SDカード

*istDsが一眼デジカメには珍しく、SDカードを採用しているので、自然、SDカードの動向にも目が行く。
2005年1月6日のデジカメジンの記事は、グリーンハウスがSDカード2ギガバイトを発売して、その予想価格が148000円とのニュースの紹介。
リオワークスという会社が予想価格32800円で同容量のSDカードを売ることを考えると、えらい価格差だ。
最初、記事を見た時はミスタイプだと思ってしまった。

こんなに価格差があると売れるのかな?
単純に、価格設定を誤ってしまったのか、それともグリーンハウスが一般消費者には見えないが、メモリ業界関係者ならわかる信頼性付与のため、えらく手間(=費用)をかけたのか、ちょっと気になるところ。

ちなみに自分は秋葉原のクレバリーで、SDカード1ギガバイトを、11000円ちょっとで買っている。(メーカーはプリンストン)
[PR]
by rshingen | 2005-01-07 01:19 | デジタルカメラ
<< PHENIXレンズ試し撮り(1) PHENIXレンズが届いた >>