ブログトップ

R.Shingen's Blog

レンズその他探し -物欲に負けた日(3)-

c0025498_16493398.jpg


で、キヤノン一眼デジ用のレンズ(EF、EF-Sレンズおよびその互換品)だが、キヤノン用レンズは同社一眼デジを一度も手にした事がなく、所有していない。

※一眼レフの世界を知らない人には仰天情報かもしれませんが、一眼レフ各社(オリンパス、キヤノン、ニコン、ペンタックス、パナソニック、シグマ、ソニー)は、自社のボディ専用の「レンズ規格」を作っているので、お互い他社規格のレンズをつけることはできません。
正確に言えば、オリンパスとパナソニックは「フォーサーズ」というメーカー横断的な規格ですが。

なので、レンズキットを買わなかった今、新たにレンズを入手しないと、初期不良の存在有無すら確認できなくなる。

レースや鳥といった「望遠モノ」に使いたいという気持ちがあるので、本命は望遠レンズだ。
が、とてもそこまで予算がないので、安価なレンズ狙いにする。
実売価格1万円以下の
EF50mm 1.8II
を狙ったが、これもなし。
レンズキットの
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
を単品で狙う手もあったが、これも在庫なしの取り寄せ。
しょうがなく中古レンズ狙いに切り替え、中古店を歩く。

シグマの格安名レンズ
55-200mm F4-5.6 DC
あたりも考えた。
これも中古なら、1万円前後である。
でも店にあるのは保障なし現状渡しのものくらいで、若干不安感アリ。
他、色合いが純正と違うから、等の迷い要因があって手を出しかねていたら・・・
キタムラ
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 II USM
を12800円で発見。
新品実売価格がその倍くらいなので、かならずしもお買い得ではないと思う。
が、年末のせいなのか、中古レンズ在庫がどこの店も少なかったので、ボーナス特需で売り切れを怖れ、その場で購入した。

メモリカードも新規入手しなければならなった。
ここ数年、コンパクトフラッシュを手にすることがなかったし。
結局、あきばお~で、Silicon Power製品を買うことにした。
当初、8ギガモデルを買うつもりだったが、在庫なし。
店頭表示にはなかったが、4ギガモデルが4280円であるとのこと。
他社、他販売店に比べれば同容量で半分の価格だったので、それを購入。

また、格安レンズゆえフードEW-60Cも1428円で購入。
カメラケースも2200円で購入したし、結局、本体以外に20000円ちょっとはかかったわけだ。

こうやって書きおこすと、自分自身の物欲抑制能力のなさに・・・という気持ちに・・・。
でもいいか。買っちゃった以上は

”でもそんなの関係ねぇー”
(オイ)
[PR]
by rshingen | 2007-12-09 17:05 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31