ブログトップ

R.Shingen's Blog

カテゴリ:コンピュータ( 37 )

FlyCast

c0025498_0432138.jpg


iPod touchのアプリケーション(iPhoneアプリ)をいろいろと入れたり削除している今日この頃だが、愛用しているもののひとつにインターネットラジオアプリのFlyCastがある。
一般に、iPhoneアプリはシングルタスク的に動く。
つまり、画面に表示してあるアプリのみが動いていて、Windowsのように「最小化」して「裏に回す」ことができない。
例外としては、最初からインストールされている
・ミュージックプレイヤー
・Safari(AppleのWebブラウザ)
があるのみだ。
FlyCastの特徴は、ネットラジオを聞く時、Ssfariにラジオデータを流させることにより、擬似的にマルチタスクできるところ。
ラジオ音楽だけを聴く、というケースも当然あるが、
それ以上に、ラジオはBGMとして使うケースが多いのだから、
これはニーズにかなっているし、人気アプリになっているのも理解できる。
欲を言うなら、Fstreamみたいに録音もできるといいのだが。

で、そのネットラジオ、以前買ったNTD-9000があるじゃないか、といわれそうだが、
今はとある製品を買って、結構いろんなところでネットラジオを聞けるのだ。
その詳細は次回にでも。
[PR]
by rshingen | 2009-11-18 00:46 | コンピュータ

Apple Care Protection 登録

c0025498_0492287.jpg


#写真は五島列島の福江島にて。Konica KD-510Zで撮影。

以前に書いた「iPod新しすぎて登録できん」問題だが、本日何とか登録。
何とか、というのは、この時期でも、というより、登録そのものも、すんなりとはいかなかったことから。

具体的には、
Firefoxでは最後まで進みません!
Internet Explorer 8だと最後までいった


#より細かく書くと、住所入力画面で「送信」ボタンを一度押しても次の画面に遷移せず、かつ、「送信」ボタンがグレイアウトになり、キャンセルボタンのみしか選べなくなるもの。

という、何か
「やはりAMDよりIntel」的な、互換物は認めませんよ的展開。
(実際はそうじゃないかもしれないけど・・・)
これ、WinodwsパソコンにSafari(Macintosh御用達のWebブラウザ、Windows版もあり。)だと、何の憂いもなく登録できるのかしらん。

まったく、登録後自動返信のメールもらうまで、若干大げさだけど、ハラハラし通しである。
[PR]
by rshingen | 2009-11-13 00:57 | コンピュータ

Windows7 Home Premium アップグレード ファミリーパックでは32bitから64bitへのアップグレードは不可

c0025498_1423392.jpg


#北海道・余市のニッカの余市蒸留所にて。Canon S1 ISで撮影。

業界人(?)の割にはWindows7へのアップグレードにあまり熱意がなかった私。いずれするにしても、今は予算面で厳しく、次月以降に回そうとしたのだ。
しかし各種優待版が売れていて、一番お得なー Home Premium3ライセンスで24000円前後のファミリーパックーが品切れ続出と聞いて、急に抑えとかならん、と言う気分になってしまった。
既に少数のマイナー通販店しかなくなり、取引きが不安だから諦めようか、と思っていたら、昔からあるNTT-Xがたまたま出してきたのに当たり、22600円で購入・・・までは良かったのだが・・・

アップグレードを適用するには、
・上書きインストール(今までの環境をある程度引き継いでインストール)
・カスタム(新規)インストール
の二方法があり、
・自作PC暦が長く「PCは変に上書きするより、きれいさっぱりと新規環境でアップグレードすべし」思想?に染まっている、
かつ、
・ここらへんで4ギガバイトの実装メモリを目いっぱい使いたいから
ということで、地デジパソコンにしていたVista Home Premium 32ビット版に、64ビット版をカスタムインストールしようと進めたら、プロダクトキー入力画面でエラーが出る。

あれ、あれれ、と思って、ふとパッケージを見てみると、
Windows7パッケージは、Windows Vistaからのみアップグレード(上書きインストール)できます。
え、これって、「上書きインストールじゃないとだめ」?てことか。
そうすると、既存の32ビット版から64ビット版への「ビットを変えてアップグレードは効かん、ということか?
#Xpから7へのアップグレードは、逆に、カスタムインストールのみしかできないので、「ビットを変えてアップグレード」ができる可能性あり。確認はできていないが。

ガーン!!!

32ビット版がより、既存ソフトとの互換性が保たれているとは思うものの、今後を考えると、64ビット版を主流にしたいところなのだが・・・う~ん、参った、参った。
32ビット番がインストールできているから、完全にがっくし状態ではないが、少々とほほ度あり、というところである。
[PR]
by rshingen | 2009-11-02 01:58 | コンピュータ

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて」

c0025498_1674972.jpg


写真は哲学堂公園にて。Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)にて撮影

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて・・・」
AppleのiPod担当の人は電話でそう言った。
なんじゃそりゃ
という前に、
この話の成り行きを以下に。

この前購入したiPodだが、本体に付随している保証自体は1年間のみと90日間の電話サポートのみである。
で、Apple Care Protection for iPodを「別に」購入すると、保証自体が2年間に伸び、電話サポート期間も延長される。
さらに、「バッテリの持続時間」が予定の50%を切ると、交換してくれる、など。
正直、
価格が7000円ちょっと
てのを見ると、購入に躊躇するが、「バッテリそのものの交換ができない」iPodの場合、バッテリがらみにいつ、障害が出ても対応できなくなるのは明白なので、しょうがなく買うこととする。
もっとも、2年間保証している、ということは、たぶん、3年を超えると故障発生率が上がるので、その前に買い替えろよ、ということかもしれないが。

で、登録自体は、Webで登録を行う。
購入したApple Care Protection for iPodの箱に入っている登録番号と、iPodの本体シリアル番号を登録するのだが、
なぜか登録ができない。Apple Care Protection for iPodの番号がおかしいような表記が出る。
なんど確かめても状態が変わらない。

で、ネットで調べてみると、どうやら、Apple側で登録が「できていない」状態らしい。
すでに出荷され、消費者に購入されているというのに!
Appleに電話でいえば、登録してくれるよ、とのことだったので、Appleに電話した。

電話だが、機械音声で製品を選ぶよう案内があるのだが、Apple Care Protectionについてはない。
しょうがないので、そのほかを選び、話をすると、iPod担当に回される。
そこでの会話の中の一節が、冒頭の言葉である。

しかしなー、これはまずいんでないの、Apple!


結論は、本体のデータベースへの登録ができておらず、それゆえ、Apple Care Protectionとの番号合わせでエラーがでてしまうことであり、Apple側で11月頭には登録されるはずなので、余裕をもって11月中旬ごろWebでApple Care Protectionの登録をしてほしい、とのこと。(結局その場でデータベースに登録、というわけにはいかなかった。)
ちなみに、この際、電話の録音の了解と、メールアドレス、名前、本体の購入日などの情報をApple側に渡している。

あくまでも推測ではあるが、アメリカ本社にユーザーや本体の登録情報を集中管理して、各国に管理を「ローカライズ」していないんじゃないかと思う。
さすがに、日本支社側にその手の権限が付与されていれば、購入後2週間近くデータが登録されないなんて、お間抜けなことはないと思うんだが。
ただ、日本支社とアメリカ本社の間の関係が硬直していると、権限が日本側に付与されていても、「ダメ」かもしれない。

これは、iPodをはじめとした、Apple製品に魅力があって売れている間は「世間に」不問にされるけど、そうでなくなったら、ここぞとばかりに叩かれる問題ではないかと思うんだけど・・・
[PR]
by rshingen | 2009-10-31 16:15 | コンピュータ

インターネットラジオ端末NTD-9000

c0025498_0541940.jpg


#Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)+SB-800で撮影

たまたま知人との待ち合わせの時間調整上、秋葉原をぶらぶらしていて、見つけてしまったインターネットラジオ端末。
製品名はNTD-9000、i,Radioという名前で販売。
この製品ではないが、「PC不要でインターネットラジオを聞ける端末」の存在は知っていたものの、価格が20000円近くしたため、コストパフォーマンスに疑問を感じて手を出さなかった。
しかし、店においてあったこの製品は3980円。これなら安い。
PC上のソフトでインターネットラジオを聞けるのに、わざわざ・・・と思う向きもあるだろうが、単体は消費電力が数ワットしかない、起動が早い、などそれなりにメリットがあるのだ。
買ってきて使ってみると、
・液晶がバックライトなしなので、見づらい。
・コントロールキーを押して、機能(TUNE)を選択(Enterキーを押す)後、ボリュームスイッチで局選択は、必ずしも直感的ではない。
・コントロールキーを押して、機能をボリュームスイッチで選択・・・のはずが、数回Enterキーを押さないと、ほかの機能を選べないのはなんだそりゃ。
・スピーカーは別で買わないといけない。
・リモコンなし。
・MP3のみ再生可能、AACやWMAは不可能。
・局変更に十数秒待たされる。
などの欠点はあるものの、
・Webで局選択可能。ファイル(chlist.bin)をPCに保存後、エディタで開き、手動記入後、NTD-9000に書き戻すことで、局のプリセットがかなり自由にできる
・プリセットは100局まで可能。
ところや、
慣れれば問題ない操作性など、値段を考えると悪くはない、という感じ。

PC苦手な親のため、もう一台買ってきて、クラシックやジャズを数十局プリセットして渡したくらいである。

購入したのはフェイスだが、
1年半前はTSUKUMO17800円で売られていた。
やはり、同社の経営環境の変化で安価に放出されたのだろうか。
[PR]
by rshingen | 2009-09-09 01:01 | コンピュータ

Office Personal 2007 特別優待パッケージ アップグレード版

c0025498_0142583.jpg


#写真はお題とは関係なく、J-AIRボンバルディアCRJ200
昔、航空雑誌を読んでいた人間としては、デ・ハビランド・カナダがいつの間にボンバルディアに・・・という感じ
Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)で撮影

パソコンの中身を買い替えたりして一段落したので、
昨年買ってずっと放置していたOffice Personal 2007 特別優待パッケージ アップグレード版をインストール。
放置していたのは、アップグレード版だけに、インストール途中で要求される、旧版のCDを引っ張り出す必要があったからだ。
で、用意してインストールしたら・・・あらら、一度も旧版のCDを求められることなく終了。
試しに、早々にインターネット経由のライセンス認証を行うも、問題なく終了。
これ、何かの間違い、と思っていたら、どうやらこれはよく知られたことらしい。
これでは、旧版を持っていない人も、アップグレード版を買ってしまうと思うのだが・・・
このことを知った上で売っているということは、
Office2007を新たに購入する人がマイクロソフトの期待よりはるかに少ないのだろうか?

ちなみに同じOffice2007でもStandard版(PowerPointが付いている)はCDを要求してくるということ。
というか、これが当たり前なんだが。
また、
Office Personal 2007 特別優待パッケージ アップグレード版
は現在発売を終了しており、
Office Personal 2007 アップグレード Microsoft Office 20周年記念 優待パッケージ
というのが発売されているが、これは旧版のCDを要求してくるのだろうか?あるいはしてこない?

そのほか、Office2007のユーザーインターフェースが使いにくいという人のために、
Office 2007 オールドスタイル メニュー アドインというフリーソフト(アドイン)が発表されていることを知った。
[PR]
by rshingen | 2009-06-07 00:21 | コンピュータ

MSI Wind U100 Vogueの6セルバッテリを買う

c0025498_071366.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

昨年11月末にMSI Wind U100 Vogueを購入後、いつか買うぞと思っていた予備バッテリをAmazonで購入した。
お値段11800円なり、購入後3日目で到着。

自分の持っているVogueが黒色なので、本来は黒色のバッテリを買うべきだが、
・黒色バッテリはなかなか「在庫あり」にならない。どこの店も。
・この白色モデルは3つ在庫ありだった。
・11800円という、容量半分の3セルバッテリに近い値段
・日曜日にチェックしたら在庫3つ、月曜日にチェックしたら在庫1つ
という状況で、
・色がちぐはぐでも、売るわけでもなし、使っている時は見えないし、バッテリ管理上は識別しやすく好都合
と考えて、購入してしまった。

装着した感じは写真のとおりで、実際には、白は白でもややグレーをほんのり混ぜたような感じで、結構落ち着いた感じなので良かった。
これがもろにプラスチック感全開の真っ白だったら、さすがに後悔しただろうから。

・・・しかし今、黒モデルが12420円、在庫ひとつで出ているのを見ると、若干「早まったかな?」という気もしないでは・・・ない(笑)

#Amazonの場合、時々少量在庫で結構安いのが出るので、要チェックである。
まめにチェックするのは面倒くさいのだが。
[PR]
by rshingen | 2009-05-27 00:21 | コンピュータ

【続】Seagate製HDDの一部、起動できなくなる不具合発生

c0025498_1181533.jpg


#Seagate HDDのファームウェアアップデート画面。シリアルナンバーは一部隠しています。FinePix F31fdで撮影

前回書いたSeagate HDDの不具合だが、
Seagateからアップデート用ファームウェアが発表されたので、ダウンロードして適用してみた。

適用方法は、
1.ダウンロードしてきたファームウェアをCDイメージとして、CD-Rに焼く
2.パソコンに該当のHDDを接続(HDD接続モードがAHCIなら、IDEに、事前に変更。私の使用PCはIDEだった。)
3.1.のCDでブート
4.説明がでるので、ESCキーでスキップ。
5.該当する型番製品の記号を入力。私の場合はA
6.しばらくしてアップデートが終わり、何かキーを押すように指示されるので、キーを押すと自動シャットダウン。

とあっさりとしたもので、LS-GLに実装していた2台は、データが消えることもなく問題なく起動している。アップデート後ファームウェアはSD15からSD1Aに。

しかし、全Seagate ST3500320ASのファームがSD15(該当の「問題」ファーム)とは・・・
産地は中国、タイ両方あり。
いくつかは、問題ないと明言しているCFD販売扱いである。

はてどうなることやら。
[PR]
by rshingen | 2009-01-24 01:33 | コンピュータ

【緊急・重要】Seagate製HDDの一部、起動できなくなる不具合発生

c0025498_23551472.jpg


#Seagateのお偉いさんも、上の写真のように、眉間にしわ寄せて悩んでいるかも・・・
川越市・本丸御殿にて EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMにて撮影

別の記事を書くつもりが、すっかりビッグニュースで吹っ飛んでしまった。
ビッグニュースとは、標題の通り、Seagate製HDDの一部で「起動できなくなる」話。
データ自体は残っているのだが、起動できないため、データの利用ができなくなるというもの。
現時点でははっきりしていないが、起動できなくなる前に、ファームウェアをアップデートするしかないらしい。

アメーバブログでは、同ブログのサーバで同社製HDDが多数使われているため、利用者に画像を自分のPCに保存するよう掲示

など、すでに「影響」はPCの自作など関係ねぇ!な人々にも及んでいる状態。

ニュースサイトのGIGAZINEに至っては、自社の記事にした後(自社でも対象HDDがあった。)、文字通りそのHDDが再起動できなくなるという「体を張った記事」を提供してしまっている。(うわぁ)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090118_seagate/
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090119_barracuda_7200_11/

他のニュースサイトを見ると、
IT Proはさすがに細かい。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090119/323116/
ITmedia
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/19/news109.html

PC Watch
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0119/seagate.htm
は甘甘だなー
この「差」を見ちゃうと、お偉いさんの「日経信仰」もわからんでもなくなるなぁ。

結構「大きく」取り上げるべき記事なんだけど・・・

ちなみに、この点は有志のブログの方がやはり「責任問題云々いわれないだけあり」出足も早ければ情報の追跡もする。
有名なPINUPS-上田新聞Blog版
http://nueda.main.jp/blog/
ではファームウェアアップデートをダウンロードできるURL
http://www.techpowerup.com/downloads/1312/Seagate_Barracuda_7200.11_Firmware_Update.html
も紹介されているし。

皆さんも、自分のPCのHDDが対象のSeagate製かどうか、調べてみた方がいいかも。

・・・と他人事のように書いていますが、実は私、
6台も
Seagateの500GB SATAディスクを持っているんです(あー)
明日から調べなきゃ。
重要な情報が入っていないからいいものの、アップデートや調べるのに
HDD取り出す手間がかかる・・・
[PR]
by rshingen | 2009-01-20 00:20 | コンピュータ

CMSについて

c0025498_198140.jpg


お題とは関係なく、ハリケーン・カトリーナ来襲前のニューオーリンズにて。2004年8月、Canon PowerShot S1 ISにて撮影。

CMS(コンテンツ・マネージメント・ソフト)として、Linkstation LS-GLにNucleusを入れてみたのは前回までの記事に書いたとおりだが、
バージョンが新しいせいか方法が悪いのか、ネットにおいてあるスキンがうまく適用できない。
で、人気オープンソース徹底比較で紹介されていたDrupalを入れてみた。

・・・が、動作が重い。
確かにオープンソースCMSアウォードで賞を取るだけあり、掲示板、ブログ、などなどいろいろできそうなのだが、
いかんせん、
Nucleusと比べて「自分ひとりで管理画面立ち上げるにも」もたつくことを考えると、
Nucleusにプラグインを入れていないとはいえ、
Nucleusの軽さに軍配を上げざるを得ない。

とはいえ、一般ユーザの画面では、Drupalもそんなに重いというわけではないが、
非力なハードウェアリソースを考えると、ちょっとでも軽い方がいい。
[PR]
by rshingen | 2009-01-10 19:21 | コンピュータ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31