食い倒れ旅行(5)

#写真はすべてEOS 40D

食い倒れ旅行も新年を迎えると同時に最終日。
宿を出て、有明海を右手に見ながら、柳川に向かう。

正月だけに、柳川でもほとんど店が開いていないことは、
大晦日にいくつかの店に連絡したことで、わかっていた。
で、昼飯は、有明海沿岸にある、簡易的な食堂で牡蠣を食べることに。

とりあえず、目に入った「勇栄丸」というお店に入った。
c0025498_23462190.jpg



ここでは、牡蠣を購入すると皿と殻をこじ開ける道具が貸し出される。
それらを使い、自分たちで炭火で焼き、食べるのだ。
c0025498_23465762.jpg



有明産の牡蠣を選び、焼いて食べる。
殻の丸い方を外側にしたにもかかわらず、殻がはじけて液体攻撃を食らったが、
やはりうまかった。
c0025498_23471957.jpg



その「勇栄丸」から撮った景色。何の養殖だろうか。
あるいは網?
c0025498_23474625.jpg



その後、柳川についたが、案の定、正月休みで閑散としていた。
c0025498_2348457.jpg



それでも船は動いていたので、乗ることもできたが、
飛行機に乗る博多に間に合わないとまずいので、慎重を期して、乗らなかった。
c0025498_23483650.jpg



並倉。
c0025498_23485139.jpg


そして、博多に戻って車を返却、近くのホテルレストランでモツ焼きを食べて旅行はおしまい。
ホント、この記事の題名に恥じないくらい、食いまくった。
てか、他にあまり思い出がないかも(笑)
[PR]
by rshingen | 2008-01-13 23:59 | 旅行
<< MZ-5を手に・・・蘇るKマウ... 食い倒れ旅行(4) >>