ブログトップ

R.Shingen's Blog

川越で、18-125mm OSを使う

c0025498_041345.jpg


蔵造りの町並み。江戸時代、大火にあった際、蔵造りの家だけ焼け残ったので、次々と蔵造りをするようになったとの事。


c0025498_042355.jpg


喜多院の五百羅漢。五百羅漢の場所は、参観券が必要なのだが、壁の外側から撮影しているおじさんもいた。


c0025498_042253.jpg


川越商工会議所。「大正浪漫夢通り」にある。



#いずれもEOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 OSで撮影

先日も書いたが、車のバッテリーが危ないので、逆に、週に一回は車を動かすようにしている。
で、レンズも買ったことだし、撮影も兼ね、埼玉県川越市に出かけた。

晴れている中、撮影してきたのだが、
このレンズも問題あり。
というか、Nikon 18-200mmVR にしろ、高倍率のレンズはこの手の問題がつきものなのか・・・
具体的には、オートフォーカスで、ピントが合わなくなる。
ひたすら、モーター音がジコジコしているだけ。
一般的には、反射率が低いところ、暗いところで起こりうるのだが、
それほどでないところでも起きたりした。

・一度マニュアルでピントを合わせた後、オートに戻し、シャッター半押しでピントを「一応」合わせる
・それでだめなら、電源を切り、マウントから一度レンズをはずし、再度装着

のいずれかで直ったのだが・・・
「こーゆーもん」か、「個体差」か、「ボディ側の問題」か、いろいろ気になったりするが、確信に至るものはなし。シグマのサポートは結構丁寧で、調整もしてくれるとの話はネットで見たことがあるが、すぐにサポートに連絡する必要ありか?

手ぶれ補正については、VRと同じく、「補正されてるのかどうか」わかりにくいとしか言えん!
ネット情報だと、はっきりとわかる、見たいな書き方する人もいるが、私はまだないですね~。
手ぶれ補正がグググッと効く瞬間を目撃する経験。

余談だが、家族のお土産に川越菓舗 道灌の芋菓子をお土産にしたら、結構好評でした。
[PR]
by rshingen | 2008-09-15 01:00 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31