手元にマイクロフォーサーズカメラが・・・

c0025498_23352495.jpg


#Pentax K-r+Pentax DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。背後はバッグ代わりのHAKUBAのレンズポーチ。

せっかくK-rを買ったのだから、毎日持ち歩きたい。
しかし、DA 18-135mmはりっぱなズームレンズだから、
K-rに装着すると、重量と形態の面で持ち運びづらい。

で、DA 21mmとかDA 40mmとかを検討して、
一時はどちらかのレンズを購入しようとを思っていたが、
レンズが薄くても、ボディの厚みがあるんだよな~
たとえ軽量・コンパクトな一眼レフであるK-rといえども。

で、更に小型軽量なミラーレス一眼に興味を持ち、調べてみた。
最初はSony NEX-3+パンケーキレンズにひかれたが、
なんとパンケーキには手ぶれ補正がない!

でさめてしまい、次にマイクロフォーサーズ陣営の
Olympus E-PL1+パンケーキセットを調べてみた。

価格はいい具合に落ちてきているだが、
いかんせん、ここにも「謎のブレ」問題あり

で、スタイルはOlympus E-PL1にちょっと劣るが、
AF性能等が優れている
Panasonic DMC-GF1のパンケーキセットを購入。

ただし、金がなく、
後継モデルの発売で同モデルが急速に店頭から消えているので、
展示品処分品を29800円で購入。
(おまけに充電器もないので、サードパーティ品を別途amazonで購入)

使ってみると、
高感度のノイズが5年前のAPS-Cイメージセンサーの一眼レフと
同レベルだが、
それ以外は悪くないと思う。
なにしろ、持ち運びやすいのがいい。

しかし買ってから気づいたことは
 Panasonicのマイクロフォーサーズカメラはレンズで手ぶれ補正だが、
 パンケーキレンズには手ぶれ補正機能ないやんけ!
うーんこれならNEX-3で良かったか?
(NEX-3の方が高感度ノイズは少ないと思われる)

まーせっかく買ったんだし、使っていきましょう。

以下、GF1による撮影。

c0025498_0381489.jpg



c0025498_0384469.jpg



c0025498_039463.jpg



c0025498_0392234.jpg



c0025498_0394428.jpg



c0025498_040466.jpg

[PR]
by rshingen | 2011-01-06 00:49 | デジタルカメラ
<< ボイルたらばがにをもらった K-rを買った理由 >>