道後温泉・松山城-松山・宇和島旅行(3)

機材はNikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)

c0025498_2394312.jpg



c0025498_2402674.jpg



c0025498_2403924.jpg



c0025498_2405828.jpg

最初の4枚は道後温泉。神の湯階下のみ入ったが、片一方(西か)に入り損ねた-二つあると気がつかなかったので。後、バスタオルは「貸し」がないんだね。次回行くことがあれば、気をつけないと。


c0025498_2411476.jpg

道後ぎやまんの庭。ここの建物は1Fがカフェ、B1Fはガラス工芸品の美術館。美術館は新築建物特有のにおいがあったが、においの元はリノリウムなのかな?


c0025498_2412887.jpg

松山城へ行くと、傘と照明のコラボレーションが。なかなか綺麗でいい雰囲気。このアイデアはとても良い。


c0025498_2414326.jpg

松山城から望む。手持ちでの撮影-つまり、三脚を使用しない-のせいか、個人的にはあまり満足できない画質だが。


c0025498_2415490.jpg

ライトアップされた松山城。色がこの色でよかったかどうか、忘れてしまった。こういう場合も、グレーカードを使用したホワイトバランス記録(と修正)でいいんだろうか。

とにかく初日は歩いた。大街道商店街から道後温泉駅まで、歩いていったくらい。
靴がちょっと小さめのせいか、右足人差し指が内出血して少々痛かったが・・・
ただ、大街道も人がいたのにはほっとした。
こうやって旅行すると、結構、地方都市は人が少ないので、寂寥感を持たざるを得ないケースも結構あるのだ。
[PR]
by rshingen | 2010-04-24 03:04 | 旅行
<< 闘牛だけどスペインのとは違うの... 道後公園で桜を満喫-松山・宇和... >>