「ほっ」と。キャンペーン

地デジパソコンにワイヤレスキーボード

c0025498_23163710.jpg


#D50で撮影。

地デジパソコンを作ったが良いが、キーボード・マウスが他のパソコンと共用ゆえ、どうしようかということになった。

もちろん、もう一組キーボード・マウスを買ったって良いが、せっかくだから、リモコン代わりになるのが良い。

リモコン自体も、
SoundGraph社が出しているもの(iMONシリーズ)があるにはあるのだが、
赤外線リモコン最安値ですら、3980円、電波式だと8000円くらいかかる。

そこまで金かけるなら、汎用性のあるものを、ということで、
買ってしまいました、ワイヤレス・キーボードを。

感想であるが、
当初、
1.本体側にレシーバーと呼ばれるUSBメモリもどきを装着
2.レシーバーのコネクションボタンを押し、点灯を消して、
キーボードとコネクトできるようにする。
3.キーボード側のONスイッチを入れる。
4.キーボードのコネクトボタンを押す
の手順の2.をとばしてしまい、しばし頭を悩ませることになった。
それ以外はまぁまぁ成功だと思う。

価格帯も「ぎりぎり許容できる」5980円だし。

使ってみると、大きさはともかく、やはり便利である。
「寝ながら地デジ」もやれた、し。
[PR]
by rshingen | 2008-06-02 23:26 | コンピュータ
<< 移住 31年目の乗船名簿 Robert Mondavi、... >>