ブログトップ

R.Shingen's Blog

フィルムローダー 入手編

モノクロフィルムは結構高い。
カラーフィルムが、安いものだと100円、複数本セットで買えば、一本あたり150円ぐらいですむのが、単品で290円、複数本セットで265円である。

というわけで、フィルムを数多く消費する人のために、100フィートの長巻のモノクロフィルムが売られている。
昔は代表的メーカーはみな出していたみたいだけど、現在、公式に発売し続けているのはKODAKだけである。

が、なぜか、いきつけの量販店には、フジフイルムの長巻が売っているので、それを買ってきた。

c0025498_22445225.jpg



#以下、写真はD50で撮影

フジフイルムは昨年の3月に、100フィートフィルムの販売を終了しているので、 店頭在庫なのだろうか?でもISO400のPRESTOがないので、ISO100のACROSである。

で、これをどうやって使うかというと、フィルムローダーという機械を使い、上の写真の手前に写っているパトローネという缶につめるのである。

フィルムローダー自体は今でも販売されている。
有名なのは、LPLが扱っているデイロールや、Kingの扱っているもの。
しかし、ここ数年のフィルム市場の冷え込みのせいか、デイロールは14000円以上もする。
で、このような時に役立つ?Yahoo!オークションで旧型のデイロールを入手した。
2600円に送料を加えて3390円。

c0025498_22531436.jpg




で、来たは良いが説明書がない。
もともと、オークションの画像にはなかったので、予想したことではあった。
で、インターネットで説明書を探したが、どこにも見つからず。

ここのサイトでは詳しく書いてあるので、唯一の救いだったが・・・
[PR]
by rshingen | 2008-02-03 23:03 | フィルムカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31