ブログトップ

R.Shingen's Blog

カテゴリ:コンピュータ( 37 )

地デジパソコンを完成させよ

c0025498_1103474.jpg


#D50で撮影。写真は、NHKの「土曜スタジオパーク」に「サラリーマンNEO」の番組宣伝で?出演している、アナウンサー中田有紀と俳優山西惇

地デジパソコンを作った。
普通の自作PCに、この5月に”解禁”になった、地上デジタルテレビチューナーカードを乗っけたものである。

 ※これまでは、メーカー製PCに一緒に組み込む形でしか、認められていなかった。

地デジがらみの部分で苦労することは、殆どなかった。
あえていうなら、
 室内ではまったく受信できず、
 かつ、
 窓を開けたくらいでは全局受信できず、
 そして、
 受信電波が弱いと、「数秒間に一回の頻度で、貯めに入るがごとく、止まる」
ぐらいであろうか。
ここら辺は、外にアンテナを設置することで、解決した。

苦労したのは、自作パソコン本体のほうである。
Windows Vista、AMD690Gチップ、AHCI、AMD製ドライバ
これは重要なキーワードある。

ちなみに、地上デジタル放送、にかぎらずデジタル放送は、不正コピーを防がんとするコンテンツ製作者の異常な努力、もとい、異常なまでの執念により、暗号ががっちり施されている関係上、
意外とPCパーツに対する要求は高い。
私が昨年春に買ったGeForce 7600GSでは、HDCPに対応しておらず、流用することができなった。

 ※HDCP・・・ディスプレイあたりの著作権保護技術の一つ。詳しくはココを。

次回以降に続く。
[PR]
by rshingen | 2008-05-25 01:32 | コンピュータ

ノートPCのセカンドバッテリ、放電?

c0025498_0411651.jpg


#F31fdで撮影。微妙に手振れしているかもしれないが、ノイズのせいでわからん。Garden Air Towerで撮影。

ノートPCのセカンドバッテリ、PC-VP-BP32が放電したらしく、充電が2%より進まない。

メインバッテリ(これも取り外し可能)と一緒につけていると、過熱防止のためか、バッテリーランプが点滅してそれ以上充電が進まないので、メインをはずしたらこの有様である。

NECのサイトを見ると在庫切れだし、高いし、MyBattery BOOKを買おうかな。
(機種を変えても、使えるというメリットはあるが、可搬性は劣る)
ここを見ると、セルの交換をしてくれるらしいが、やはり高いし・・・
[PR]
by rshingen | 2007-08-02 00:51 | コンピュータ

続・メインパソコン起動せず

c0025498_23303416.jpg


#写真は、イントレピッド航空博物館IAIクフィル(ニューヨーク、アメリカ合衆国)

本日、
6月25日に起動しなくなったメインパソコン
のメンテをした。
結論から言うと「あっけなく動いた。」である。

やったことは、ケースを開けて、エアーダストスプレーで埃を吹き飛ばしただけである。
あまりにもあっけなく直ったので、拍子抜けした。
予想としては、経年劣化でマザーボードのコンデンサーがいかれたと思っていたのであるが、
どうやら、そうではなかったようだ。

電源さえ入らなかったので、
・埃が電源部にたまり、電源そのもののが動かなかった。
・ATXパワーコネクタが、DVDドライブの振動で、緩んだ。
などが考えられるが、後者については、特に緩んだ形跡はなかったので、前者の可能性が高い。

いずれにしろ、溜め込んだメールが無事だったのにはほっとした。
余分な出費もしなかったし。
でも埃すごかったなぁ・・・やはり数ヶ月に一回はエアーダストで掃除しないとあかんか。
[PR]
by rshingen | 2007-07-01 23:35 | コンピュータ

メインパソコン起動せず

c0025498_23203651.jpg


#写真はドイツ・ドレスデンのツヴィンガー宮殿にある噴水

パソコンが起動しなくなった。
といっても、メインで使っているWindowsXPデスクトップ機。
最近は、ブログ更新でノートPCを使っているので、それほど稼動しているわけではないのだが、メールの保存場所でもあるので、起動しないのは困る。(Webメールでない、クライアントPCに保存する、メールソフトがインストールされていて、最終的には、そのソフトでメールを引き取り、保存する。)

DVDを見ているうちに、

シュン・・・


という音ともに電源断したので、たぶんマザーボードがいかれたのだとは思うが、もしマザーボードが壊れたのなら、ちょっと困ったことになる。というのは、マザーボードのCPUソケットがSocketAという、数年前主流だった規格だからだ。今でも探せばあるだろうけど、極めて取り扱い数が少ないはずだし、「今更SocketA?」てのもある。

まぁ、本当は動けばいいのだから、そんなの贅沢だというのは、自分でも思うが。

最悪、Core2Duo(一番安いやつ)+インテルマザーボード+DDR2メモリの出費が必要になりそうだ。(特にAMDにはこだわらないので。)もしこの組み合わせで買うなら、35000円くらいはかかりそうだから、金がない時期に緊急出費になりそうで怖い。
[PR]
by rshingen | 2007-06-25 23:40 | コンピュータ

Windows Vista導入記

c0025498_21575416.jpg


本来、特にVistaが必要と言うこともなかった。
発売直後の騒ぎも横目で見ていたし。
が、九十九電気より、USB Ready Boost(USBメモリが高速な仮想メモリとして働く機能)対応の2GB USB付で、Windows Vista Ultimate DSP版が26000円弱で買えると知って、つい買ってしまった。
(店舗では先着1000名、ネット通販では先着500名)
で、Sempron 3100+、メモリ1GBのセカンドマシンに入れてみた。
当初入れたときは
マザーボードが、K8 COMBO-Zなので、
このページ
PukiWIki - K8_Combo-Z
を見て対応した。Serial ATAとLANがらみが鬼門なので、このページがなかったら、もっと手間がかかったとは思う。
非常に助かった。

ただし、グラフィックスカードがATI Radeon 9600LEなので、(本来は、LEがつかない9600のはずだが、さすが玄人志向、スペックダウンしていやがった。メールで問い合わせても黙殺された。)エクスペリエンス インデックスコアがViata Home Premium Ready下限値ぎりぎりの3.3だった。(3Dグラフィックス)
特段の必要があったわけではないが、今が決算期と言うことと、セカンドマシンがAGPスロットであること、そして、価格を見ると、AGP対応カードがすでにPCI-Expressカードより数千円も高く、あまり安くなる見込みもなかったので、LeadTek WinFast A7600GS TDHを購入した。
で、装着してみたところ、
グガガガガガガガ
とものすごい轟音がして、「なんじゃこりゃ、これ不良品?」と思いつつも、今までがファンレスだから、最近のカードのファンはこんなものなのか、と迷いつつ、インストール終了。
そうしたら、起動途中で再起動がかかるわ、とんでもない状態に。
カードを一回はずして、ヒートシンク&ファンを止めているスプリングをいじったら、”轟音”は解消されたが、おかしな挙動は変わらず、LANドライバも組み込めず・・・という状態に。
電源かと思い、急遽近所の店でエバーグリーンの450Wの電源、SILENT KING-5を購入して(価格は秋葉原とそう変わらないけど、予想外出費で痛い)つけたが改善されず。
nVidia製チップはAGPネイティブのものは作られず、PCI-Express用のチップにHSIと呼ばれるチップをかまして、AGP対応させているので、急遽マザーボードのBIOSを最新設定にアップデート、BIOSの中の、
Advanced→Chipset Settings→AGP P2P Deep FifoをEnabledに
変更し、再度クリーンインストールたら、なんとか普通に動くようになった。インストール最後のパフォーマンス確認の画面で謎の再起動はしたが・・・。
2年ぶりくらいの自作機いじりだが、やはりこの程度のトラブルは付き物なのかなぁ。
正直、金をドブに捨てずにはすんだけど、時間のもったいない感は否定できん。
トラブルなければいいと思うタイプなので・・・。
[PR]
by rshingen | 2007-03-25 13:50 | コンピュータ

ソニックウォールで苦戦

前にも書いたが、ソニックウォールTELE3という製品をオークションで購入したが、お蔵入りになりそうな予感・・・。

土曜日一日かけていろいろ設定を変えてみたのだが、当方が考えていた
「ルータからポートフォワーディングで飛んできたパケットを受け止めたり落とす」ことが、できるかもしれないけどLAN環境のみでは実験できない可能性が高くなってきたからだ。
WANポートから内部にアクセスする時、発信元がLANのプライベートアドレスだと、すべてIP Spoofingとみなして落としてしまうのだ。
・・・ううむ、LANポートからアクセス専用のルータとしては使えそうだが、それで7350円は高いよなぁーという感じ。1000円で落としたBLR3-TX4Lの方が役に立ちそうだ(苦笑)。
[PR]
by rshingen | 2006-03-05 01:14 | コンピュータ

ソニックウォール

*istDs F6.3 1/13sec ISO800 EV-0.7
DA 18-55mm(35mm銀塩換算mm67mm)
c0025498_0282560.jpg


自宅サーバの構築を着々・・・とかな。
Yahoo!オークションを有効活用して?進めている。
今まで新品で玄箱(玄人志向、メールサーバやデータベース、内向きDNSサーバなど)、オークションでBuffalo BLR3-TX4L(ブロードバンドルータ、今回はローカルルータとして使用予定)、ThinkPad 390x(こちらはWebサーバとして使用予定)と買ってきたが、SONICWALLのTELE3という製品をオークションで落札した。
確か2002年に発売されたもので、今でも、かどうか知らないが、正規に購入すれば結構な値段がするもの(通常はSIerからサポート含みで購入するので、当然といえば当然)だが、オークションのため、7350円で手に入れることができた(その他600円を郵送費で使用)・・・もっともソニックウォール日本法人もこの製品のサポートを終了しているからこそ、この価格なのだと思うが。
セキュリティアプライアンスというジャンルのもので、ファイアウォールと表現するのが一番か?現在の家庭用ブロードバンドルータでも、機能的には、このTELE3と遜色ないものが出ているので、購入した甲斐があったかどうか、若干疑問に思うところもあるが、たぶん放熱とかが優れているのではないかと思う。UPnPについてまったく書かれていない(2002年と言う、時期的に微妙な時期の製品でもあるし。)とか、静的ルーティングしかできないとか、あるいはDMZをパブリックLANと表現しているようだ(ここの部分はよく説明書を読んでいないので微妙)、とプロ用(正確にはSOHO/小企業用)製品はいろいろと家庭向きと違うところがあり、興味深い。

企業用としては、今はNetscreen(Juniper)が売れていると聞いたこともあり(知り合いのSE談)、オークションに出ていたNetscreen(Juniper)も狙ったのだが、そちらは日本語説明書がないとのことで入札しなかった。今現在、シマンテックのSymantec Gateway Security 320が未開封新品、15000円で出品されているが、どうなんだろう。単なる性能としてはNetscrenn(Juniper)の方が上で、アンチウィルスという観点からはシマンテックのほうが上だろうな、きっと。

でもとあるWebでも書かれているとおり、設定画面も日本語化されており、 設定はやりやすい。この点は非常に助かる。
[PR]
by rshingen | 2006-02-27 00:54 | コンピュータ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31