ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

霧ヶ峰、車山高原、蓼科白樺湖

c0025498_181059.jpg



c0025498_183387.jpg



c0025498_185142.jpg



c0025498_191130.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

避暑のため、霧ヶ峰車山高原蓼科白樺湖へ。
日帰りなので実質3時間ちょっとしか滞在しなかったが、
やはり、湿度が低くて気持ちよかった。
関東から峠を越えて長野に入ると、それまでの雨・曇り空から一転晴れて、気持ちも明るくなってきた。
日差しはあるので、涼しい、ということはないのだが、それでも湿度が低いのはかなりの体感満足度をもたらす。
車山高原は写真のようにニッコウキスゲがきれいなのだが、さすがに夏休み、小学生とお年寄りが大挙して訪れており、駐車場は場所の取り合いと化していた。
私はそれを見てあきらめようと思っていたが、たまたま一台分のスペースが開き、そこに誘導してもらえたという「無欲の勝利」をつかんだのだった。
[PR]
by rshingen | 2009-07-28 01:13 | 旅行

海外通販Blu-Rayが来た!

c0025498_1646499.jpg



c0025498_16471741.jpg


#撮影はFUJIFILIM FinePix F31fd

たまたまBlu-Rayプレイヤーを買ったので、Blu-Rayソフトが買いたくなってしまった。
本当は、以前作成した地デジPCで録画番組をBlu-Ray化することもできれば、再生もできるので、問題はないはずだが、その後フリーオ(台湾製のデジタル放送チューナー)を購入したので、
 フリーオで録画し、TMPG MPEG Editorで編集、Blu-RayにしたBD-Rディスクが一般の再生機器で問題なく再生できるか
を調べるためにプレイヤーを買ったのである。(なんと出費大王なことか・・・)
で、以前から、町山智宏のサイトでスポンサーになっているDVD fantasiumというサイトを見ていたところ、
閲覧時に未発売だった
ジェイソン・ボーン・トリロジーBOX 【初回生産限定商品】
がAmazonで9851円だったのに対し、
Fantasiumでは72.66$、送料を含めると82.16$で、日本円にすると8021円!
こりゃ安いということで、買ってしまった。
クレジットカードでの購入なので、為替手数料も若干取られているが、それを含めても、1800円強差がある。
おまけに、UK(イギリス)版なのだが、日本語字幕/日本語音声もしっかり入っている。
だから買ったというものあるが。

しかし、Webでクリックしてから、クレジットカードの確認、発送に4日程度はともかく、手元に届いたのは
15日後
しかも、USPS(国際航空郵便)なので、状況の追跡(トラッキング)ができずに、届くまでは、本当にヤキモキしてしまった。
まぁ、ヤキモキした分、届いた時のうれしさはより大きくはなるけれど・・・

ちなみに、フリーオ+TMPG MPEG Editor3でのBlu-Rayは上記プレイヤーで問題なく再生もできている。
[PR]
by rshingen | 2009-07-27 17:09 | その他全般

二重請求

c0025498_0173687.jpg


#写真はお題とは関係なく、恵比寿ガーデンプレイスにてFUJIFILM FinePix F31fdで撮影後、あまりにもマゼンダが強烈なので、Photoshop Elements 4.0で彩度と明度をマイナスにして修正。

ちょっと前だが、クレジットカードの二重請求があった。
たまたまクレジットカード明細をWebで見てたら、見つけたのだ。
あるホテルの請求だったが、そこで会計の時、従業員が処理に手間取っていたので、あああれか、と思い出した。

ただ思い出した時は、すでにクレジットカード会社への支払額が確定しており、後、数日で口座から引き落とされるタイミング。
あわてて日中、クレジットカードに電話をかけたが、つながらないつながらない!
つながることはつながるのだが、機会音声メニューからオペレータにつなげようとすると、延々待たされたあげく、
「ただいま混み合っておりますので、申し訳ありませんが、おかけ直しください」が4回。
これ、フリーダイアルじゃないんだよな・・・フリーにしたらもっと大変になるのはわかるけど。

で、5回目にようやくつながり、明細を見てもらい、二重請求だと認めてもらったものの、
「返金については、ホテルさんと(方法を)やりとりしてくれ」とのこと。
ホテル側からクレジット会社にアクションを起こしてもらわないといけないからなのかもしれないが、
それなら最初からホテルとやり取りすりゃよかったよ、まったく。

結局、その後、ホテルに電話して、部屋番号等を話し、納得してもらうため、こちらから提案して、
帰宅後、領収書等をFAXで送る予定だったが、送る前にホテル側も事態を認識し、口座振込みによって返金する、
つまり、クレジットの請求はそのまま、ということに相成りました。
ホテル側の対応としてはいい方にはいると思う。
ま、クレジットカードのポイントが余計にもらえるという点ではいいけれど、微妙になんだかなという感じも
しないではない。
[PR]
by rshingen | 2009-07-15 00:18 | その他全般

F1 PIT STOP CAFEでドイツGPを観戦

c0025498_23182889.jpg



c0025498_23191045.jpg



c0025498_23192670.jpg



c0025498_23194438.jpg



c0025498_2320211.jpg



c0025498_23201892.jpg


#いずれもFUJIFILEM FINEPIX F31fdで撮影

F1 PIT STOP CAFE(東京・六本木)に始めて行った。
目的は当然F1観戦。
入場料は1000円で、チームウェアを着ていくと1割引なので、
急遽、池袋PARCOの店で「3000円均一セール」で売られていた、
マクラーレン ロケットシャツを購入。
非常に派手なレッドだけど・・・。

店内はいくつかテーブルが置かれ、壁に大小のスクリーンやディスプレイが
設置され、それを見ながら飲食い、かつ店独自の実況・解説を聞くというもの。
そのためにFMラジオの貸し出し(無料)もある。
それとは別に、店に置かれたスピーカーからCS放送の実況・解説も流れている。

ビールは開催国ビールといいながら、
なぜかタイガービールやバドワイザーやスペインのビール、英国のバスペールもあり、
「今開催しているところでなく、開催したことあるすべての国のビールか!」
と突っ込みいれたくなったり、お値段350mlで800円と割高だったりするが、
食事自体は、写真のものは2600円と、六本木という場所を考えると、
ものすごく割高ということはない。

試合は、同行した友人がフェラーリファンで、同チームドライバーの
ライコネンが「なんだか速い」フォース・インディアスーティルにぶつけられてリタイア
した時、
「あのインドヤロー」とうなっていたのがおもろい記憶、てな感じなんすか(苦笑)
スーティルはドイツ人だけどね。
マクラーレンウェア着ていった私が言うのもなんだが、日本勢ももっとがんばってほしい。

フォース・インディアについてはスーティルが激走している時は、実況の人が
「インドの人、カレーを食べる手がとまってますよ!」
ライコネンと接触してピットインした後
「インドの人、カレー食べ始めちゃったでしょうねー」
はヒットだった。事前の仕込みネタじゃないと思うから(同チームのファンには失礼)
アドリブ、たいしたもんだ。

ちなみに、司会の女性、小嶋亜由美「あっぱれさんま大先生」で知名度を上げる、
とウィキペディアには書かれていた
が、残念ながら私は同番組を見ていないので、
「あの子がこんなに大きくなって・・・」的感慨はなかったのでした。
[PR]
by rshingen | 2009-07-13 23:49 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31