ブログトップ

R.Shingen's Blog

私がEOS40Dを買った理由 -物欲に負けた日(2)-

c0025498_23372076.jpg



c0025498_23373688.jpg


ピクチャースタイルでの違い:上が標準のスタンダード、下はユーザー設定で色の濃さを+3にしたもの。

c0025498_2342349.jpg



c0025498_2343157.jpg


上はDigital Photo Professional(RAW画像をJPEGに変換(=現像)するキヤノンのソフト) でピクチャースタイルを風景にして現像したもの。下はそれに加え、輝度軽減ノイズリダクション:弱 色ノイズ軽減ノイズリダクション:弱 をかけたもの。画面右上の葉の部分がツルッとした状態になっているのがわかると思う。

キヤノン一眼デジユーザが集まるサイトのひとつに、
EOS Digitalへの道
というサイトがある。
以前から、現行キヤノンユーザでもないくせに、ちょくちょく見ていたが、
ある日見たら、

amazonでEOS 40Dが11万2000円に

との語句が・・・。

ちょっと興味を持って調べると、6.5コマ/秒の連写機能。
それで11万円強とは・・・
量販店でも、ポイントを考慮すれば、上記より若干高いだけ。
ニコンがD3D300と、この下半期話題を飛ばしただけに、キヤノンも巻き返しとばかり、価格を下げてきたんだろうけど、文句なしにコストパフォーマンスが高い。

年を越えたらあがるだろうし。下手したら、次期モデルが出るまで、一番安いかもしれん。

と思ったら、俄然ほしくなってしまった。

このブログには載せていないが、9月末、富士スピードウェイにF1日本グランプリを見に行った時、やはり、連写機能がより高いデジ一眼がいいなぁと思ったことも、購入を後押しする潜在的理由になったとは思う。

現行のニコンユーザでもあるから、本来ならD300に触手が伸びるんだろうけど、如何せん、

実売価格でも20万円

には手が出ない・・・

で買ってしまった。

『EOS Digitalへの道』も、罪作りな!

購入決断前に調べてみると、EOS 40Dは連写後、ボディが不快な振動を起こすという「振動問題」が出ていた。
で、多くの人が修理に出していたので、念のため、お店の人に聞いたところ、

(たぶん、シリアル番号の先頭が)4、5、6と続いていますが、4以降は(問題は)聞いていません。

で、かつ、購入したものが7(7から始まるシリアル番号)だったので、まず大丈夫だろうとのことだったので購入した。
その上、「もし振動があったら、遠慮なく店に言ってください。」とのことだったし。

買う気満々だったのでそれはよしとして、迷ったのが「どのセットを買うか」

販売形態としては、

・ボディ単体
・EF-S 18-55 IS レンズキット
・EF-S 17-85 IS レンズキット

があるが、EF-S 18-55 ISレンズキットと、EF-S 17-85 ISレンズキットの価格差が7000円しかない!
EF-S 17-85 ISレンズは重いけど、便利なレンズで、通常8万円近くで売られているから、17万円強+12%のポイントはお得だったが、今回は経費節減のため、EF-S 18-55 ISキットを買うつもりだったので、16万円強+ポイント10%の価格は、正直、高すぎ感があった。

同レンズ単体が品不足らしいので、強気な価格設定をしたのだろうけど・・・

しかし、思い切ってEF-S 17-85 ISレンズキットを買ってしまうと、欲望に歯止めがかからなくなる可能性があり、どこかでブレーキをかける必要を感じ(ほんの少しの良心?)、悩みに悩んだ結果、ボディ単体のみを購入。

そのおかげで、翌日からレンズ・メディア(コンパクトフラッシュ)・その他備品を探す羽目に。
[PR]
by rshingen | 2007-12-09 00:23 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31