マクロレンズを買う

c0025498_2328271.jpg



c0025498_23285049.jpg



c0025498_2329475.jpg


#いずれも、Pentax K-x+D FA Macro 100mmF2.8 で撮影

k-xを買った理由の一つは、条件が悪くなるとコンデジ撮影をしたくないので、
k-xにパンケーキと呼ばれる薄いレンズをつけて、携行性を良くしようというものである。

で、そのために、パンケーキレンズ(DA 40mm)を買おうと思って価格調査していたら、
中野フジヤカメラでマクロレンズが39800円で出ているの見つけてしまった。

純正でなければ、タムロンのSP AF 90mm F/2.8という有名レンズが33000円くらいからあるのだが、
初のマクロレンズなので、純正で買ってみたかったというのがある。

しかし、純正は50000円以上するシロモノ。
なかなか手を出せずにいたところ、39800円で出ていたので、しばし悩んだあと、買ってしまった。

ちなみに、上記レンズ(D FA Macro 100mmF2.8)はすでに生産終了品で、後継製品(簡易防水あり)がでている関係で、安くなったに違いないが、そうそうこの価格で出るもんでもないだろう。

というわけで、k-x普段持ち歩き計画は頓挫している(笑)

使った感想は、やはりちょっと体が動く・風が吹くだけで、ジャスピン位置が変わるので、真剣に三脚使用を検討しなければならないな・・・というところ。
上の写真で言えば、三枚目はメシベの先にピントを合わせたつもりなのに、花びらにピントが合ってしまっているし。
それとは別に、ピント位置が正確かどうかのチェックもしなければならん。

なかなか、面倒くさいものだ(笑)
[PR]
by rshingen | 2010-07-10 23:41 | デジタルカメラ
<< 吹割の滝、日本ロマンチック街道 僕の彼女はサイボーグ >>