笹ヶ峰高原へいらっしゃい

c0025498_0112320.jpg



c0025498_0115766.jpg



c0025498_0122596.jpg



c0025498_0123942.jpg



c0025498_012519.jpg



c0025498_013335.jpg



c0025498_0131794.jpg



c0025498_0133032.jpg



c0025498_0134140.jpg



c0025498_0135329.jpg


#すべてPentax K-x+DA L 18-55mmF3.5-5.6もしくはSigma 55-200mm F4-5.6 DCで撮影。

高原へいらっしゃい」というテレビドラマがある。
1970年代のものも、それをリバイバルした2000年代のものも見ていないのだが、
なぜか、題名だけは覚えている。

これは「高原」の持つイメージ
 風にたなびく草
 梢を揺らす風の音
 青と緑のハーモニー
つまり、「さわやか」「素敵」というポジティブイメージがあるから、
題名にも舞台にもなったんだろう。

これが
 泥湿地へいらっしゃい
とか
 汚泥地へいらっしゃい
だったら、まずタイトルにもならんし行きたいと思う人もほぼいないだろうなー
※極めて少数の変わり者やへそ曲がりを除く。

なんて、しょーもないボケ(ツッコミ?)はさておき、
妙高高原のそばにある笹ヶ峰高原の写真を掲載する。

元々は馬鈴薯をつくっていたのだが、疫病で牧場に業種変更を行ったとのことで、
牧場の青い緑に紅葉の木々が、紅葉に彩られた山を背景に林立しているのは、
珍しいし、素晴らしいと思う。
家から車で片道3時間は遠いけど、行った甲斐はあった。
[PR]
by rshingen | 2010-11-02 00:28 | デジタルカメラ
<< 白糸の滝、峠の茶屋、軽井沢 Kindle到着 >>