ブログトップ

R.Shingen's Blog

K-rを買った理由

Pentax K-rを買った理由・・・
一番大きいのは「なぞの手ぶれ」現象と思われるものが、自分のK-xに出たからである。

詳細は、
http://dslr-check.at.webry.info/201003/article_9.html
http://mak-kawa.my.coocan.jp/digicam/k-7/cons/blur_image/bi.htm
に書かれているが、
シャッタースピード1/125前後の「手ぶれしにくい」ところで手ぶれするというもの。
画角も、決して望遠でないのだから、確かに不思議である。
#リンク先はK-7での記述だが、k-xでもでているらしいということは言及されている。

以下、私の撮影した画像で、その現象と思われるものを紹介する。
最初に全体図、後に部分図。

c0025498_202522.jpg



c0025498_205282.jpg

手前の石の奥の部分一帯。


c0025498_215292.jpg



c0025498_221146.jpg

画面中央のやや下より。


c0025498_224921.jpg



c0025498_231079.jpg

画面左側。完全に左隅なら、レンズの「流れ」と解釈できなくもないのだが。


c0025498_24924.jpg



c0025498_242638.jpg

画面がフレアっぽいのが気になるが、上半分左や、右奥でも。


c0025498_252627.jpg



c0025498_254897.jpg

下半分はさほどぶれているとは思ないが、上半分はぶれている。

#いずれも東京・日比谷公園にて、Pentax K-x+DA L 18-55mm F3.5-5.6ALにて撮影。

・風の影響
・カメラの構え方(がうまくなくて、手ぶれ補正を超える手ぶれが発生)
・フォーカスがあっていない部分のボケ

などを決して否定しない。
しかし、今回に関しては、「謎の手ぶれ」という感じがするのだ。

ペンタックスに修理に出せばいいかもしれないが、
再現性が難しいし(毎回毎回でるわけではないのだ!)
「もしかしたらぶれ画像を撮っているのかもしれない」という気持ちで
撮影するものいやなので
ー上の画像を見ればわかるが、等倍にしないとぶれがわかりずらいー
結局、K-xを下取りにして、K-rを購入することになったのである。

K-rはスーパーインポーズもつくし、ライブビューも進化した、との利用者の声もあったから。

今のところ、K-rで同様の症状が出るかどうかは、まだ枚数を撮っていないので、
わからない。
[PR]
by rshingen | 2011-01-04 02:21 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31