熊本に行ってきた(2)

c0025498_0165983.jpg

黒亭のラーメン。


c0025498_0173243.jpg

水前寺成趣園にて。


c0025498_0174622.jpg

出水(いずみ)神社


c0025498_018125.jpg

水前寺成趣園にて。


c0025498_0181562.jpg

手前の赤いのが鹿肉。奥が鴨肉。


c0025498_0182741.jpg

加藤家の桔梗紋のような焼き皿。真ん中は鍋。


c0025498_0184341.jpg

馬刺し。翌日領収書を見たら2900円!高~い。


c0025498_0185572.jpg

画面奥から水路を具材を載せた舟?が流れてくる。大抵は店員さんがテーブルのそばにいるので、目的の具材を間違いなく取ることができる。(取るのは客自身)


c0025498_025135.jpg

最後はデザートも。


c0025498_0253886.jpg

清風荘の別館。


c0025498_0255914.jpg

清風荘本館入口。


c0025498_0272741.jpg

有名なすずめの湯の入り口。

CASIO EX-FC100、またはCano EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影。

今回は、というか、今回も友人企画で、メインは地獄温泉なのだが、
実際には食道楽・・・というか、食苦楽?な旅だった。
空港からレンタカーで向かったのは、「かつ美食堂」というホルモン料理で有名な食堂。
ここでホルモン定食を食したのが11時。
その後、熊本城を見て、ラーメン「黒亭」でラーメンを食べたのが15時(直前まで、私自身は食べない、と抵抗したのだが・・・)
車で地獄温泉 清風荘へ向かい、18時について、晩ご飯を20時にしようとしたら、
「それはちょっと・・・」(by宿の人)
ととなり、19時30分に晩御飯。
メニューは事前に選択してあった当宿名物「地獄鍋」

写真を見るとわかるように、結構な量で
真面目に、晩御飯後、数時間は布団に突っ伏していた。
ヒジョーに苦しかったのである、満腹過ぎて。
結局、「すずめの湯」に行ったのは、23時前後であった・・・。

これを書いている一週間後の今日、胃炎になったのも、これと無関係ではあるまい(泣)
友人の胃袋では消化できても、こちとらのデリケートな胃袋には大負担なのだよ、二度昼飯は。
[PR]
by rshingen | 2010-08-01 00:39 | 旅行
<< 熊本に行ってきた(3) 熊本に行ってきた(1) >>