ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

行きたい

c0025498_2343514.jpg


#お題とは関係ない、小樽運河の夜景。Canon S1 ISで撮影。

7月の土日のうち、五日間は出勤。
世間の「忙しい」人の相場と比べると全然かもしれんが、ストレス解消とのため、旅に行きたくなって困る。

特に
秋田竿燈(かんとう)祭り
8/3~8/6
弘前ねぷた祭り
8/1~8/7
なんて見つけてしまったりすると(苦笑)

ルート、手段、予算、はたまたレンズや一脚を購入しようか、といろいろとプランニングしてしまった。それもまた楽しかったりするのだが(笑)
[PR]
by rshingen | 2008-07-21 23:11 | デジタルカメラ

W62S用の保護シート、micorSD、ギシアン対策持ち方?

c0025498_21574127.jpg


#D50で撮影。微妙にぶれている?

携帯電話を買い替え、正確に言えば、携帯電話を買い増し

ーつまり、機種変更とは厳密には違う。
今までの機種も、SIMカード(ICカード)を装着すれば使用できるー

したので、
必需品の液晶保護シートと、外部メモリを購入した。

液晶保護シートは、ここの「覗き見防止」効果があるシート。
装着すると、確かに、左右からの覗き見はほぼできなくなる、
が、
上下は殆ど効果なし。
もっとも、製品パッケージには書いてあるし、

携帯電話の液晶面を上から覗き込む=背後に立つ必要がある

から、満員電車で自分より背が高い人が背後に立つか、肩越しに背後から見られる場合を除けば、役目は果たせると思うので、そう問題ではないと思う。
そういう場合までガードできるものは、たぶん、所有者自身が使う場合にもガードされて役に立たなくなりそうだから。

一方、micorSDは、高速で評判のPhotoFastの2GB製品を購入。
なにぶん比較の対象がないので、早い、という実感はないが、多分早いのであろう。
秋葉原の上海問屋で1000円ちょっとで購入。
あやしさ満点の上海問屋だが、製品自体は東芝OEMとの噂なので、安心?かな。
ちなみに楽天ショップ用製品も店頭にあるらしく、シールには「楽天用」の印字が・・・(笑)

これについては、W62S側で4GB超え(microSDHC)に対応してほしかったとは思うが。

一方、W62S本体の方だが、価格.comでも、2ちゃんねるでも話題の

「十字キーを押すと、本体からギシギシと音がする」=通称、ギシアン

について、その遠因がなんとなくわかったような・・・

私の端末ではまだ出ていない。
が、いずれ出るようになるかもしれない。
設計ミス・製造ミスのような気もするが、根本は、デザインミスではないかと思う。

というのは、左手で持つと、
人差し指の腹にあたる部分に、カメラレンズがあるのだが、
人差し指の腹と、レンズとの接触を避けようとすると、
左手人差し指を携帯電話上部にかけ、携帯電話を握る形になるので、
必要以上に親指と「握り」に、力が入ることになるのだ。

これを続けていると、本体に余計な力がかかり、ギシギシ音が発生しだすのではないだろうか?
それを避けるために、携帯電話の下の部分中心に持つと、やはり十字キー押し下げ時に余計な力が入る。

携帯の背面にレンズがない機種のように、
 W62Sのレンズを、左手人差し指で覆い隠すように、持つ
とそれほど力が入らず、ギシアン発生にいたるまでの「時間」が延びるのではないだろうか?
人の手の大きさはそれぞれ異なるし、持ち方も千差万別だろうから、あくまでも一方法にすぎないが。

#撮影前に必ずレンズを拭く必要があるから、携帯カメラ好きな人には、面倒くさいかもしれない。
[PR]
by rshingen | 2008-07-13 22:23 | その他全般

FirefoxとGoogle Desktopの相性?

c0025498_04727.jpg


#お題とは全く関係ない、東京大仏で有名な乗蓮寺でのひとコマ。D50で撮影。

備忘録的に書いておくが、
Google Desktopというソフトウェアがある。
Googleの出したクライアントPCにインストールするタイプのユーティリティだが、
なぜかFirefox(3.0)が起動しなくなる・・・・

おかしい・・・

と思って調べたら、
タスクマネージャにプロセスは出てくるので起動はしているようだ。
ただ、表示されない。
で、Googleで調べてみると、
どうやら「セーフブラウジング」(フィッシングサイトかどうかをチェックする機能)を有効にしていると、問題が起こるらしい。。
チェックをはずして無効にしてみると、見事、というか、当たり前に起動した。

この手の機能、狙いはいいと思うが、たいてい、Webブラウジングに支障が出てしまうんだよな・・・

ただ、ネットで調べても、それほど話題になっていないようなのは、なぜなんだろ・・・?
Google Desktopって、意外と使われていないの?
この記事を書いている時点で、インデックス更新が9%しか終了していないぐらい、
最初のインデックス作成に時間がかかるから、嫌がられるのか?
[PR]
by rshingen | 2008-07-12 00:27 | コンピュータ

W62S購入

c0025498_0543239.jpg


#左から海外専用(第2世代のみ)のパナソニック携帯、今回購入のソニー・エリクソンW62S、昨日まで使用の日立W32H。D50で撮影。

携帯を2年8ヶ月ぶりに買い換えた。
キャリアは今までと同じau、機種はGSM(海外第2世代通信規格)機能内蔵のソニー・エリクソンW62Sである。
GSM機能は、元々がボーダフォンのソフトバンクモバイルや、一時期苦境に陥ったNTTドコモの機種には、昔から内蔵されているが、あまり海外展開に積極的でない?auでは初めて、かつ、現時点で唯一の機種である。

※もっとも、auはハワイと韓国で使える(規格はGSMではない)機種は昔から出していて、力を入れるとすればそちらかもしれない。

で、W62Sだが、ソニエリ(=ソニー・エリクソンの略)ファンや、デザインに引かれて-つまり、GSM機能とは関係なしに-購入する人がいると思えば、今年4月の発売以来、

 着信しない、メールが遅延する

と価格.comで弾劾される騒ぎになった。
5月はじめのファームウェア・バージョンアップで一息ついたものの、この手の情報収集に熱心な人たちは、購入に躊躇したと思う。

こちらとしても「価格が下がればね・・・」と思っていた、が。
近くのauショップで、たぶん、iPhone発売前に客寄せをしたかったのだろうけど、
 一部機種は機種変更でも0円
の表示とイベントをしていたので、つい、ふらふらと店に入ってしまった。
で、店側からすれば
 全くのカモ状態
W62Sは0円ではなく、他の量販店と殆ど同じ12600円だったが、四つのサービス(誰でも割、GPS、あんしんサポート、パケット定額)に入れば、1000円引きということで、結局、
 待ち続けるのも、悩むのも面倒くさいや!
と、結局昼休みに購入してしまった・・・。

※実際には、新800MHz帯の基地局が設置し始められており、副都心線の一部では新800MHz帯受信可能機種しか通信できないとのことなので、今、新機種を買うのは必ずしも間違っている行為ではない。

auポイントが6700円分あったので、実質、充電器を同時購入で5500円くらいしか払わなかったが。

で、感想だが、まだまだろくに使っていないので、たいしたことは書けないが、
 指の油分が携帯のガワにつくと、ちと目立つなあ
これには少々閉口もんである。
[PR]
by rshingen | 2008-07-11 01:44 | その他全般

ビーフストロガノフと、ビートとレタスのサラダ

c0025498_1114941.jpg


#D50で撮影。サワークリームを思いっきり混ぜたら、色がピンクがかってしまった・・・

昨日のボルシチで使用したサワークリームとビートが残っているので、それを使って何かやろうとしたが、これといったものがない。
ビートは殆どボルシチか、「ビートを使ったサラダ」なのだ。
というわけで、サワークリームの線で探すと、ビーフストロガノフがでてきたので、早速作ってみることとする。

参考にしたレシピは、ネスレAllAblutの折衷案。

具体的には、

1.タマネギを中火~弱火で炒める。

2.20分位したら、しめじを投入。

3.30分位したら、小麦粉を振った肉を投入。(今回は、半額で売られていた国内産牛カルビ焼肉用を細切りして使用)

4.35分位したら、トマト(湯剥き)、トマトケチャップ、ブイヨン、お湯を投入。

5.トマトがほぼ溶けたら、サワークリームを投入、2~3分煮る。

としたのだが・・・
サワークリームを投入したのは?だったことに、後で気がついた。
上に載せる程度でよかったのだ。
残っている分、全部使い切ってやろう!という意気込みが残り全部投入という暴挙に出てしまった・・・。
でも、余らした上に腐りでもして捨てることを考えると、この勇み足も仕方ないのでは、と言い訳をしてみたりする。
いずれにしろ、大量投入して混ぜるのはだめだ。

そのほか、ネスレではタマネギがあめ色になるまで、焦がさないように炒めるべしとのことが書かれているが、これ、難しいですよ。
30分くらいだときつね色になるのも難しいし・・・(All Aboutはきつね色でOKとは書いてある)

でも時間があれば、若干いらいらするけど、あめ色まで我慢してやってみたい。
いわゆる市販のソースやルーを使わなくてもーあえて言うならマギーブイヨンは使うがーペースト状のものが出来上がっていくのは、新鮮な感動だった。
今回も悪くはなかったけど、サワークリーム控えめで、あめ色まで炒めたビーフストロガノフは、きっとおいしいと思うから!

サラダの方は、ビートとレタスを使ったサラダ。ビートはにおいが若干癖があるが、味そのものは、ほのかな甘みがあり、意外とよかった。
積極的リピーターになるかといわれれば「・・・・」だが。
でもいやではないよ。
ドレッシングを何も使わず、食べられたし。
[PR]
by rshingen | 2008-07-01 01:28 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30