ブログトップ

R.Shingen's Blog

レンズのAF機能壊れたか

c0025498_23442697.jpg


#写真は、ミシガン州アッパー半島の紅葉。D50で撮影。

どうやらレンズのAF(オートフォーカス)機能が壊れたらしい。
自分でフォーカスリングを回してピントを合わせる、つまりマニュアルフォーカスはできるのだが。

レンズは、AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)である。

手持ちのAF-S DX Zoom Nikkor ED18-55mm F3.5-5.6Gでは問題なくAFできるので、やはり、ボディ側でなく、レンズ側の故障と思われる。

さすがに、修理に出さんといかん。
このレンズは、もともと、18-24mmの間で、合焦しないことがある、という問題があった。
ズーミングして焦点を、より望遠側にすると合うから、問題だと思う。
そのことがあるから、いずれメーカー側にチェックしてもらおうとは、思っていたけど。

購入して1年たっていないから、無償修理だとは思うけど、実際はどうであろう?
[PR]
by rshingen | 2007-12-23 23:59 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31