カテゴリ:デジタルカメラ( 107 )

河津桜

c0025498_23384525.jpg



c0025498_2339142.jpg



c0025498_23393096.jpg



c0025498_23394768.jpg



c0025498_2340591.jpg


#すべてCanon EOS40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影。

河津桜を見に、河津町に行ってきた。

見てのとおり、通常の桜(ソメイヨシノ)と比べてもピンク色が濃く、なかなか綺麗なのだが、
問題は、河津町にたどり着くのに、8時間かかった事。
朝8時に出て昼前に着くかなと思ったら、16:00過ぎとは・・・

東名高速で事故渋滞にあって沼津に着いたのが11:30前後。
その後、天城越えルートで南下していくのだが、あまりに渋滞していたので、
東海岸に抜けても渋滞・渋滞・渋滞。
帰りは正味4時間だったのだが・・・

今後、伊豆に行く時は、熱海あたりで車を置いて、後は鉄道か、
一泊しかないか、と思わせる今回の河津行きであった。
日曜夜になっても疲れの抜けはイマイチ。
[PR]
by rshingen | 2009-02-22 23:51 | デジタルカメラ

城ヶ島

#すべてNikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)で撮影

c0025498_23333215.jpg

磯料理いけだで昼食。海鮮丼。おすすめは大トロ・中トロだったが、お値段が・・・。


c0025498_23341380.jpg



c0025498_23343666.jpg



c0025498_23345378.jpg



c0025498_23351375.jpg



c0025498_23352925.jpg



c0025498_23354915.jpg



c0025498_23361891.jpg



c0025498_23363220.jpg




北や東ばかり行っていたので、心機一転?南の城ヶ島に行ってきた。
決断したのは土曜の11時だけど。
11時30分過ぎに出て、第三京浜乗るまで1時間半、乗ってから1時間で城ヶ島へ。
つまり、着いたのは14時だった(苦笑)
とにかく暑い日だった。車の窓開けっ放し。

城ヶ島大橋のそばの駐車場はタダなのだが、灯台まで15分くらい歩くとの事前情報を見て、西に行ったら、T字路にあたり、
さぁどうしよう、と思っていたら
おばちゃんに「昼ごはん食べるなら、車停めておいて良いよ」と言われ、入ったのが磯料理いけだ。
結構有名な店らしく、芸能人のサインが並べられていたが、
お値段も立派だった。

で、食後に灯台、そして城ヶ島南岸を歩きながら撮影。

たぶん、奇岩の風景が有名なのだろうけど、
個人的には
 波 ざ っ ぱ ん
が印象的。「日本海の荒波」ならぬ「太平洋の荒波」もいい。
でも波うち際の写真撮りに熱中してしまい、
海岸から城ヶ島公園に行く時間がなくなってしまった・・・

ま、これからも行くだろうから、それほど問題でもないけれど。
いかんせん、「下道を走っている時間」「下道での渋滞」がネックだよなー。
お出かけモチベーションが下がってしまう。
[PR]
by rshingen | 2009-02-16 23:56 | デジタルカメラ

真壁町

Googleで「古い街並み 関東」で調べているうちに出てきた、
真壁町(茨城県桜川市)に行ってみた。
#撮影はすべてCanon EOS40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

c0025498_171971.jpg

昼飯を食べたのが「ペンギン」というレストラン。レストラン名物の「俵ハンバーグ」なのだが、
なんと、昔放送していた「愛の貧乏脱出大作戦」で出たレストランとの事。
そんなの露知らず食べたが、
牛100%でミディアムでも赤かった肉は、おいしかった~。


c0025498_174897.jpg



c0025498_181727.jpg



c0025498_183851.jpg



c0025498_185635.jpg



c0025498_191992.jpg



c0025498_194076.jpg

真壁町(桜川市)は御影石でも有名なので、お雛様も石で作っていたりする。


c0025498_110247.jpg

なぜ雛祭りかというと、町のイベントだから。
店をある程度開放して、見せているのはアットホーム感があって良いかもしれない。


c0025498_1103774.jpg



c0025498_1105579.jpg

常陸三山を背景に。
足尾山かな?

以前行った川越市も同じように「昔の街並み」でアピールしているが、
あちらはより近代に近い時代を、
こちらは近世に近い時代をアピールしているようだ。(郵便局は近代だけど)
規模はこちらのほうが小さいものの、雛祭りなどで小さい町の良さ、みたいのを
アピールして頑張っていると思う。

ただ、駐車場が問題といえば問題か。
今回はつくばりんりんロードの駐車場を使えたから良かったものの、
ほかの駐車場はどこじゃい?というところが。
[PR]
by rshingen | 2009-02-09 01:35 | デジタルカメラ

香取神宮、鹿島神宮

c0025498_022954.jpg



c0025498_024998.jpg



c0025498_03660.jpg



c0025498_032248.jpg



c0025498_033774.jpg


#最初の二枚が香取神宮、残りが鹿島神宮にて。
Canon EOS40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

雪のあるところもいいのだが、先週怖い思いをしたので・・・はなく、
行ったことがない有名地ということで、香取神宮鹿島神宮へ。
今回はじめて気がついたのだが、この二ヶ所、意外と近い。
車で20分くらいの距離である。(東関東自動車道を利用)

快晴でそこそこ暖かく、車中で暖房を入れなかったほどだが、風は強めで、高速道路上で若干ハンドルを取られそうになった。
行って見ての感想は・・・う~ん、
雪が降った時に行けば良かったかな(笑)
[PR]
by rshingen | 2009-02-02 00:18 | デジタルカメラ

榛名湖

c0025498_054515.jpg



c0025498_0542632.jpg



c0025498_054425.jpg



c0025498_055072.jpg



c0025498_0551778.jpg



c0025498_0553673.jpg



#全てCano EOS40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影
最初の5枚が榛名湖、最後の1枚が高根展望台

ぷらりと榛名湖に行ってきた。
20年ぶりくらいだと思う。
現地に着いたのは13:00過ぎで、
ご覧の通り、快晴ながらも湖面は凍結していて綺麗だった。
人も殆どいなかったが。

で、「路面凍結注意」の注意を、殆ど気にせず走っていたし、
チェーンも持ってこなかったし、
事実「途中まで」走れていたのだが・・・
生まれてはじめて、路面で雪にタイヤを取られてアップアップの経験を・・・
周遊道の上りカーブで、日が当たりにくいところ。
たまたま、対向から来た車の人達が助けてくれたのだが、
「東京から来られたんですか?」
「雪道はどれくらい走っていますか?」
など、
ずばりこちらが赤面する質問を(苦笑)
むこうの方々からすれば、全く無償の補助をしてくれたのであり、
それもあわせ
 非常に申し訳なく、恥ずかしい
・・・
反省の一日であった。
[PR]
by rshingen | 2009-01-26 01:10 | デジタルカメラ

紅葉いろいろ

今秋、撮影した紅葉の風景。
全てEOS 40D+Sigma 18-125mm F3.5-5.6 OS HSMで撮影。
DPP(Digital Photo Professional)でRAW画像からJPEGへ。
なお、伊達淳一氏の記事を受け、シャープネスを若干強めている。(*istDSの時にやっていたなぁ。)

c0025498_23204071.jpg



c0025498_23211387.jpg



c0025498_23214678.jpg



c0025498_23221567.jpg



c0025498_23225121.jpg



c0025498_23235527.jpg



c0025498_23243164.jpg



c0025498_2325729.jpg



[PR]
by rshingen | 2008-12-09 23:36 | デジタルカメラ

赤城山

c0025498_0364063.jpg

赤城神社にて


c0025498_037287.jpg

大沼にて


c0025498_0372376.jpg

大沼にて

いずれも、EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

代休を取得したので、今週の天気模様を考え、赤城山に紅葉を見に行ってきた、が・・・
微妙。
見頃か否かより、
・紅葉の木が少ない
白樺は葉が落ちている
・結構な数の常緑樹、もしくは「まだ緑の葉の木々」
という感じ。

後、ちょっと雲があったり、霧が出ていたのも残念。
[PR]
by rshingen | 2008-10-23 00:48 | デジタルカメラ

三笠公園

c0025498_054444.jpg



c0025498_0542798.jpg



c0025498_0543871.jpg


#いずれも三笠公園の戦艦三笠。EOS 40D+Sigma 18-125mm OS HSMで撮影

神奈川県横須賀市の三笠公園に行ってきた。
前にも書いたように、典型的サンデードライバーなので、車を動かさないと、バッテリーがあがってしまう。
あがらないよう、休日のうち何日かは走っているのだ。

で、今まで行ったことのない、横須賀市を選んでみた。

一番最初の感想は、「意外と小さいな~」
排水量は1万5千トンで、「超ド級」という言葉の由来である、
戦艦ドレッドノートとそれほど差があるわけでないのだが。両艦の就役年は5年くらいしか変わらないのに。

船そのものに対する感想よりは、今回のプランに関しての感想が二つ。

ひとつは、うちからの「遠さ」が東京西部(たとえば、奥多摩)とあまり変わらんということ。
第三京浜-横浜新道-横浜横須賀道路で1500円ちょっと、1時間30分~50分、55キロメータの距離(いずれも片道)というナビから指示されたルートだが、
時間を考えると、東京西部に行くのとあまり変わりない。
というより、関越自動車道-園央道をつかってもそれくらいは楽にかかる東京西部が如何に遠いかという証拠か。

こう考えると、神奈川「出撃」が、今後も増えるかもしれない。

もうひとつは、カメラに関することで、
一眼デジでは、
RAWで撮影

パソコン上、SilkyPix(D50)かDigital Photo Professional(EOS 40D)でJPEG化
が私の普通の処理方法なのだが、
今回、露出補正がマイナス三分の二かかりっぱなしのに、最初の十数枚取っている間は気がつかず、PC上で補正をかけたところ、暗部のカラーノイズがそれなりに汚い、ということ。
ISOは200なのだが・・・
やはり、適正露出でとるべし、カメラ液晶で確認せよということかなと思うが、
いかんせん、明るいさなかに背面液晶は殆ど役に立たん・・・

また、ネットのどこかで見た、キヤノンはカメラ内のJPEG作成過程でのノイズ処理がうまい、という評価も思い出した。
[PR]
by rshingen | 2008-09-24 01:14 | デジタルカメラ

川越で、18-125mm OSを使う

c0025498_041345.jpg


蔵造りの町並み。江戸時代、大火にあった際、蔵造りの家だけ焼け残ったので、次々と蔵造りをするようになったとの事。


c0025498_042355.jpg


喜多院の五百羅漢。五百羅漢の場所は、参観券が必要なのだが、壁の外側から撮影しているおじさんもいた。


c0025498_042253.jpg


川越商工会議所。「大正浪漫夢通り」にある。



#いずれもEOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 OSで撮影

先日も書いたが、車のバッテリーが危ないので、逆に、週に一回は車を動かすようにしている。
で、レンズも買ったことだし、撮影も兼ね、埼玉県川越市に出かけた。

晴れている中、撮影してきたのだが、
このレンズも問題あり。
というか、Nikon 18-200mmVR にしろ、高倍率のレンズはこの手の問題がつきものなのか・・・
具体的には、オートフォーカスで、ピントが合わなくなる。
ひたすら、モーター音がジコジコしているだけ。
一般的には、反射率が低いところ、暗いところで起こりうるのだが、
それほどでないところでも起きたりした。

・一度マニュアルでピントを合わせた後、オートに戻し、シャッター半押しでピントを「一応」合わせる
・それでだめなら、電源を切り、マウントから一度レンズをはずし、再度装着

のいずれかで直ったのだが・・・
「こーゆーもん」か、「個体差」か、「ボディ側の問題」か、いろいろ気になったりするが、確信に至るものはなし。シグマのサポートは結構丁寧で、調整もしてくれるとの話はネットで見たことがあるが、すぐにサポートに連絡する必要ありか?

手ぶれ補正については、VRと同じく、「補正されてるのかどうか」わかりにくいとしか言えん!
ネット情報だと、はっきりとわかる、見たいな書き方する人もいるが、私はまだないですね~。
手ぶれ補正がグググッと効く瞬間を目撃する経験。

余談だが、家族のお土産に川越菓舗 道灌の芋菓子をお土産にしたら、結構好評でした。
[PR]
by rshingen | 2008-09-15 01:00 | デジタルカメラ

ついに買ってしまった- Sigma 18-125mm OS

c0025498_23453115.jpg


#撮影はNikon D50+外付けスピードライトSB-800

ついに買ってしまった。
モノはキヤノン用の交換レンズ、
シグマ18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM
手ぶれ補正機構(OS)をつんだ、約7倍の便利レンズである。

実は、キヤノンから、純正10倍ズームの
EF-S 18-200 F3.5-5.6 IS
が今月末に出るので、そちらの購入を考えていた。

が、作例がふぉとカフェででたので、そちらを見たところ、
あれれ
な感じで、購入意欲にクエスチョンマークがついてしまった。

もちろん、これは、約1500万画素のEOS 50Dでの作例なので、レンズが1500万画素分の解像度を持っていない、とも取れるし、自分の閲覧環境が1024*768の解像度のディスプレイであることも考慮しないといけないかもしれない。

ただ、上記サイトの、
船の写真
を見ると、
なんか、流れているというか、にじんでいると言うか、解像しきれていない、
というか・・・妙に不安を覚える画像である。

に加え、実売約7万円半ばの価格。
Nikonの同等純正機種に比べると若干安いものの、やはりサードパーティに比べれば高い。
で、今年5月に発売されたシグマ18-125mmの
手ぶれ補正つき
が約4万円であり、
キヤノン用の手ぶれ補正レンズをひとつも持っていなかったもあり、
また、この手の便利レンズはできるだけ安く抑える、という人が多いのでは、
という観測にもつられ(?)買ってしまった。
世評はいまいち少ないけど、シャープネスに関しては定評のあるシグマだし。

※18-125mmには手ぶれ補正なしのモデルもあるが、単純にそれに手ぶれ補正ユニットをつけたのではなく、新たに設計しなおしたらしい。レンズ構成は同社の18-200mm OSに似ているということである。
参考: デジカメジン2008/6/26

でもまだ試す時間がないし、フィルター(67mm)も買ってはいないけど。

で、率直な感想「意外と重い」(490g)
サードパーティなんで、軽量とは思っていなかったが、EOS 40Dと組み合わせると結構なズシリ感である。
[PR]
by rshingen | 2008-09-11 00:00 | デジタルカメラ