ブログトップ

R.Shingen's Blog

カテゴリ:デジタルカメラ( 107 )

春の花々

いろいろあって、前回の更新から結構な月日がたってしまったが・・・

久しぶりの掲載。季節感あふれる実家の花々です。

とりあえず生存報告にはなりますな(笑)

#全てPentax K-r + DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR で撮影。

c0025498_23563162.jpg

ムラサキダイコン


c0025498_2356437.jpg

ヒマラヤユキノシタ


c0025498_23565588.jpg

ユスラウメ


c0025498_2357537.jpg

レンギョウ


c0025498_23571296.jpg

スイセン


c0025498_23572524.jpg

花ニラ?
[PR]
by rshingen | 2012-04-18 00:02 | デジタルカメラ

白山~東京大学~不忍池~秋葉原

朝から白山に行く用事があり、その後、秋葉原まで、
東京大学と不忍池を経由して、秋葉原に。
歩いて一時間くらいだが、朝の土曜日だったこともあり、
人もそれほど多くなく、気持ちも爽やか。

「早起きは三文の得」のパターンでした。

c0025498_1035574.jpg

国道17号沿いのハナミズキの紅葉


c0025498_10362948.jpg



c0025498_10364850.jpg

東京大学にて


c0025498_10412021.jpg



c0025498_10414716.jpg



c0025498_10421017.jpg

不忍池と東京スカイツリー


c0025498_10425197.jpg



c0025498_1043829.jpg

昌平橋から上流を望む

#全て Pentax K-r+Pentax-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR で撮影
[PR]
by rshingen | 2011-11-27 10:49 | デジタルカメラ

名栗湖

なんと、いろいろあって、四か月もブログを更新していなかった・・・のだが、
名栗湖に紅葉写真を撮りに行ってきたので、ここに更新再開。

もともとは、ウェザーニュースの紅葉情報で、見頃と出ていたので、
行ってみた名栗湖。
渋滞を考慮して、電車プラスバスで行ったのだが・・・

え、これ、見頃?
うそだろー状態。

いくつかは、まっかっかで、これぞ紅葉というのもあったが・・・

というわけで、一面燃えるような赤を想像していたので、かなりがっかりなのである。

行ったからには、写真を撮ったけどね。

c0025498_0181875.png

帰宅してから画面ショットを取得したので、日付は一日ずれているが、見頃であったのは確か。


c0025498_0205368.jpg

名栗湖


c0025498_0215371.jpg



c0025498_0222016.jpg



c0025498_0224868.jpg



c0025498_0231669.jpg



c0025498_0234515.jpg



c0025498_024716.jpg



c0025498_0242549.jpg



c0025498_0244699.jpg



c0025498_025665.jpg



c0025498_0252418.jpg



c0025498_0254278.jpg


#すべてPentax K-r+Pentax-DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL [IF] DC WR で撮影
[PR]
by rshingen | 2011-11-21 00:34 | デジタルカメラ

兎に角 桜・桜・桜

c0025498_0195750.jpg



c0025498_021397.jpg



c0025498_0213318.jpg



c0025498_021543.jpg



c0025498_0222159.jpg



c0025498_0225068.jpg



c0025498_0231250.jpg



c0025498_023326.jpg



c0025498_024022.jpg



c0025498_0242593.jpg



c0025498_0245098.jpg



c0025498_0252087.jpg


#Pentax K-r+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

桜を撮って撮って撮りまくり・・・な4月10日日曜日。
昨年までと比べると、ふわふわっとした感じが出せたであろうか・・・どうだろう。
いずれも近所で撮影。
最後は近所の甘味処で桜餅を購入して自宅で食べた。
おつですね。
ささやかな贅沢。
[PR]
by rshingen | 2011-04-12 00:31 | デジタルカメラ

春の花いろいろ

c0025498_23273956.jpg

オオアライセイトウ、またはムラサキダイコン


c0025498_23285849.jpg



c0025498_23294416.jpg

スイセンと思われる。


c0025498_23325042.jpg

ヒヤシンス


c0025498_23331914.jpg

ヒマラヤユキノシタ


c0025498_23335736.jpg

ボケ


c0025498_23342535.jpg

ユスラウメ


c0025498_23352038.jpg

再び、ヒマラヤユキノシタ


#いずれも、Pentax K-r + D FA MACRO 100mmF2.8 で撮影

寒かった3月が終わり、ようやく暖かい4月になった。
桜もあっという間に咲き始め、実家の庭の花々もつぼみを開く。
3月がいろいろとひどかったせいか、なんとなく、いつもの年と比べても
『より』解放感を感じている。
[PR]
by rshingen | 2011-04-09 23:44 | デジタルカメラ

梅咲く偕楽園

c0025498_042583.jpg



c0025498_0424611.jpg



c0025498_043964.jpg



c0025498_0434273.jpg



c0025498_04469.jpg



c0025498_0443220.jpg



c0025498_0445688.jpg



c0025498_0452330.jpg



c0025498_0455260.jpg



c0025498_0461279.jpg


#全てPentax K-r+smc PENTAX-DA 18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WR で撮影
なお、最後の写真は、茨城空港内のもの。偕楽園の帰り、同行の友人を茨城空港に送った際に撮影したもの。

もう桜が咲くって言うのに、いまさら何だが、
今年の2月27日に、偕楽園(茨城県水戸市)で撮影した
梅の数々。
当時はまだ満開でないにもかかわらず、大盛況だった。
が、ここも被災している。
状況は厳しいとは思うが、元通りに復活してくれることを願う。
[PR]
by rshingen | 2011-04-05 00:52 | デジタルカメラ

手元にマイクロフォーサーズカメラが・・・

c0025498_23352495.jpg


#Pentax K-r+Pentax DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。背後はバッグ代わりのHAKUBAのレンズポーチ。

せっかくK-rを買ったのだから、毎日持ち歩きたい。
しかし、DA 18-135mmはりっぱなズームレンズだから、
K-rに装着すると、重量と形態の面で持ち運びづらい。

で、DA 21mmとかDA 40mmとかを検討して、
一時はどちらかのレンズを購入しようとを思っていたが、
レンズが薄くても、ボディの厚みがあるんだよな~
たとえ軽量・コンパクトな一眼レフであるK-rといえども。

で、更に小型軽量なミラーレス一眼に興味を持ち、調べてみた。
最初はSony NEX-3+パンケーキレンズにひかれたが、
なんとパンケーキには手ぶれ補正がない!

でさめてしまい、次にマイクロフォーサーズ陣営の
Olympus E-PL1+パンケーキセットを調べてみた。

価格はいい具合に落ちてきているだが、
いかんせん、ここにも「謎のブレ」問題あり

で、スタイルはOlympus E-PL1にちょっと劣るが、
AF性能等が優れている
Panasonic DMC-GF1のパンケーキセットを購入。

ただし、金がなく、
後継モデルの発売で同モデルが急速に店頭から消えているので、
展示品処分品を29800円で購入。
(おまけに充電器もないので、サードパーティ品を別途amazonで購入)

使ってみると、
高感度のノイズが5年前のAPS-Cイメージセンサーの一眼レフと
同レベルだが、
それ以外は悪くないと思う。
なにしろ、持ち運びやすいのがいい。

しかし買ってから気づいたことは
 Panasonicのマイクロフォーサーズカメラはレンズで手ぶれ補正だが、
 パンケーキレンズには手ぶれ補正機能ないやんけ!
うーんこれならNEX-3で良かったか?
(NEX-3の方が高感度ノイズは少ないと思われる)

まーせっかく買ったんだし、使っていきましょう。

以下、GF1による撮影。

c0025498_0381489.jpg



c0025498_0384469.jpg



c0025498_039463.jpg



c0025498_0392234.jpg



c0025498_0394428.jpg



c0025498_040466.jpg

[PR]
by rshingen | 2011-01-06 00:49 | デジタルカメラ

K-rを買った理由

Pentax K-rを買った理由・・・
一番大きいのは「なぞの手ぶれ」現象と思われるものが、自分のK-xに出たからである。

詳細は、
http://dslr-check.at.webry.info/201003/article_9.html
http://mak-kawa.my.coocan.jp/digicam/k-7/cons/blur_image/bi.htm
に書かれているが、
シャッタースピード1/125前後の「手ぶれしにくい」ところで手ぶれするというもの。
画角も、決して望遠でないのだから、確かに不思議である。
#リンク先はK-7での記述だが、k-xでもでているらしいということは言及されている。

以下、私の撮影した画像で、その現象と思われるものを紹介する。
最初に全体図、後に部分図。

c0025498_202522.jpg



c0025498_205282.jpg

手前の石の奥の部分一帯。


c0025498_215292.jpg



c0025498_221146.jpg

画面中央のやや下より。


c0025498_224921.jpg



c0025498_231079.jpg

画面左側。完全に左隅なら、レンズの「流れ」と解釈できなくもないのだが。


c0025498_24924.jpg



c0025498_242638.jpg

画面がフレアっぽいのが気になるが、上半分左や、右奥でも。


c0025498_252627.jpg



c0025498_254897.jpg

下半分はさほどぶれているとは思ないが、上半分はぶれている。

#いずれも東京・日比谷公園にて、Pentax K-x+DA L 18-55mm F3.5-5.6ALにて撮影。

・風の影響
・カメラの構え方(がうまくなくて、手ぶれ補正を超える手ぶれが発生)
・フォーカスがあっていない部分のボケ

などを決して否定しない。
しかし、今回に関しては、「謎の手ぶれ」という感じがするのだ。

ペンタックスに修理に出せばいいかもしれないが、
再現性が難しいし(毎回毎回でるわけではないのだ!)
「もしかしたらぶれ画像を撮っているのかもしれない」という気持ちで
撮影するものいやなので
ー上の画像を見ればわかるが、等倍にしないとぶれがわかりずらいー
結局、K-xを下取りにして、K-rを購入することになったのである。

K-rはスーパーインポーズもつくし、ライブビューも進化した、との利用者の声もあったから。

今のところ、K-rで同様の症状が出るかどうかは、まだ枚数を撮っていないので、
わからない。
[PR]
by rshingen | 2011-01-04 02:21 | デジタルカメラ

ペンタックスK-rがきたよ

c0025498_228357.jpg



c0025498_2282551.jpg



c0025498_2284157.jpg



c0025498_229276.jpg



c0025498_2291675.jpg



c0025498_2293161.jpg



c0025498_2294520.jpg



c0025498_22114642.jpg


いずれもPentax K-r+DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

うちにPentaxの一眼レフデジタルカメラ、K-rがきた。
って言っても、カラーをシルバーボディ+ブラウングリップで注文して、
きっかり二週間後にブツがカメラ店に届いたので、取りに行ったのだけど。

と書くと、みなさん、
 よく金あるね~、そんなに
と思われるだろうが、今回は
 はじめて手持ちのカメラ・レンズ資産を下取りにして、新品を購入
したのである。
Canon EOS 40DやPentax K-xレンズキットなど、
二台のボディと六本のレンズを合わせ、下取り金額九万円ちょっとに、
下取りなので10%アップ、等の結果、
払ったお金は
 六千数百円
ですんだのである。
予想では査定額が四万円いかないかと思っていたので、
これは嬉しい誤算だった。
ただ、カメラ本体の備品が「欠品」していて数千円減額になったのは、
家を探せば必ず当該品が出てくるはずで、この点は大いに反省すべきだけど・・・

手元には1台のボディと1本のレンズしか残っていないので、
人によっては正直不利な取引と思うかもしれないが、
私の使い方からすると、高倍率レンズつけっぱなしがあっていると思うから、
いいのである。
通勤時に持ち歩くために、軽量・省スペースな単焦点レンズもほしいけど・・・(笑)

#購入動機は、のちのちに。

で、とりあえず撮影したのが上記の写真。
柿のと、胡桃のを除き、ISOは2500~3200である。
これで、この程度のざらざら感であれば、やはり、非常に優秀だと思うが、
いかがであろうか。

ちなみに、K-rになりコントラストAFのライブビューがかなり良くなったので、
いずれもライブビューで撮ったのだが、
下から二番目のネギの写真のみ、
 合焦サインが出ているのにあっていない
状況だった。
なんなんだろうな?
[PR]
by rshingen | 2010-12-31 22:31 | デジタルカメラ

笹ヶ峰高原へいらっしゃい

c0025498_0112320.jpg



c0025498_0115766.jpg



c0025498_0122596.jpg



c0025498_0123942.jpg



c0025498_012519.jpg



c0025498_013335.jpg



c0025498_0131794.jpg



c0025498_0133032.jpg



c0025498_0134140.jpg



c0025498_0135329.jpg


#すべてPentax K-x+DA L 18-55mmF3.5-5.6もしくはSigma 55-200mm F4-5.6 DCで撮影。

高原へいらっしゃい」というテレビドラマがある。
1970年代のものも、それをリバイバルした2000年代のものも見ていないのだが、
なぜか、題名だけは覚えている。

これは「高原」の持つイメージ
 風にたなびく草
 梢を揺らす風の音
 青と緑のハーモニー
つまり、「さわやか」「素敵」というポジティブイメージがあるから、
題名にも舞台にもなったんだろう。

これが
 泥湿地へいらっしゃい
とか
 汚泥地へいらっしゃい
だったら、まずタイトルにもならんし行きたいと思う人もほぼいないだろうなー
※極めて少数の変わり者やへそ曲がりを除く。

なんて、しょーもないボケ(ツッコミ?)はさておき、
妙高高原のそばにある笹ヶ峰高原の写真を掲載する。

元々は馬鈴薯をつくっていたのだが、疫病で牧場に業種変更を行ったとのことで、
牧場の青い緑に紅葉の木々が、紅葉に彩られた山を背景に林立しているのは、
珍しいし、素晴らしいと思う。
家から車で片道3時間は遠いけど、行った甲斐はあった。
[PR]
by rshingen | 2010-11-02 00:28 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30