ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2005年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

八重桜(飯田橋)

Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
1/125sec F8.0 ISO400 露出補正+1.0
SILKYPIXで現像
c0025498_1262794.jpg

シニアワーク東京(飯田橋)のビルと八重桜。ビルの窓に空が映っていい感じ。
しかし明るめの背景に、暗めの被写体は露出が難しい・・・デジタルの世界では「後で」トーンカーブの調整もできるが(今回はしていない)銀塩では大変だろう
[PR]
by rshingen | 2005-04-24 01:28 | デジタルカメラ

神田川の橋から

Sigma 24mm F1.8 EX DG
F5.6 1/60sec ISO400 絞り優先
c0025498_0224532.jpg

SILKYPIXで現像

曙橋か高戸橋か、橋から見下ろしたら、川の中の島と化している石の隙間に桜の花びらがたまり、変わった景色を作り出していました。都電に乗らず歩いた甲斐があったかな。
[PR]
by rshingen | 2005-04-18 00:25 | デジタルカメラ

桜(飯田橋)

Sigma 24mm 1.8 EX DG
ISO200 F2.0 1/500sec
SILKYPIXで現像
c0025498_2229763.jpg

職場の近くの桜。しかし一般的イメージのピンク色の桜というのはなかなかない。カメラでそのピンクを表していない、のではなく、肉眼でも。白っぽいソメイヨシノだらけなのか?

ちなみに千鳥が淵に行ったけれど、大変な人出だった。歩行者整理がかかるくらい。
そして家の近辺も「桜撮影ラリー」的に歩き回ってしまった。
[PR]
by rshingen | 2005-04-09 22:32 | デジタルカメラ

牛ヶ淵の桜

Sigma 24mm 1.8 EX DG
ISO200 F2.0 1/4000sec
SILKYPIXで現像
c0025498_22541112.jpg

牛ヶ淵は日本武道館のすぐそば。撮影した時は東洋大学の入学式が終わって新入生が出てくる頃で、大変な人出だった。桜は明日(4/7)か明後日(4/8)がピークだろうか。
[PR]
by rshingen | 2005-04-06 22:52 | デジタルカメラ

クライシス・オブ・アメリカ

湾岸戦争時、イラク軍の待ち伏せ攻撃を受けた偵察小隊のベン・マルコは、広報活動で、その時部隊を救ったレイモンド・ショー軍曹を称える講演をしている時、その時の部下、メルヴィンと会う。メルヴィンは悪夢に苦しんでいた。そしてショーが部隊を救ったのが現実ではないと感じる、と言う。マルコはメルヴィンに病院に行けというが、彼も悪夢に苦しんでいた。一方、その時の活躍で勲章を授与され、「戦争のヒーロー」になったショーは帰国後、下院議員となり、選挙で副大統領として選出されようとしていた。マルコはショーと会おうとするも冷たくされ、ふとしたことから、自分がコントロールされているのではと疑いだす。

クライシス・オブ・アメリカを見てきた。東京ではユナイテッドシネマとしまえんでしか上映されておらず、いつまでやるかもわからなかったので思い切っていったのだ。平日は人が少ないと思っていたが、やはり10人もいなかったと思う。

私が好きなポリティカル・スリラーであり、見てよかったと思う。あえて言うなら終盤の展開がやや急ぎすぎと言う感じもしないでもないし、筋の展開が単調な嫌いはあるが、マインド・コントロールを使った政治のコントロールと言う重いテーマがそれらの欠点を隠してしまうとは贔屓目か。デンゼル・ワシントンが主役なのだが、それを忘れるくらい、レイモンド・ショーの母で彼を溺愛する、エレノア・ショー上院議員を演じたメリル・ストリープがすごい。そしてマインド・コントロールされた人間を演じるレイモンド・ショー軍曹を演じたリーヴ・シュライバーも。

マインド・コントロールについては、私が良く見るアメリカTV/映画ノーツはリアリティの面で疑義をさしはさんでいたが、公式ページを見る限りでは、現在ではないとしても、数年後にはリアルそのものになるのではないかと感じた。飛躍するが、この映画は、

・アメリカ人が多様性と競争社会で持たされる、勝つか負けるかの二者択一思考

勝つためにはあらゆることをする、勝者になるためには手段を問わない、という危険な方向へ走る組織や人間を生んでしまう

という状況を「裏で」描いているような感じがした。もちろん、「表」的には、科学技術を用いて個人や国をコントロールしようとする危険への警鐘をエンターテイメントにしているが、この見方、ちょっとうがちすぎだろうか。ここらへんが、アカデミー賞レースから脱落した原因かもしれない。合衆国の人としてはそのような意味を感じ取りたくはないだろうし、決して明るくはないからね。

余談だが、メリル・ストリープが日本人女優の誰かに似ていると感じていたが、見ている時は思い出せなかった。帰宅後、佐久間良子に似ていると思い出した。日本で吹き替えするなら、是非、佐久間良子にしてほしいなぁ。

宣伝もあまりしていないようだし、未見の方は「上映している間に」見たほうがいいのでは?まぁDVDになるのを待つ手もあるけど、ちゃんとDVDがでてくれるかなぁ・・・。
[PR]
by rshingen | 2005-04-06 22:43 | その他全般

ヒヤシンス

Sigma 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
ISO 200 F2.0 1/350sec
SILKYPIXで現像 -0.19補正
c0025498_179483.jpg

以前小石川後楽園でうまくいっていない24mmでのマクロ撮影をトライアル。ただし多忙のため外出できず、自宅の庭に咲いている花でチャレンジ。撮ってみて気がついたのは、最短撮影距離18cmなので、フードをつけて文字通り肉薄して撮るべきなのと、ピントはAFでなく、マニュアルにすべきという二点。(マクロは結局MF(マニュアルフォーカス)はよく言われているけどね。)ヒヤシンスの色も良いんだけど、円形ボケが結構綺麗にでていると思う。
[PR]
by rshingen | 2005-04-03 17:15 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30