福田総理辞任

c0025498_22191185.jpg


#タイトルとは関係なく、秋田県男鹿半島の寒風山の展望台より。D50で撮影。

8月も1件しかブログに投稿できず、あー9月だなぁと思っていたら、突然飛び込んできた福田総理辞任のニュース。

たまたまテレビをつけたら、「9:30より辞任会見の予定」とアナウンサーが言っていたので、見てしまった。

細かい評論は避ける、というか、この不景気、
どの人が総理やっても似たようなものだったとは思うが、
一点、会見の最後で、
「(総理の態度は)他人事といわれておりまして、私もそう思いますが、それについて」
と記者から質問があった時、
「私は、ね、自分を客観的に見られるんですよ、あなたと違って」
と、若干、気色ばんでいたのが印象に残った。

揚げ足を取るというか、ちゃちを入れれば、
この気色ばみこそ、総理がただひとつ、「他人事にしなかった事」なんて書けるかもしれん。
が、しかし、総理は総理なりに、一生懸命、心血注いで業務を遂行していたかもしれない。
ただそのプレゼンテーションが、一般人の理解を超えたところだったか、もしくは、プレゼンテーションが極めて下手だったかだ。

でも「あなたと違って」は、いくら腹立ち紛れとはいえ、余計だよなー。
それこそ淡々と、「私は、自分の行動を客観的に見るように律しておるので、他の方からは他人事のように見えてしまうかもしれません。」と語っておけばよかったのに。
たとえ「最後まで他人事のようだった」と評されることが、今後、あったとしても。
[PR]
by rshingen | 2008-09-01 22:29 | その他全般
<< W62Sで撮影-神宮外苑花火大会 弘前ねぷた、秋田竿灯まつり >>