ブログトップ

R.Shingen's Blog

F31fd 作例・その2

c0025498_0142750.jpg



c0025498_0152157.jpg


上の写真は通常の色、下の写真は”F-クローム”モードの色。
青が強調されすぎて、かつ、葉の緑の強調もすごいから、どの場面で使うか判断に困るけど、曇りがちな日の空の撮影には、向いている。伊達淳一氏の記事ではまさにそれ目的で使っているし。
もっとも、ここにあるように、料理写真には「おいしそうに見える」ため、使い甲斐がある・・・ていうか、連載(販促の意味だってあるだろう、メジャーメディアだもの)のため、強引に使っているような気もしないではないが。

・・・と書いていて気づいたが、うちのCANON MP800(複合機)では、なぜか赤が強く出る、というか、海の青や空の青がいまいち青くないので、”印刷時の補正”のために使えるかな?

もうひとつ、ここではコントラストが強くなる、という指摘もあり。確かに時々「眠い」(コントラストが弱い)写真もあるので、そういう場合にも使えるか。
[PR]
by rshingen | 2007-07-31 00:21 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31