ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2008年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

スターリングラードのDVDが発売

c0025498_23223595.jpg


モミジアオイ。以前にもPentax *ist DSで撮ったっけ。EOS40D+Sigma 18-125mm OS HSM で撮影

今日は風邪引いて会社を休んだ。

で、画像とも、その話とも関係なく、
映画「スターリングラード」のDVDがついに国内発売される。(2008年10月31日、ケンメディア)

と書くと、「え、とっくのとうに発売されてるじゃないか」と思う向きもあるだろうが、
私が書いているのは、1993年ドイツ映画としての「スターリングラード」である。

有名な映画「スターリングラード」とは全く別物の、
ひたすら気が重くなる戦争映画である。
ドイツ人が作ればそうなるだろうと思う。
でも戦争の悲惨さ、スターリングラード攻防戦の悲惨さがよく描かれているとも思う。戦争映画の役割のひとつだ。

私は、昔、レンタルビデオで見たことあるが、
それ以来、販売としては絶版となっているし、
もう中古で探すか(殆ど絶望的)、Yahoo!オークションだのみかなぁと思っていた。
画質も中古ビデオゆえ、悪いだろう・・・と。

と思っていたところにDVD発売の知らせ。
発売もとのケンメディア、やるなぁ!
有名人としては、まだ有名とはいえなかったトーマス・クレッチマンがでているが、
クレッチマンのファンも数限られているだろうし。
いやー何事も、あきらめずにネットで探し続けろということか。
[PR]
by rshingen | 2008-09-26 23:37 | その他全般

三笠公園

c0025498_054444.jpg



c0025498_0542798.jpg



c0025498_0543871.jpg


#いずれも三笠公園の戦艦三笠。EOS 40D+Sigma 18-125mm OS HSMで撮影

神奈川県横須賀市の三笠公園に行ってきた。
前にも書いたように、典型的サンデードライバーなので、車を動かさないと、バッテリーがあがってしまう。
あがらないよう、休日のうち何日かは走っているのだ。

で、今まで行ったことのない、横須賀市を選んでみた。

一番最初の感想は、「意外と小さいな~」
排水量は1万5千トンで、「超ド級」という言葉の由来である、
戦艦ドレッドノートとそれほど差があるわけでないのだが。両艦の就役年は5年くらいしか変わらないのに。

船そのものに対する感想よりは、今回のプランに関しての感想が二つ。

ひとつは、うちからの「遠さ」が東京西部(たとえば、奥多摩)とあまり変わらんということ。
第三京浜-横浜新道-横浜横須賀道路で1500円ちょっと、1時間30分~50分、55キロメータの距離(いずれも片道)というナビから指示されたルートだが、
時間を考えると、東京西部に行くのとあまり変わりない。
というより、関越自動車道-園央道をつかってもそれくらいは楽にかかる東京西部が如何に遠いかという証拠か。

こう考えると、神奈川「出撃」が、今後も増えるかもしれない。

もうひとつは、カメラに関することで、
一眼デジでは、
RAWで撮影

パソコン上、SilkyPix(D50)かDigital Photo Professional(EOS 40D)でJPEG化
が私の普通の処理方法なのだが、
今回、露出補正がマイナス三分の二かかりっぱなしのに、最初の十数枚取っている間は気がつかず、PC上で補正をかけたところ、暗部のカラーノイズがそれなりに汚い、ということ。
ISOは200なのだが・・・
やはり、適正露出でとるべし、カメラ液晶で確認せよということかなと思うが、
いかんせん、明るいさなかに背面液晶は殆ど役に立たん・・・

また、ネットのどこかで見た、キヤノンはカメラ内のJPEG作成過程でのノイズ処理がうまい、という評価も思い出した。
[PR]
by rshingen | 2008-09-24 01:14 | デジタルカメラ

川越で、18-125mm OSを使う

c0025498_041345.jpg


蔵造りの町並み。江戸時代、大火にあった際、蔵造りの家だけ焼け残ったので、次々と蔵造りをするようになったとの事。


c0025498_042355.jpg


喜多院の五百羅漢。五百羅漢の場所は、参観券が必要なのだが、壁の外側から撮影しているおじさんもいた。


c0025498_042253.jpg


川越商工会議所。「大正浪漫夢通り」にある。



#いずれもEOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 OSで撮影

先日も書いたが、車のバッテリーが危ないので、逆に、週に一回は車を動かすようにしている。
で、レンズも買ったことだし、撮影も兼ね、埼玉県川越市に出かけた。

晴れている中、撮影してきたのだが、
このレンズも問題あり。
というか、Nikon 18-200mmVR にしろ、高倍率のレンズはこの手の問題がつきものなのか・・・
具体的には、オートフォーカスで、ピントが合わなくなる。
ひたすら、モーター音がジコジコしているだけ。
一般的には、反射率が低いところ、暗いところで起こりうるのだが、
それほどでないところでも起きたりした。

・一度マニュアルでピントを合わせた後、オートに戻し、シャッター半押しでピントを「一応」合わせる
・それでだめなら、電源を切り、マウントから一度レンズをはずし、再度装着

のいずれかで直ったのだが・・・
「こーゆーもん」か、「個体差」か、「ボディ側の問題」か、いろいろ気になったりするが、確信に至るものはなし。シグマのサポートは結構丁寧で、調整もしてくれるとの話はネットで見たことがあるが、すぐにサポートに連絡する必要ありか?

手ぶれ補正については、VRと同じく、「補正されてるのかどうか」わかりにくいとしか言えん!
ネット情報だと、はっきりとわかる、見たいな書き方する人もいるが、私はまだないですね~。
手ぶれ補正がグググッと効く瞬間を目撃する経験。

余談だが、家族のお土産に川越菓舗 道灌の芋菓子をお土産にしたら、結構好評でした。
[PR]
by rshingen | 2008-09-15 01:00 | デジタルカメラ

車のバッテリー

c0025498_22111942.jpg


#EOS 40Dで撮影。ちなみにレンズはSigma 18-125ではなく、Canonの18-55 USM IIでである。場所は国営昭和記念公園。例によって、お題とは全く関係ナッシング。

普段自動車に乗るわけでなく、かつ、週末も大して乗らないので、8月上旬にバッテリーが上がってしまった。
実家で父が充電したので、走ることはできるが、前回買った年月も覚えていない状態なので、そろそろ買おうと思っている。
とゆうか、セルモーターを回す時、ちょっと音が不安なのである。
で、有人店舗を見たところ、バッテリーの値段の高くなっていることったら!
どうやら、昨年10月に、バッテリーの原料となる鉛の高騰化で、高くなったらしい。
平気で2万円近く。
前回購入時、(格安セールとはいえ)5千円程度で買えたのが嘘のようだ。

こりゃあかんというわけで、ネットで見ているが、
おおよそ多く検索にかかるのが、BOSH(メーカーはドイツ)、パナソニック、アトラス(韓国製)、ACデルコ。
知名度でいえばBOSHだと思うが、そのBOSHより若干高い、ACデルコの宣伝文句にも惹かれたりする。

はて、実際、どれがいいんでしょうね~。
ちなみに、安いという先入観があるユアサはあまり安くない・・・他社と比べてとりたてて高いというわけでもないけど。
55B24Lのはずなので、安くても8000円、実際は1万1千円前後を覚悟せんといかん。
あ~。
[PR]
by rshingen | 2008-09-12 22:22 | その他全般

ついに買ってしまった- Sigma 18-125mm OS

c0025498_23453115.jpg


#撮影はNikon D50+外付けスピードライトSB-800

ついに買ってしまった。
モノはキヤノン用の交換レンズ、
シグマ18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM
手ぶれ補正機構(OS)をつんだ、約7倍の便利レンズである。

実は、キヤノンから、純正10倍ズームの
EF-S 18-200 F3.5-5.6 IS
が今月末に出るので、そちらの購入を考えていた。

が、作例がふぉとカフェででたので、そちらを見たところ、
あれれ
な感じで、購入意欲にクエスチョンマークがついてしまった。

もちろん、これは、約1500万画素のEOS 50Dでの作例なので、レンズが1500万画素分の解像度を持っていない、とも取れるし、自分の閲覧環境が1024*768の解像度のディスプレイであることも考慮しないといけないかもしれない。

ただ、上記サイトの、
船の写真
を見ると、
なんか、流れているというか、にじんでいると言うか、解像しきれていない、
というか・・・妙に不安を覚える画像である。

に加え、実売約7万円半ばの価格。
Nikonの同等純正機種に比べると若干安いものの、やはりサードパーティに比べれば高い。
で、今年5月に発売されたシグマ18-125mmの
手ぶれ補正つき
が約4万円であり、
キヤノン用の手ぶれ補正レンズをひとつも持っていなかったもあり、
また、この手の便利レンズはできるだけ安く抑える、という人が多いのでは、
という観測にもつられ(?)買ってしまった。
世評はいまいち少ないけど、シャープネスに関しては定評のあるシグマだし。

※18-125mmには手ぶれ補正なしのモデルもあるが、単純にそれに手ぶれ補正ユニットをつけたのではなく、新たに設計しなおしたらしい。レンズ構成は同社の18-200mm OSに似ているということである。
参考: デジカメジン2008/6/26

でもまだ試す時間がないし、フィルター(67mm)も買ってはいないけど。

で、率直な感想「意外と重い」(490g)
サードパーティなんで、軽量とは思っていなかったが、EOS 40Dと組み合わせると結構なズシリ感である。
[PR]
by rshingen | 2008-09-11 00:00 | デジタルカメラ

W62Sで撮影-神宮外苑花火大会

c0025498_22524411.jpg



c0025498_22533138.jpg



c0025498_22535169.jpg



c0025498_22541273.jpg




#いずれも、W62S(携帯電話)で撮影

おそばせながら、神宮外苑花火大会の写真を掲載。
知り合いの人の家の屋上からの撮影なのだが、私としたことが、すっかりカメラを忘れてしまった。
で、携帯電話内蔵のカメラで撮影・・・

もともと、カメラは売りでもなんでもない機種なのだが、実際使ってみると、シャッターボタンの固いこと!シャッターチャンスは逃がすは、手振れっぽくなるは・・・
花火なのでそれほど明確に「だめ」は出ていないかもしれないが・・・
カメラの部分はつくりが変だと思うよ、W62S・・・。
[PR]
by rshingen | 2008-09-07 22:59 | その他全般

福田総理辞任

c0025498_22191185.jpg


#タイトルとは関係なく、秋田県男鹿半島の寒風山の展望台より。D50で撮影。

8月も1件しかブログに投稿できず、あー9月だなぁと思っていたら、突然飛び込んできた福田総理辞任のニュース。

たまたまテレビをつけたら、「9:30より辞任会見の予定」とアナウンサーが言っていたので、見てしまった。

細かい評論は避ける、というか、この不景気、
どの人が総理やっても似たようなものだったとは思うが、
一点、会見の最後で、
「(総理の態度は)他人事といわれておりまして、私もそう思いますが、それについて」
と記者から質問があった時、
「私は、ね、自分を客観的に見られるんですよ、あなたと違って」
と、若干、気色ばんでいたのが印象に残った。

揚げ足を取るというか、ちゃちを入れれば、
この気色ばみこそ、総理がただひとつ、「他人事にしなかった事」なんて書けるかもしれん。
が、しかし、総理は総理なりに、一生懸命、心血注いで業務を遂行していたかもしれない。
ただそのプレゼンテーションが、一般人の理解を超えたところだったか、もしくは、プレゼンテーションが極めて下手だったかだ。

でも「あなたと違って」は、いくら腹立ち紛れとはいえ、余計だよなー。
それこそ淡々と、「私は、自分の行動を客観的に見るように律しておるので、他の方からは他人事のように見えてしまうかもしれません。」と語っておけばよかったのに。
たとえ「最後まで他人事のようだった」と評されることが、今後、あったとしても。
[PR]
by rshingen | 2008-09-01 22:29 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30