ブログトップ

R.Shingen's Blog

カテゴリ:デジタルカメラ( 107 )

物欲に負けた日

c0025498_1335999.jpg


#D50+SB-800で撮影

・・・・6.5コマ/秒のカメラが11万円強で・・・

ボーナス支給日前にボーナスが減りました。(苦笑)
[PR]
by rshingen | 2007-12-07 01:42 | デジタルカメラ

城北公園の銀杏紅葉

c0025498_19184100.jpg



c0025498_1918135.jpg



c0025498_19194952.jpg



c0025498_19201134.jpg


#D50で撮影

城北公園で撮影。
本当は、外苑前銀杏並木を考えたけれど、昨年も撮ったところだから、急遽城北公園に変更。

15:00過ぎに行ったが、人の数はほどほど。
この程度なら、撮影も気兼ねなくできる。

余談だが、エキサイトブログは、画像が500キロバイトまでと書かれていて、
今まで
 一度に掲載する量=500キロバイトまで
と解釈していたのだが、どうやら、
 一枚あたりの画像の容量=500キロバイト未満
のようですね。

では、今後は容赦なく?500キロバイト未満の写真を複数枚貼りましょうか!
[PR]
by rshingen | 2007-12-02 19:28 | デジタルカメラ

F31fd 作例・その2

c0025498_0142750.jpg



c0025498_0152157.jpg


上の写真は通常の色、下の写真は”F-クローム”モードの色。
青が強調されすぎて、かつ、葉の緑の強調もすごいから、どの場面で使うか判断に困るけど、曇りがちな日の空の撮影には、向いている。伊達淳一氏の記事ではまさにそれ目的で使っているし。
もっとも、ここにあるように、料理写真には「おいしそうに見える」ため、使い甲斐がある・・・ていうか、連載(販促の意味だってあるだろう、メジャーメディアだもの)のため、強引に使っているような気もしないではないが。

・・・と書いていて気づいたが、うちのCANON MP800(複合機)では、なぜか赤が強く出る、というか、海の青や空の青がいまいち青くないので、”印刷時の補正”のために使えるかな?

もうひとつ、ここではコントラストが強くなる、という指摘もあり。確かに時々「眠い」(コントラストが弱い)写真もあるので、そういう場合にも使えるか。
[PR]
by rshingen | 2007-07-31 00:21 | デジタルカメラ

F31fd 作例

c0025498_17481811.jpg



c0025498_17483265.jpg


犬の写真は散歩途中で、ISO1600。”パープル攻撃”はいただけないが。
”天使の梯子”は、ISO200。この手の画像はコンパクト・デジタル一眼レフの違いはあまり出ないよね。

余談だけど、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの”ジェイコブズ・ラダー”、同名の映画の曲だけど、”天使の梯子”のことだったのだな。
[PR]
by rshingen | 2007-07-29 18:05 | デジタルカメラ

FUJIFILM FINEPIX F31fd 購入

c0025498_17293296.jpg


#写真は飯田橋・牛込橋より撮影。

一眼レフデジカメはNikon D50を持っているが、
・さすがに大きいこと
・故障時対応
を考え、予備のデジカメを考えていた。
画質的には、同じく一眼レフデジカメがいいのだが、持ち歩きや、「カメラのTPO」(一眼レフを出しにくいケースだってあるだろう)を考え、、できれば一眼レフと性格の違うカメラを考えていた。
たとえ、一眼レフデジカメを買い足しても、予備に回る機材の方は殆ど出番なく、死に体になってしまうのは、D50と*istDsを持っていた時に体験済みである。

で、最初は
・広角28mm(35mm換算)から
・手振れ補正
を考え、PanasonicのLUMIXシリーズや、RICOHのCaplio R6を考えていたのだが、価格ドットコム等を調べると、FUJIFILMのFINEPIX F31fdが結構評判いいことがわかった。ちなみにネット界隈で書かれている「F31fdの評価」だが、
・高感度特性が他のコンパクトデジカメより良い。もともとFINEPIXのF10以降の機種はそれが売りなのだが、F31fdの後に出たF40fdよりも評価が高い(F40fdが高画素化したからと思われる。)
・電池の持ちが良い。CIPA規格で最高約580枚。他機は200~300枚程度。
・デザインは凡庸。
・画質もコンパクトの割には良い。
・売りの「顔キレイナビ」がオートや、シーンモードなどでしか使えない(絞り優先/シャッタースピード優先や、マニュアルモードでは使えない)のが残念。
・パープルフリンジ(輝度差の激しいところで、紫色の線が出る)は結構激しい。
・広角や手振れ補正に対応していないのが残念。
・メディアが少数派のxDピクチャーカードしか対応していないのも残念(F40fdはSD/SDHCカードにも対応)
などであった。

で、広角に対応していないのは残念としても、
・顔キレイナビとiフラッシュ(フラッシュ調光機能)はすばらしいらしい。
・予備だから、無理に広角でなくても良いや。
・手振れ補正はあればいいけど、なきゃないであきらめよう。
・デザインは、飽きが来なくて良いと思うけど。
・価格が20000円台前半は安い(LUMIXもR6も3万円台近い)
・そろそろ店頭在庫のみ。某家電量販店では「取り寄せ」だった。
ということで、近所の店で衝動買い?をしてしまった。
(ここまで下調べして、衝動買いとはいえないかも・・・)
ちなみに購入価格は23700円、他にxDピクチャーカード1ギガバイトが3280円、ケース750円、保護シート630円。

使った感想としては、
・やはりコンパクトで、持ち運びは楽。(薄型スタイリッシュではないけど)日常生活常に持ち歩き、シャッターチャンスが増えることを期待。
・パープルフリンジは、ISO1600写真などでは気になる。
・室内でピント合わない時、マクロモードにすれば合うことが結構ある。
・オートは下手すると、ISO3200まであがるので、できれば上限を決められるようにしてほしかった。
・JPEG処理はちょっと下手なような気が・・・草木の葉の間がいかにもJPEG処理だ、って感じの箇所が結構ある。(等倍で見ないとわからないかもしれないが)RAW形式で出力できればよかったのに・・・
・デジタル一眼レフで多い3:2の比率の画像と、コンパクトデジカメ標準?の4:3の比率の画像が撮れるので、デジタル一眼レフとの画像混在時に便利。3:2の時はノーマルモードの画質しかないが、4:3のファインモードとノーマルモードもあまり違いがないような・・・(データサイズは2倍くらい違う)

というところである。
新しい「モノ」を手に入れると、素直に嬉しい(笑)
[PR]
by rshingen | 2007-07-29 17:44 | デジタルカメラ

チキンカレーとマッシュポテト

c0025498_193389.jpg


チキンカレーは、前回カレーを作った時に使用したこくまろカレー一箱のうち、別々にシュリンクされている5皿分を使って作った。
具は、私としては初めてとなる、鶏肉を使用。(若鶏モモ肉が100g90円だった。)

前回作った時と異なるのは、野菜・肉を炒める時、事前にニンニクを細切れにして炒め、かつ、煮込む時に若干牛乳を加えたことだろうか。

味は、今まで作った中で、一番良かった、と思う。・・・というのは、肉が程よい硬さだった、というところからの感想だが。

マッシュポテトは、前回の雪辱(?)とばかり、
じゃがいも・・・電子レンジ500Wで7分間(実際には、5分で一度取り出し、まだ硬かったので2分追加)
人参・・・電子レンジ500Wで5分間
の事前処理をしたら、何とか成功というレベルである。

これからも、カレーにはいろんなものを入れて行こうと思う。あくまで、食べられる範囲で。
(次回はヨーグルトでも加えるかな?)
[PR]
by rshingen | 2007-07-22 19:04 | デジタルカメラ

鮎の塩焼き

c0025498_056216.jpg


メニューが思いつかなかったが、スーパーで「今が旬」として売られているので、鮎を買って塩焼きにした。一尾で300円、消費期限の関係で50円引きになっていたが、そう安くもないよね。

で、ここを見て塩焼きに。

焼き加減も今ひとつわからないけど、一番わからないのは、食べ方である。
内臓を取るわけでもないし、ふんを出そうとしても、赤い汁が出てくるだけだし。
当然、苦い部分も、えらもあるわけだが、地方の旅館でも丸ごと出てくるし、調理方法は間違っていないと思う。しかし食べ方がようわからん。ぼろぼろと食ってしまい、ヒジョーに汚らしい感じになってしまった。
まだまだ勉強だな!(子供のころにすべきだろうけど・・・)

ちなみに大根おろしと、職場の人に薦められたブロッコリー・スプラウトを添えている。

大根は先週からの持ち越しなので、ちょっとぶよっとしていた・・・(とほほ)
腹、大丈夫かなぁ。
[PR]
by rshingen | 2007-06-22 00:58 | デジタルカメラ

秩父 羊山公園の芝桜

c0025498_22515162.jpg


c0025498_22515945.jpg


羊山公園の芝桜を、車で見に行った。
4月からゴールデンウィークのあたりがピークなので、その期間は、車両規制している。
車で直接、公園に乗り入れることはできないので、臨時駐車場にとめて、そこからシャトルバス(無料、約20分間隔で運行)で公園に行く。
第一印象は、意外と芝桜のスペースが小さいな、というものだったが、それでもきれいなことには変わらず、一時間程度写真を撮りながら、ぶらぶらしていた。
途中、隣接した道の駅で飲食したりして。
まだ完全なピークではなさそうで、非常に人が多い、ということはなかった。
それでも、帰りは、若干渋滞したが。関越渋滞とは、別に。
で、車で行く人だが、関越自動車道の花園から行く人の場合、最初の臨時駐車場への案内で、道を左折(=東進)してしまいがちだが、公園のそばにも臨時駐車場があるみたいなので、最初に目に付いた案内に従わずに、多少、粘ったほうがいいかもしれない。
最初の臨時駐車場から公園までは、バスで15分近くかかるのだ。しかもそのバス、公園に向かうときは、結構待たされたし。
[PR]
by rshingen | 2007-04-22 22:55 | デジタルカメラ

嬉しい誤算-AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G購入

c0025498_2372382.jpg
c0025498_2373187.jpg
c0025498_2373998.jpg


レンズを買った。タイトルにもあるように、
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6Gである。
このレンズ、手振れ補正機能があり、焦点距離が18-200mmという、便利レンズなので、長期間品不足(昨年など、店頭発注後、3ヶ月待ちの話がネット上にごろごろあった。)だったが、ゴールデンウィークの用事のため、4月上旬に店で取り寄せを頼んだ。
「1ヶ月から1ヵ月半の待ちですかねー」との店員の話だったが、実際には1週間後に入荷の連絡が。嬉しくて、外付けフラッシュSB-800も買ってしまった。おかげでボーナスもらってもジッと我慢の子になってしまうが(苦笑)
で、撮影したのが上の写真。
一眼レフなんだから、レンズ取り替えればいいじゃないかの声もあるかもしれないが、友人に引っ張られて海外旅行の際など、街角でレンズ交換するのも、なんとなく、はばかられる。自意識過剰の気かもしれないけど・・・まさかレンズ交換のたびに、『円陣を組め!外敵襲来に備えよ!』てわけにもいかないし。ま、そんなことが必要なくらいの危険な所だと、撮影時にカメラを強奪されるだろうから、レンズ交換以前の問題か!
[PR]
by rshingen | 2007-04-21 23:12 | デジタルカメラ

桜撮影考

c0025498_147262.jpg


この記事を書いている2007/4/2現在、同じページに一年前の桜の記事が載っているのが、なんともこのブログの更新具合をあらわしていて、ちと恥ずかしいが、とりあえず、今年も桜を撮影した。

今年の東京は3/31と4/1がちょうど見ごろだったのだが、あいにくと両日とも曇り。

それとは別に、桜を撮るには、どういう構図や構想が一番いいか、考えてみた。

・もこもこ感を演出する
単に花そのものをクローズアップして撮るより、桜はあの「もこもこ感」がいいのではないか。なので、
・桜並木を、奥行きを生かす形で撮影
・他の被写体(信号機、他の樹木)など入れて「アクセント」や「対照」とする
なんてのがいいのではないかと思う。
できれば、桜吹雪もとればいいのだが、これは
・シャッタースピードを遅らせる
とか、
・そのために、三脚をセッティングをしておく
とか、
・チャンスが来るまでじっと待つ
と言った、それなりの準備と時間が必要なので、アマチュアカメラマンの末席にいる私はついついパスしてしまう。我ながら撮影への求道心が低いとは思うけど・・・。でも有名撮影地(観光地)で繰り広げられる、醜い場所取りをするよりはいいんじゃないの、と勝手に自分フォローしたりもするが。

あと、桜並木を見下ろす視点もいいと思う。あまりそういう写真を見たことがないので、新鮮感があるんじゃなかろうか。ただ、桜はそれなりの高さになるので、見下ろす視点で撮影するためには、隣接していて、ある程度の高層階の、公共の建物(=撮影するような、部外者も入れる)が必要だと思うけどね。景観論争がある、千鳥が淵近くのイタリア文化会館からだと、同地の桜並木が綺麗に撮影できるんじゃなかろうか。
[PR]
by rshingen | 2007-04-02 01:52 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31