ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2005年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

六義園

六義園の写真

DA 18mm-55mm(35mm換算46mm) F11 ISO200 露出補正 -0.5
シャープ/調子/彩度 やや強/標準/やや強
c0025498_19514926.jpg

SILKYPIXで現像したものと、PENTAX PHOTO Laboratoryで現像したものは、2L版ではほとんど差がないものの、A4版で印刷すると、茂みの部分がつぶれている・やや解像している、の違いが出る。もっとも、画面の「主要でない」被写体(画面奥の茂みなど)での話なので、「あら捜し」的な見方をしないとわからないかも・・・でも、保存して残るものであれば、いいものを残したいのも事実。
[PR]
by rshingen | 2005-01-30 19:59 | デジタルカメラ

SILKYPIXを使ってみた

SILKYPIXを使ってみた

八芳園で撮影した画像の一部分をSILKYPIX フリーモードで現像してみた。
デフォルト値と異なっているのは、現像精度を最高画質にしたぐらいである。

c0025498_20473139.jpg

c0025498_20475980.jpg


石灯籠の左右の茂みだが、PENTAX PHOTO Laboratoryがつぶれてしまっているのに対し、SILYPIXの方はそれなりに解像しているので、やはり噂に違わぬ高性能である。ネットでアップされていた「色調」について、特に今回の画像では大きな差は出なかった。(若干SILKYPIXの方が暗い。今回の差はそこにあるという見方もできるかもしれないが。)

ただ、9800円出してまで買うかと言うと非常に微妙である。今回についても、背後の奥にある目立たない部分であり、A4版に印刷してみても果たして画面イメージに大きく影響を与える差かというとう~ん、と唸る感じ。同価格帯にはAdobe PhotoShopElements 3.0があるので、そちらに金をかけるか、こちらにかけるかは迷うところではある。それ以上に、トーンカーブを変えられない等の制限を呑めば、フリーで使えるのだから。
[PR]
by rshingen | 2005-01-29 20:55 | デジタルカメラ

八芳園

PHENIX 50mm ISO400 F2.8 1/45sec
コントランスト/彩度/シャープネス +1 増減 約-0.4
c0025498_20371760.jpg

八芳園で撮影したもの。
以前も書いたが、このレンズでAE-Lで絞込み測光をすると、低速シャッタースピードでは明るめになるので、増減で暗めに調整した。こうして風景を撮ると、やはり画角(35mm換算77mm)のため、見た場所より下がらないと思ったとおりに撮影できない。やはり広角レンズが欲しくなるなぁ。
でも今のレンズキット(ネットでの評判は必ずしも良くない)のDA 18mm-55mmよりもシャキッとした解像度で撮れるのだろうか?私はデジタルカメラはレンズのみならず、ローパスフィルターやJPEGエンジン(プログラム)、それにベイヤー配列のCCDも絡み合ってくるので、フィルムカメラほどはレンズに作用されない気もするのだが。(ピンが合う、会わないとかは別問題)
[PR]
by rshingen | 2005-01-23 20:45 | デジタルカメラ

孤独なヒヨドリ(孤独なムクドリを変えました。)

シグマ 55-200mm(焦点距離180mm) ISO400 F5.6 1/500sec
増減 +0.8 コントラスト +0 彩度/シャープネス +1
c0025498_21461722.jpg

実はシグマの55-200mmF4-5.6DCも持っている。
12月にたまたまお店に寄ったところ、11000円ちょっとであったので、*istDSで得たポイントを使って買ってしまった。お店の人曰く「保証書を見ると(前ユーザが買ってから)2週間くらいですね。」のほとんど新品同様。
もっとも、そんなに早く手放しているのが、単にこの製品が気にいらなかったのか、それともこの個体に何か重要な問題があるのかはわからないので、手放しでは喜べない。

もともとレンズキットで足りない望遠域のレンズもあったほうが良いな程度の購入動機なので、中古なのはかまわない。(広角は新品が欲しいけど)恐ろしいのは、せっかく買ったのだからと、「鳥撮り」にはまるんじゃないかと言う点。確かに鳥撮りは「成功」「失敗」がわかりやすいので、はまる理由がうすうすわかる・・・様な気がする。

ただ200mmだとどうしても画面いっぱいの、は撮れない気が。トリミングを積極的に導入すべきなのかな。タムロンの28-300を購入すると言うの手もあるけど。ホントはシグマの24mm1.8が欲しいけど、でかい・重いでちょっと躊躇。

追記:
Yachoo!オンライン図鑑を見ていたらムクドリでなくヒヨドリであることがわかったので修正。あ~恥ずかしい(苦笑)でもこういうサイトは非常に役立ちます。サイトオーナーに感謝。
[PR]
by rshingen | 2005-01-20 21:56 | デジタルカメラ

イルミネーション

PHENIX 50mm ISO800 F1.7 1/60sec
コントラスト -1 彩度/シャープネス +1
c0025498_23471395.jpg

飯田橋ガーデンエアのイルミネーション。*istDsを購入してうれしい誤算は、ISO800が「それなりに」使えることだ。F1.7のレンズを開放にしてISO800にすれば、手持ちでも何とか撮れてしまう。(もっとも、よりよいものは、やはり手持ちでは撮れないと思うけど。)

今回は、コントラストを弱くすることで、暗い部分のディティールをある程度出している。
[PR]
by rshingen | 2005-01-19 23:51 | デジタルカメラ

カフェ・デュ・モンド

PHENIX 50mm F2.0 1/20sec ISO400
シャープネス/彩度/コントラスト +1
c0025498_16134.jpg

カフェ・デュ・モンドはアメリカ南部・ルイジアナ州ニューオーリンズ発祥のコーヒー店。日本ではダスキンが出資して店舗を出している。
写真はそこで買ってきたコーヒー。ハーブ草のチコリが入っていて、独特の味である。
ここにも書かれているように、整腸効果他、いろいろな効用があるらしい。なんでも南北戦争でコーヒーが入手困難になった時、代用で使い始めたのが契機とか。
[PR]
by rshingen | 2005-01-18 23:10 | その他全般

雨に濡れる草木

PHENIX 50mm F2.8 1/20sec ISO400
シャープネス/彩度/コントラスト +1
c0025498_01752.jpg

雨の週末なので、雨にぬれそぼる草木を。
背後のボケが、雨水の反射を受けているせいかこのレンズの
通常のボケと違う「ちょっといい」感じ。
[PR]
by rshingen | 2005-01-18 00:04 | デジタルカメラ

時計を買った

PHENIX 50mm F値不明(2.8か?) 1/45sec ISO800
シャープネス/彩度/コントラスト +1
c0025498_19191012.jpg

目覚まし時計が壊れていて、今までは腕時計+携帯電話のアラームを使っていたが、ふと立ち寄った店で半分衝動的に買ってしまったもの。

温度計があるのには感心したが、
セイコーでの検索結果でも特段珍しいものではなさそうだ。湿度計もあるとうれしいのだが、それは需要が少ないだろうな。

製品はSQ634Sで、その陳列棚に並んでいたのでは一番デザインが良かったので選んだ。

ちなみにこの手の製品で木目調のものがあるが、大抵は本物の木でなく安っぽかったり、木であっても艶出しがかえって周りとのバランスに違和感を感じるものになる。
[PR]
by rshingen | 2005-01-15 19:28 | その他全般

うちのわんこ

うちのわんこ。
PHENIX 50mm F値不明(2.8くらい?) 1/2000sec ISO200
シャープネス・彩度 +1、コントラスト +0 増減 +0.4くらい。
c0025498_2335952.jpg

普段はシャープネス/彩度/コントラスト 全て+1にするのだが、ちょっと変えてみました。

ちなみに今までの写真全て、RAW撮りでPENTAX PHOTO Laboratoryで現像。
[PR]
by rshingen | 2005-01-11 23:38 | デジタルカメラ

PHENIXレンズ試し撮り(4)

次にPHENIX50mm。条件は同じ。
c0025498_1504499.jpg


ひとつだけ同条件でないことが・・・。
それはレンズ先端から対象(ピント対象)まで距離を測らなかったこと。
ホントはここも測定して「揃える」べきなんだろうど、そこまではさすがに面倒だったのでしていない。
おかげで、三脚を「若干」動かす羽目になった。
そうしないと画角が合わないのだ。(55mmにしたほうが合うのだ。)

比較すると、「空」ほど出ないにしろ、やはりPHENIXの方が「色のりが薄い」と言う印象がある。
解像度に関しては言えば、「意外に」ズームのDA 18mm-55mmが健闘していると言うことだろうか。
単焦点のPHENIXの方にその点については特にアドバンテージはないような感じだ。
しかし開放F値が違うので、開放ボケはさすがにPHENIXのほうがいい。「柔らかい」感じは出せる。

後、気がついた点と言えば、露出決定(AE-Lボタンによる絞込み測光)に癖があり、屋外では
・高速シャッタースピード局面では、若干アンダー気味(つまり、シャッタースピードを一段程度落とすべき)
・低速シャッタースピード局面では、若干オーバー気味(つまり、シャッタースピードを一段程度上げるべき)
というところだろうか。あくまで個人的印象だが。
[PR]
by rshingen | 2005-01-10 15:10 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog