欲を言うなら、Fstreamみたいに録音もできるといいのだが。

で、そのネットラジオ、以前買ったNTD-9000があるじゃないか、といわれそうだが、
今はとある製品を買って、結構いろんなところでネットラジオを聞けるのだ。
その詳細は次回にでも。
[PR]
by rshingen | 2009-11-18 00:46 | コンピュータ
<< Covia CMR-250 Apple Care Prot... >>