ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

F31fd 作例・その2

c0025498_0142750.jpg



c0025498_0152157.jpg


上の写真は通常の色、下の写真は”F-クローム”モードの色。
青が強調されすぎて、かつ、葉の緑の強調もすごいから、どの場面で使うか判断に困るけど、曇りがちな日の空の撮影には、向いている。伊達淳一氏の記事ではまさにそれ目的で使っているし。
もっとも、ここにあるように、料理写真には「おいしそうに見える」ため、使い甲斐がある・・・ていうか、連載(販促の意味だってあるだろう、メジャーメディアだもの)のため、強引に使っているような気もしないではないが。

・・・と書いていて気づいたが、うちのCANON MP800(複合機)では、なぜか赤が強く出る、というか、海の青や空の青がいまいち青くないので、”印刷時の補正”のために使えるかな?

もうひとつ、ここではコントラストが強くなる、という指摘もあり。確かに時々「眠い」(コントラストが弱い)写真もあるので、そういう場合にも使えるか。
[PR]
by rshingen | 2007-07-31 00:21 | デジタルカメラ

F31fd 作例

c0025498_17481811.jpg



c0025498_17483265.jpg


犬の写真は散歩途中で、ISO1600。”パープル攻撃”はいただけないが。
”天使の梯子”は、ISO200。この手の画像はコンパクト・デジタル一眼レフの違いはあまり出ないよね。

余談だけど、ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースの”ジェイコブズ・ラダー”、同名の映画の曲だけど、”天使の梯子”のことだったのだな。
[PR]
by rshingen | 2007-07-29 18:05 | デジタルカメラ

FUJIFILM FINEPIX F31fd 購入

c0025498_17293296.jpg


#写真は飯田橋・牛込橋より撮影。

一眼レフデジカメはNikon D50を持っているが、
・さすがに大きいこと
・故障時対応
を考え、予備のデジカメを考えていた。
画質的には、同じく一眼レフデジカメがいいのだが、持ち歩きや、「カメラのTPO」(一眼レフを出しにくいケースだってあるだろう)を考え、、できれば一眼レフと性格の違うカメラを考えていた。
たとえ、一眼レフデジカメを買い足しても、予備に回る機材の方は殆ど出番なく、死に体になってしまうのは、D50と*istDsを持っていた時に体験済みである。

で、最初は
・広角28mm(35mm換算)から
・手振れ補正
を考え、PanasonicのLUMIXシリーズや、RICOHのCaplio R6を考えていたのだが、価格ドットコム等を調べると、FUJIFILMのFINEPIX F31fdが結構評判いいことがわかった。ちなみにネット界隈で書かれている「F31fdの評価」だが、
・高感度特性が他のコンパクトデジカメより良い。もともとFINEPIXのF10以降の機種はそれが売りなのだが、F31fdの後に出たF40fdよりも評価が高い(F40fdが高画素化したからと思われる。)
・電池の持ちが良い。CIPA規格で最高約580枚。他機は200~300枚程度。
・デザインは凡庸。
・画質もコンパクトの割には良い。
・売りの「顔キレイナビ」がオートや、シーンモードなどでしか使えない(絞り優先/シャッタースピード優先や、マニュアルモードでは使えない)のが残念。
・パープルフリンジ(輝度差の激しいところで、紫色の線が出る)は結構激しい。
・広角や手振れ補正に対応していないのが残念。
・メディアが少数派のxDピクチャーカードしか対応していないのも残念(F40fdはSD/SDHCカードにも対応)
などであった。

で、広角に対応していないのは残念としても、
・顔キレイナビとiフラッシュ(フラッシュ調光機能)はすばらしいらしい。
・予備だから、無理に広角でなくても良いや。
・手振れ補正はあればいいけど、なきゃないであきらめよう。
・デザインは、飽きが来なくて良いと思うけど。
・価格が20000円台前半は安い(LUMIXもR6も3万円台近い)
・そろそろ店頭在庫のみ。某家電量販店では「取り寄せ」だった。
ということで、近所の店で衝動買い?をしてしまった。
(ここまで下調べして、衝動買いとはいえないかも・・・)
ちなみに購入価格は23700円、他にxDピクチャーカード1ギガバイトが3280円、ケース750円、保護シート630円。

使った感想としては、
・やはりコンパクトで、持ち運びは楽。(薄型スタイリッシュではないけど)日常生活常に持ち歩き、シャッターチャンスが増えることを期待。
・パープルフリンジは、ISO1600写真などでは気になる。
・室内でピント合わない時、マクロモードにすれば合うことが結構ある。
・オートは下手すると、ISO3200まであがるので、できれば上限を決められるようにしてほしかった。
・JPEG処理はちょっと下手なような気が・・・草木の葉の間がいかにもJPEG処理だ、って感じの箇所が結構ある。(等倍で見ないとわからないかもしれないが)RAW形式で出力できればよかったのに・・・
・デジタル一眼レフで多い3:2の比率の画像と、コンパクトデジカメ標準?の4:3の比率の画像が撮れるので、デジタル一眼レフとの画像混在時に便利。3:2の時はノーマルモードの画質しかないが、4:3のファインモードとノーマルモードもあまり違いがないような・・・(データサイズは2倍くらい違う)

というところである。
新しい「モノ」を手に入れると、素直に嬉しい(笑)
[PR]
by rshingen | 2007-07-29 17:44 | デジタルカメラ

ブラックオリーブ、プチトマト、ベーコンのペペロンチーノ、卵サラダ

c0025498_1394390.jpg


前回、アクアパッツアのために開封したブラックオリーブを使いきろうと、ペペロンチーノを作った。もっとも、鷹の爪を入れ忘れたが・・・。それにゆで卵、電子レンジで暖めた(500W、3分間)玉ねぎ、レタスのサラダ、チキンコンソメマギーブイヨンを入れたじゃがいも・人参・玉ねぎのスープをあわせた。

味はまぁ良かった、というか、何度も作っているんだから「麺のゆで加減」以外で失敗したら困るか。今回、ゆで加減は、沸騰した湯5分ちょっと(実際には、麺を試食して、火を止めるか否かを決める。当然だけど。)でちょうど良かった、と思う。

ブラックオリーブは使いきれなかった。ま、ガラス瓶に入れて冷蔵庫に保存しているし、まだ大丈夫だとは思うが。
[PR]
by rshingen | 2007-07-27 01:42 | その他全般

目鯛とアサリのアクアパッツアとサラダ

c0025498_0301434.jpg


最初はイサキを使ってアクアパッツアを作るつもりだったが、いつもと違うスーパーに言ったら、意外と高く、ふと周りを見ると、目鯛が265円で、さらに80円引きだったので、目鯛に決定。

ここここここを見て、最終的にはオレ流?で調理。

具体的には、
1.フライパンにオリーブ油を入れてニンニクを炒める。
2.香りがしてきたら、胡椒を振り、よく水気を取った目鯛を投入。強火で焼く(表面が白っぽくなるまで)。
3.弱火にして、45分砂出ししたアサリ、ブラックオリーブ、プチトマト、玉ねぎ、水を投入。蓋をしておく。
4.そのまま15~20分間煮る。

で、食べてみたら、

すごいうまい!!!


味はアサリが牽引しているのだが、その味をオリーブオイル、にんにくが支えている。
単なるアサリ味ではない。魚はちょうど良い加減の硬さだったけど、どちらかというと、もはや魚の味はあまり関係ないような・・・(笑)参考にしたページで、だんなが今まで食べた中でベスト3だと書いてあるのがあったが、そのとおり、割と簡単にこのおいしさをだせるなんて!久々の感激である。

ヒデキ、感激!!(古っ)

ただアサリの味がなくても、感激したかどうかは、不明である。

その一方で、うまくいかなかったのがサラダ。じゃがいもを7分間電子レンジ(500W)でチンしたら、

あなたはじゃがいものミイラですかっ!!!(泣)

くらい、水分が抜けてしまった。人参も若干そんな気があったなぁ。ラップの仕方がまずくて水分が庫内に拡散したのか、それとも、じゃがいもも人参も古くなっていたからなのか、原因はわからないけど。
[PR]
by rshingen | 2007-07-25 00:53 | その他全般

首輪爆弾銀行強盗事件

c0025498_22241211.jpg


#写真は、ミシガン湖の遊覧船から見たシカゴのダウンタウン

ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記の7月16日の記事で取り上げられている事件。

この事件(2003年8月)の犯人が、2007年(今年)7月12日に起訴されてのコラムだが、えらくわかりにくい背景になっている。
詳しくは、町山氏の「コラムの花道」のmp3ファイルを聞いてもらえばいいのだが。

【概要】ペンシルバニア州の田舎町の銀行に強盗に入った犯人。わずか90万円相当の紙幣とともに銀行から出るが警察に取り押さえられる。そこで犯人は自分の首の周りの「首輪」を指差し、「時限爆弾だ」と説明。警察が爆弾処理班を呼ぶが、処理班到着の3分前に爆弾が爆発。犯人は死亡。爆弾処理班より前にマスコミのテレビクルーが到着しており、爆死の模様まで、全米で生中継された。

【町山氏の解説】当初は、この犯人(ピザの配達人)は、配達先で銃で脅され、首輪爆弾をつけられ、「銀行強盗をして金持ってくればはずしてやる」といわれ、実行した、被害者として見られていた・・・が、今回の起訴で「検察側が主張」していることは、

・町に「発明おじさん」というべき人(還暦くらいか)がいた。
・そのおじさんに、今回の被害者が「銀行強盗やろうか」という話になった。
・で、おじさんは、「爆弾に似せた首輪」をしていけば、全くの被害者として、お前は無罪だ、とピザおじさんに説明して、首輪をはめさせた。
・首輪をはめた瞬間、「これ本物だよ~。今すぐ行って、銀行強盗して来い!金持ってきたら、はずしてやる。」と態度を豹変。ピザおじさんに「杖に仕込んだ」精巧な仕込み銃を持たせて行かせた。
・でも爆弾のタイマーが50分くらいでセットされており、もともと金を持って帰る時間もなかった。
・で、結果は爆弾爆発、ピザおじさんは死去。

だとのこと。

今回起訴されたのは女性で、二回結婚している相手を「それぞれ」銃で殺しており、禁固か懲役だかで20年の刑だったが、その取調べの過程で?判明したとのこと。(女性はこの事件で共犯としてかかわった、と検察側は主張)
その二回の相手とも、「発明おじさん」が紹介し、二回目の相手を殺し、冷凍庫で冷凍し、砕氷機で死体を始末しようとした時、冷凍庫を貸したのも「発明おじさん」、しかも、死体始末のことを警察にタレこんだのも「発明おじさん」・・・はっきり言って、このおじさん、行動が良くわからないのだ。もっとも、この「発明おじさん」、事件の翌年ガンで死んでいるから、このおじさんを調べて真相を知るということもできない・・・。検察側は、「発明おじさん」の家宅捜査の結果、このおじさんは「悪魔的性格の持ち主としかいえない」、人が苦しんだり困ったりしているのを見て楽しむという人物とみなしているとのこと。「幼女強姦魔」を自宅にかくまって飯を食わせ、町に放ったりしていたそうである。

これを聞いた時、思ったこと。

アメリカってこえーよ!!

町山氏は「アメリカの田舎町はホントに退屈だから、この発明おじさんも退屈しのぎでやったんでしょうね」とのことだったが、そーゆー問題か!というより、こーゆー人がリアルの世界で存在しちゃっている、というのが恐ろしい。アメリカは学生の頃からディベート(議論)させるから、人によっては、勝てる議論が正、とかになって、社会全体から「およそかけ離れた」行為や観念を「絶対善」として考える確率が他の国より高そうだが、それがいきつくとこんな形になっちゃうのかな・・・。検察の推測が適切なら、「ピザ配達のおじさん」も銀行強盗計画を持ちかけた時点で小悪党であり、「発明おじさん」が「善」のため、「見せしめの殺し」をした、とも解釈できるから。もしそうならば、「発明おじさん」的には、「私的制裁や報復の厳禁」の現代法なんて、くそくらえ状態だったに違いない。まぁ、日本なら思いつきのレベルで終わることを、実行しちゃう「愉快犯中の愉快犯」かもしれないけどね。

こーんなアメリカに数年も滞在している友人に、ちょっとリスペクトしてしまったり。
[PR]
by rshingen | 2007-07-22 22:30 | その他全般

チキンカレーとマッシュポテト

c0025498_193389.jpg


チキンカレーは、前回カレーを作った時に使用したこくまろカレー一箱のうち、別々にシュリンクされている5皿分を使って作った。
具は、私としては初めてとなる、鶏肉を使用。(若鶏モモ肉が100g90円だった。)

前回作った時と異なるのは、野菜・肉を炒める時、事前にニンニクを細切れにして炒め、かつ、煮込む時に若干牛乳を加えたことだろうか。

味は、今まで作った中で、一番良かった、と思う。・・・というのは、肉が程よい硬さだった、というところからの感想だが。

マッシュポテトは、前回の雪辱(?)とばかり、
じゃがいも・・・電子レンジ500Wで7分間(実際には、5分で一度取り出し、まだ硬かったので2分追加)
人参・・・電子レンジ500Wで5分間
の事前処理をしたら、何とか成功というレベルである。

これからも、カレーにはいろんなものを入れて行こうと思う。あくまで、食べられる範囲で。
(次回はヨーグルトでも加えるかな?)
[PR]
by rshingen | 2007-07-22 19:04 | デジタルカメラ

ポークソテーとマッシュポテト

c0025498_0421939.jpg


ポークソテーを作った。
レシピはここを参照。若干肉が硬めになったのと、若干焦げたような気もするが、まぁいいんじゃないだろうか。でも醤油味というのは、ポークソテーでは微妙な気もしないでもないが・・・

問題はマッシュポテトで、前回作ったときと同じように、
ジャガイモを電子レンジで3分チン!(500W)したら、まだまだ硬い!そこを強引に進めてしまったので、大量に牛乳を入れて、えらく時間をかけて調理する羽目になってしまった。
今回はたまねぎを、同じく電子レンジでチン!して(500W、4分)、そのままサラダの具になったので、ジャガイモさえすんなり行けば文句なかったのに・・・。これからはじゃがいもも4分以上チン!かな。
[PR]
by rshingen | 2007-07-20 00:48 | その他全般

親子丼

c0025498_0184965.jpg


親子丼である。
レシピはここを参考。

簡単だから・・・簡単だからこそ、作り方で味に差が出るのだが、今回は「水分」で失敗してしまった。醤油、みりん、だし汁の量が心もとなく感じ、水を足してしまったのだ。結果としてはこれが「薄味」の原因を作ってしまったような気がする。また、このレシピでは、砂糖を使っていないのだが、他のページのレシピに書かれているように、砂糖を入れたほうが良かったような気もする。
[PR]
by rshingen | 2007-07-19 00:24 | その他全般

シチュー

c0025498_23591273.jpg


シチューを作った。
残り物のたまねぎ、人参、ベーコンを使い切るために・・・というのもあるけど、ご飯を炊くのがなんとなく、面倒だったので。

レシピとしてはここを参考に。シチューの素を使わない、小麦粉と牛乳を混ぜる部分を。
実際の手順としては、
1.野菜を切っておく。
2.それらを鍋に入れ、チキンコンソメの素とともに煮込む。
3.並行して、小麦粉をフライパンでいためつつ、こげないよう、牛乳を足していく。
4.3.は泡立て器を使って、ダマにならないようにする。
5.煮込んだ野菜が柔らかくなったら、大部分の汁を捨て、残りの少量の汁を、シチュー汁のフライパンに入れる。
6.ベーコンを入れ、塩、胡椒を足す。
7.しばらくしてとろみが充分と感じたら、出来上がり。

トータルで40分くらい。結構おいしかったと思う。
この方法を応用して、ガンボが作れるかな?
[PR]
by rshingen | 2007-07-18 00:03 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog