ブログトップ

R.Shingen's Blog

ハンティングワールドのバーゲン、品川インターシティ

c0025498_23455277.jpg



c0025498_2346230.jpg


品川インターシティに行った。目的は、ハンティングワールドのバーゲンである。

もともとハンティングワールドにさほど興味があったわけではないが、服飾製品を買う時、殆どクレジットカードで購入したからだと思うけど、クレジットカード会社からバーゲンの案内状が来た。で、場所がインターシティのホールだったので、赴いたのである。

・・・で、感想だが、何をおいてもまず

ハンティングワールドの製品を買う人は、バッグに4万円出して当たり前の人でないと。

というところであろうか。
勿論、それ以下のバッグもあるが、総じて、2万5千円以上は当たり前、こだわりようによっては4万円から9万円の幅で、出費することになる、という感じであった。
びんぼー人の私にゃ、とても買えませんがな。
思わず、会社の人の話「外車を買う人は、(国産車以上に、出費の頻度が多い)外車の維持費を出せる人でないと・・・(苦笑)」の発言を思い出してしまった。

その他の感想
・受付で、「JCBですね」「UCですね」などと受付の人が言っていたので、カード会社からの案内状が結構多いようだ。ちなみに、出口で、自分の情報を記して渡せば、次回からはハンティングワールドから直接、案内状が来るとのこと。
・ホールひとつだけなので、スペース自体はそんなに大きくない。
・クレジットカードだけでなく、現金でも購入可。現金の列はそれほど並んでいなかった。問題はクレジットカードの列で、長蛇の列!財布一つを買うため、5分ぐらい並んだが、その後「クレジットカードでの会計は1万円以上」の表示を発見!ダーバンと同じじゃないか!手持ちが千円しかなかったので(笑)、きれいにあきらめました。無駄な出費をしなくて良かったかも。
・財布は二万四千円のが七千円強だったけど、財布等、小物のワゴンには、心なしか結構若い女性が群がっていたような・・・。彼女らも、金がないので、せめて小物で・・・という気持ちかも。

普段来ない品川なので、インターシティや、品川駅のatre(アトレ品川)も見てきた。アトレ品川のページを見ればわかるけど、ホント、ニューヨークを”模して”いるんだなぁ。でもニューヨーク気分を味わいたいのなら、たとえ模していたとしても、ここだなとも思う。
なぜQUEEN'S ISETANがあるのかが、よくわからないけど。
ちなみに、ここでモルトビネガーが売っているとの情報があったが、探し方が悪かったのか、見つからなかった。
ハンティングワールドでは何も買わなかったけど、SFチックの建物郡が並び、かつ、休日のせいか人があまりいないインターシティ自体は楽しめた、という感じである。
[PR]
by rshingen | 2007-06-17 23:54 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30