ブログトップ

R.Shingen's Blog

ついに自宅現像(2)

#MZ-5+NEOPAN 100 ACROSS
レンズはSigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO 又は Pentax DA 18-55mm F3.5-5.6 AL

c0025498_1234666.jpg



c0025498_1241175.jpg


上の写真は豊島合同庁舎
ほとんどムラやゴミが見られない、綺麗なもの。
下は練馬区役所展望台から見た、豊島園近辺。
右上にムラか、ゴミか、どちらかわからない白点がある。

今回はスキャナのガラス面、ふたについているライト、ネガを丁寧目にブロアーと手袋で掃除する・・・あくまでも、前回と比べれば、「丁寧目」だが。
そのおかげか、前回よりはムラやゴミがない、もしくは目立たないものになった。
やはり現像そのものより、乾燥時や水分ふき取り時、スキャニング時における「処理」が多少粗雑だったのだろうか?
今回水切り剤「ドライウェル」を使わず、写真用スポンジで拭き取ったので、ネガ表面が、傷ついてしまったかもしれない。

後、乾燥後、切断したフィルムが結構カールしているのも、ちょっと困るところである。
カールでピントが甘くなるためか、スキャン時にPhotoShop Elementsでアンシャープネスマスクを250~450程度かけている。最高値が500なので、結構なかけぶりなのだが、これで「適切」なんだろうか。

ちなみに、現像時のデータは以下のとおり。
液温・・・20度
前浴あり。水を使用。
現像液・・・富士スーパープロドール 1:1で希釈 6'30''
停止駅・・・富士の酢酸を使用
定着液・・・富士スーパーフィックス-L 6'30''
クイックウェル(水洗推進剤)使用。
水洗いは計2リットルの水を逐次現像タンクに投入、攪拌 5回ほど水の入れ替えがある。
[PR]
by rshingen | 2008-02-01 01:42 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30