ブログトップ

R.Shingen's Blog

車のバッテリー

c0025498_22111942.jpg


#EOS 40Dで撮影。ちなみにレンズはSigma 18-125ではなく、Canonの18-55 USM IIでである。場所は国営昭和記念公園。例によって、お題とは全く関係ナッシング。

普段自動車に乗るわけでなく、かつ、週末も大して乗らないので、8月上旬にバッテリーが上がってしまった。
実家で父が充電したので、走ることはできるが、前回買った年月も覚えていない状態なので、そろそろ買おうと思っている。
とゆうか、セルモーターを回す時、ちょっと音が不安なのである。
で、有人店舗を見たところ、バッテリーの値段の高くなっていることったら!
どうやら、昨年10月に、バッテリーの原料となる鉛の高騰化で、高くなったらしい。
平気で2万円近く。
前回購入時、(格安セールとはいえ)5千円程度で買えたのが嘘のようだ。

こりゃあかんというわけで、ネットで見ているが、
おおよそ多く検索にかかるのが、BOSH(メーカーはドイツ)、パナソニック、アトラス(韓国製)、ACデルコ。
知名度でいえばBOSHだと思うが、そのBOSHより若干高い、ACデルコの宣伝文句にも惹かれたりする。

はて、実際、どれがいいんでしょうね~。
ちなみに、安いという先入観があるユアサはあまり安くない・・・他社と比べてとりたてて高いというわけでもないけど。
55B24Lのはずなので、安くても8000円、実際は1万1千円前後を覚悟せんといかん。
あ~。
[PR]
by rshingen | 2008-09-12 22:22 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30