<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

さくら、桜、今咲き誇る

今年の東京は、桜の花を見るには良い天候だった。
金曜日の夜ににわか雨が降ったくらい。
以下、JR総武線沿線の桜の画像を掲載する。一部、赤坂あり。
#EOS 40Dで撮影

c0025498_23381253.jpg



c0025498_23383868.jpg



c0025498_23385959.jpg



c0025498_23391634.jpg



c0025498_23393580.jpg



c0025498_23401022.jpg



c0025498_23413665.jpg



c0025498_23415494.jpg



c0025498_23423879.jpg



c0025498_23425630.jpg



c0025498_2343164.jpg



c0025498_23433622.jpg

[PR]
by rshingen | 2008-03-29 23:47 | デジタルカメラ

バターが足りなくなっている

c0025498_0244187.jpg


#今回もまったくお題と関係ない、館山城址の孔雀園での写真(フラミンゴの仲間?)
EOS 40Dで撮影

J-CASTによるとバターが全国的に不足らしい。

・数年前の生産余剰による、生産制限の影響
・海外でのバター価格高騰化による国産製品の取り合い

が原因らしい。
それに加え、昨年の猛暑も原因と、ウィキペディアでは記載されている。

それで、店のバターの価格が下がらないのか!
それに、扱っている製品の種類が、マーガリンに比べると、圧倒的に少ない。

自分はバター好きなので、うれしくないニュースだが・・・。

ただ、農産品である以上、生産不足・生産過剰の問題は付き物なので、
いきなり
 政府の無策だ!
とまでは、正直、思わない。
関係者でないので、深刻さがわからない、というのもあるけど。

もちろん、日本の場合、増産や減産に、政府の”指導”が強力に
存在するようだから、他国に比べれば、政府の責任の度合いは増えるだろう。

しかし、何かあった時を待たず、市場から消えつつあるというのはどうかと思う。
寒冷地の地下にでも、巨大な倉庫を作り、非常時に備え、保存すべきでは。

非常時に適切に流通にのせてくれるのなら、
そのために使う税金について文句は言わないですよ。
[PR]
by rshingen | 2008-03-26 00:42 | その他全般

メカジキのムニエル

c0025498_23511389.jpg


#D50で撮影。

めかじきムニエルを作る。
作り方は、スーパーのめかじきの箇所にあったレシピ通りに、

1.塩・胡椒で味付けて、10分ほど置く。
2.水気を取り、小麦粉をつける。
3.フライパンに、油とバターをひいて強火で加熱。
4.めかじきをそこに置く。
5.色が変わったら、ひっくり返す。
6.ひっくり返した面の色も変わったら、弱火にする。
7.しばらく加熱(5~7分)、再びひっくり返し、加熱する(5~7分)

という製作手順。
食べてみると、身が固くならず、久しぶりの成功だと思う。
最初に強火にするのは、「うまみ成分」を身に閉じ込める、とどこかのWebページに書いてあった記憶があるが、それが効したのか?
とにかく生にならないよう、かつ焼き過ぎないようにするのが大切。

他には、余りもののニラ、長ネギとキャベツ(120円で安かった!)、大根で味噌汁と、8個398円で買ってきたトマト、海海苔、カクテキ。
[PR]
by rshingen | 2008-03-25 00:10 | その他全般

キャロリンとマギボン-新しい日本文化好きの流れ

c0025498_23454657.jpg



c0025498_23462831.jpg



c0025498_23471530.jpg



いずれもお題とはまったく関係ない、神奈川・葉山の写真。EOS 40Dで撮影。

ちょっと前まで、海外での日本文化普及の主役は、日本のアニメ、漫画だった。
それ以前は、村上春樹や、三島由紀夫や、浮世絵かな、と・・・
ところが、最近、その流れとは違うんじゃないかと思われる、日本の文化輸出品が出てきた。

タイトルにも書いた、キャロリンとマギボンだが、
どちらも、日本好きの「アメリカ人」女性である。
それぞれYouTubeで話題になっており、とりわけ、マギボンは150万アクセスを集めた、とのこと。
町山智浩のサイトでも取り上げられていた。
キャロリンも知る人ぞ知る存在になっており、YouTubeを見ると、ホント、日本語がうまい(日本滞在時間があまりないのに)のにはびっくりする。
キャロリンはシカゴ在住なので、シカゴ在住の私の友人は会ったことがあるらしい。

で、この二人の情報を見ていると、二人の日本好きは、特に、漫画やアニメが好きだから、とは言えなさそうなのだ。
マギボンはわからないが、キャロリンの場合、上記リンクのエキサイトニュースでは、漫画やアニメではない、となっている。
お姉ギャルファッション好きとのことだが、そこからの流れか?日本のドラマを見て日本語を習得している。
だからこそギャル語の日本語であり、好きな日本の俳優やタレントもいるとのこと。

グウェン・ステファニーの記事を見てもわかるとおり、日本の女子高生が牽引する原宿、渋谷のファッションは世界に誇る日本の文化輸出品になりつつあったが、一歩進んで、日本のドラマやバラエティまで愛好されつつあるのだ。

これを見て、思ったのは、
 ついに日本健児が世界でカッコイイと認識されるか?
とのこと。(発想が突飛だなぁ、と思うだろうけど・・・)

今まで、
 白人男好きの女性
 黒人男好きの女性
というのは充分いたと思うが、あえて
 黄色人種の男好き
というのは滅多にいなかったと思う。
例外は少数あるだろうが、あくまでも「極めて少数」だったと思う。

世界で一番モテないのが、アジア人男性、なんていわれたりもしていた。

渡辺謙が「ラストサムライ」にでて脚光を浴びたころ、フジテレビを見ていたら、アメリカの黒人女性が
「アジア系の男には興味ないけど、彼には興味あるわ」
なんて街角インタビュー的な映像が流れていたから、そのころから潮流は変わりつつあったのかもしれん。

でもその時はあくまで「ケン・ワタナベだけ」状況である。
今回は、日本のバラエティやドラマに出てくる男たちなのだ。
少しずつではあるが、アジア人男性がかっこよく見えるようになってきているのである!
(ホントか!)
普段、地上波のドラマは滅多に見ないので、動向に関心がなかったが、やるじゃないか日本のドラマ(笑)
この調子で、どんどん日本の男達を実物以上にカッコよく、面白く、親しみやすく放映してほしい。
少しは余得にありつけるかもしれないから!(苦笑)
・・・え、お前は無理だって?何事も否定的に見ず、夢を持ちましょうよ!(心の叫び)
[PR]
by rshingen | 2008-03-24 00:29 | その他全般

手作り餃子

c0025498_2145093.jpg


#D50で撮影

餃子を作った。
もちろん(?)、冷凍食品ではなく、
皮を購入ー皮の手作りは、さすがにできんー、挽肉、にら、を購入の上、自分で手でこねて作っている。
参考にしたのはここ
具体的には、
1.にらと刻み、ニンニクと生姜をおろす。
2.挽肉に少量の片栗粉と、1.を混ぜる。
3.皮のまわりに水を塗り、2.を適量を載せ、袋にして閉じていく。
4.フライパンに少量の油を引き、3.を載せ、強火で温める。
5.底に焼き色が着いたら、水を餃子の高さの半分まで入れ、蓋をして、水がなくなるまで弱火~中火で”煮る”

挽肉は200グラム近くを買い、皮は24枚セットのものを買ったが、
肉が多すぎ!最後は袋に収まらなくなった。
それを無理にフライパン(高さがあるもの)に並べたが・・・
まぁ食べられるものになったが、
問題は、
ラー油がなかったこと!
豆板醤で代用したつもりだが、それが「いまいち」だった。
個人的には、片栗粉はいらなかったかも・・・しれない。
もしくは、もっと少量で。
肉が妙にまとまりすぎてしまったような気がするから。
[PR]
by rshingen | 2008-03-18 21:55 | その他全般

フライドポテトと玉ねぎ、大根のかき揚げ

c0025498_23533759.jpg


#D50で撮影。

休みで「家から」でたくなかったので、手持ちの具でできる料理を考える。
じゃがいもと、玉ねぎという、比較的日持ちする二つと、大根があったので、フライドポテトと、かき揚げを作ることに。
フライドポテトが、カロリー的にはいかがなものか、というのは知っているが、時々、無性に食べたくなるのである。
油モノは、後片付けが面倒くさいのが、わかっていながら。
で、作ったのが写真のもの。
今回も、油温は120度から200度まで、結構乱高下してしまった。
大根を油揚げするケースは少ないかもしれないが、短冊形に「薄めに」切れば、食べられる感じにはなる。
つまり、未調理の固いままでなく、一度やわらかくなったのを、衣で覆っている、という感じになるのだ。
ただ、一人暮らしだと短期間で消費することが難しい卵は、かき揚げでは使っていない。
本当は使うべきだと思うけど、そこは、フィッシュ・アンド・チップスっぽく(衣に卵を使わない)、てことで。
[PR]
by rshingen | 2008-03-17 23:59 | その他全般

トラウトサーモンの塩焼きとじゃがいもの玉ねぎ和え

c0025498_23163758.jpg


#D50で撮影

トラウトサーモンの塩焼き。
それにじゃがいもをさらっとゆでたものに、同じくさらっとゆでた玉ねぎと、サラダ菜を和えてある。
トラウトサーモンは鮭の塩焼きの感覚でやればよいが、
今回、じゃがいもレシピの一環として、「和え」をやってみた。
ココを見て作ったが、さてどうなんでしょうね。
硬くはないが、しかしやわらかくもなく・・・微妙な食感。

比較的簡単なので、今後、多用するようになるかもしれん。
すくなくとも、一生懸命かきまぜないといけないマッシュポテトよりは楽。
[PR]
by rshingen | 2008-03-16 23:46 | その他全般

いさきの蒸したもの

c0025498_2330783.jpg


#D50で撮影

イサキを「自炊では」食べたことがなかったので、スーパーで250円で売っていたのを購入。
レシピは塩焼きでも良かったが、
・そのまま煮付けると身が固くなりがち
を予想して、
・魚自体は蒸し器で蒸す。
・タレは、フライパンで煮詰めて作る
ことにした。
タレの材料は、醤油・みりん・砂糖・料理酒(日本酒)。
で作ったのだが・・・

正直、おいしいとは感じなかったな・・・
 淡 白
というのが率直な感想。
煮詰めたタレも余り効果がなかった。

これくらい淡白だと、バルサミコ酢を始めとした「酢の物」系調味料が必要か、というのが二番目の感想である。
[PR]
by rshingen | 2008-03-14 23:40 | その他全般

鰤の照り焼き

c0025498_036572.jpg


#D50で撮影

鰤の照り焼きを作った。
前の週に中華風照り焼きを作っていたので、正直、メインディッシュに鰤を使う気はなかったのが、スーパーで、
・高知産、天然、二切れ
・358円から50円引き
を見て、ついつい買ってしまった。
作り方はココを見て作った。
盛り付けは、今まで一番うまく行ったと思うが・・・つまり、崩れていない、ということだが、やはり若干硬めだと思う。
ちなみに、左手にあるのは、別のスーパーで、二塊80円で購入したサラダ菜+一本58円のきゅうり+買い置きしてある玉ねぎのサラダ。
それに、以前購入したさつまいもの味噌汁(白味噌)
結構盛り沢山なのである。
[PR]
by rshingen | 2008-03-12 00:56 | その他全般

フィッシュ・アンド・チップスと玉ねぎのかき揚げ

c0025498_232619.jpg


#D50で撮影

揚げ物は後片付けが若干面倒、カロリーが少々気になるのでそれ程作らないが、久しぶりにフィッシュ・アンド・チップスを作った。
以前の自分のページを備忘録代わりに、そこに載っていたここと、ここを参考に。

で、玉ねぎ在庫が潤沢だったので、ついでに玉ねぎのかき揚げも作った。

今回、ソースとしてココで使ったバルサミコ酢を使ったが、これが案外うまい!
鱈の淡白さを解消してくれていて、かつ、酸っぱさもうまく中和されている。
意外なところで、結構な発見をした。

ちなみに、私の料理については
 味はともかく、盛り付けでまずく見える
んだと、声を大にして言いたいんですが(笑)
じゃあ盛り付け改善しろって?ハイ、努力はしています・・・。
[PR]
by rshingen | 2008-03-09 23:49 | その他全般