ブログトップ

R.Shingen's Blog

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて」

c0025498_1674972.jpg


写真は哲学堂公園にて。Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)にて撮影

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて・・・」
AppleのiPod担当の人は電話でそう言った。
なんじゃそりゃ
という前に、
この話の成り行きを以下に。

この前購入したiPodだが、本体に付随している保証自体は1年間のみと90日間の電話サポートのみである。
で、Apple Care Protection for iPodを「別に」購入すると、保証自体が2年間に伸び、電話サポート期間も延長される。
さらに、「バッテリの持続時間」が予定の50%を切ると、交換してくれる、など。
正直、
価格が7000円ちょっと
てのを見ると、購入に躊躇するが、「バッテリそのものの交換ができない」iPodの場合、バッテリがらみにいつ、障害が出ても対応できなくなるのは明白なので、しょうがなく買うこととする。
もっとも、2年間保証している、ということは、たぶん、3年を超えると故障発生率が上がるので、その前に買い替えろよ、ということかもしれないが。

で、登録自体は、Webで登録を行う。
購入したApple Care Protection for iPodの箱に入っている登録番号と、iPodの本体シリアル番号を登録するのだが、
なぜか登録ができない。Apple Care Protection for iPodの番号がおかしいような表記が出る。
なんど確かめても状態が変わらない。

で、ネットで調べてみると、どうやら、Apple側で登録が「できていない」状態らしい。
すでに出荷され、消費者に購入されているというのに!
Appleに電話でいえば、登録してくれるよ、とのことだったので、Appleに電話した。

電話だが、機械音声で製品を選ぶよう案内があるのだが、Apple Care Protectionについてはない。
しょうがないので、そのほかを選び、話をすると、iPod担当に回される。
そこでの会話の中の一節が、冒頭の言葉である。

しかしなー、これはまずいんでないの、Apple!


結論は、本体のデータベースへの登録ができておらず、それゆえ、Apple Care Protectionとの番号合わせでエラーがでてしまうことであり、Apple側で11月頭には登録されるはずなので、余裕をもって11月中旬ごろWebでApple Care Protectionの登録をしてほしい、とのこと。(結局その場でデータベースに登録、というわけにはいかなかった。)
ちなみに、この際、電話の録音の了解と、メールアドレス、名前、本体の購入日などの情報をApple側に渡している。

あくまでも推測ではあるが、アメリカ本社にユーザーや本体の登録情報を集中管理して、各国に管理を「ローカライズ」していないんじゃないかと思う。
さすがに、日本支社側にその手の権限が付与されていれば、購入後2週間近くデータが登録されないなんて、お間抜けなことはないと思うんだが。
ただ、日本支社とアメリカ本社の間の関係が硬直していると、権限が日本側に付与されていても、「ダメ」かもしれない。

これは、iPodをはじめとした、Apple製品に魅力があって売れている間は「世間に」不問にされるけど、そうでなくなったら、ここぞとばかりに叩かれる問題ではないかと思うんだけど・・・
[PR]
by rshingen | 2009-10-31 16:15 | コンピュータ

野沢温泉

自分で企画、場所の選定もしておきながら、いざ行く前日に渋りだした友人に、「こちらも頭痛いのに行くんだよ!」と行った野沢温泉
昭和レトロを狙ったような町並みと、お宿は良かったし、外湯(共同の温泉)もいいアイデアだが、
いかんせん
・外湯は狭い!
・外湯は熱い!
ところが問題か?
まーあの狭さが「コミュニケーション」を生むんだろうとおもうが。
また、さすがに、野沢菜漬けはおいしかった。
友人に依頼されて、野沢菜漬けのお代わりもしたし。

これでもう少し、外湯が広ければ・・・

#写真はすべて FUJIFILM FinePIx F31fdで撮影

c0025498_085159.jpg

食べログでも評価の高い、信州戸隠 そば味処 ぼっちの十割そば。
通常のそばと食べ比べた友人いわく「コシが(より)ある」とのこと。


c0025498_093460.jpg



c0025498_094857.jpg



c0025498_010034.jpg



c0025498_0101647.jpg

宿泊したのは中島屋さん。インターネットがまったく使えない以外は満足できた。


c0025498_0103254.jpg

信州名物「おやき」、その奥に友人選択の馬刺し、野沢菜漬け。


c0025498_010556.jpg

そして、ここでしか食べられないかもしれない?熊肉料理のマタギパイ


c0025498_0111226.jpg

中に熊肉があるのだ。


c0025498_0113096.jpg



c0025498_0114945.jpg

昭和レトロっぽい景観のひとつ。


c0025498_0122222.jpg



c0025498_0124060.jpg



c0025498_013158.jpg

10月まではやっている朝市。ここで土産の漬物類は購入した。


c0025498_0135415.jpg

長野オリンピックを記念したマンホール。オリンピックマニアの友人が目ざとく見つけた。


c0025498_0141381.jpg

飯山線。帰路は野沢温泉からバスで戸狩野沢温泉駅、そこから飯山線で長野まで。二両編成で、写真は、その二両が連結する前の移動。


c0025498_0143071.jpg

有名な峠の釜飯。長野駅で購入。
[PR]
by rshingen | 2009-10-30 00:34 | 旅行

ついに買ったよiPod touch

c0025498_2281479.jpg


#Nikon D50+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)+SB-800で撮影。クロスはシリコンケースについていたもの。

タイトル通りだが、ついにAppleのiPod touchを買ってしまった!
モデルは32GBのミドルクラスのモデル。
マイクが付いたヘッドフォン付属のモデルである。

昔から、取り立ててほしいということもなかったiPod touch。
しかし、「無線LANでつながるSkype専用機の売れ行きがいまいち」なのを調べていく過程で、
iPod touchがAppleストアで配布されているプログラムをインストールできる小さなコンピュータであること、
を知って興味を持ち、
Skypeが稼働することも知って、欲しくなってしまった。

しかし、Appleが9月に新製品の発表をすることが、ネットを見ていてわかっていたので、そこまで待ち、
そこからは、昨年モデルより大きな改良点がない中、再安の8GBモデルか、ミドルクラスの32GBのモデルを買うかで迷い、
さらに、予約しないで買うつもりだったので、買うのが今頃になった。

今月は出費が多い(泣)

買った場所はよく使っているビックカメラでなく、ヨドバシカメラ。
ポイントはビックカメラでもっぱら貯めているのになぜ・・・なのだが、
ヨドバシカメラのいいところは、ネット通販のページで、店舗の在庫がわかることである。
予約するならともかく、しないつもりなら、無駄足踏みたくない。
で、店舗で在庫がある=入荷したことを確かめて、買いに行った。
実際にはクレジットカードでためたポイントを商品券1万円分に換えたのを変換したので、実際の出費は1万9千円ちょっとである。

#ビックカメラでためているポイントは、結局、充電器とシリコンケース代にほとんど全額使った。

使ってみた感じだが、
ほどんとマニュアルを見ずにいじっていても、大体1日くらいでわかるようになる。
これはすごい。
かつ、指二本で拡大・縮小できるのもすごいと思う。

それに比べると、iTunesはわかりずらい。
とっつきにくい、というのが正解かもしれない。
音楽を純粋に聴く利用者からすれば、フォルダ管理とか覚えたくないだろうから、
その観点で設計していると思うが、なまじ、PCをかじると、
実際のフォルダとライブラリに結びつきがわからないのは、結構不安というか、「余計なこと」をしてしまうのであった。

いや、でも、今回だけは素直に脱帽。
小さい企業が成りあがっていく姿が好きなので、大企業(Appleもそうだ)の製品にはそれというだけで飛びつきはしないのだが、それでも、うん、素晴らしい。

感動ついでに、PCになじめない老父に、インターネット端末としてプレゼントしようかとも考えたが、やはり老眼にはあの画面の小ささは酷か、とも思いなおした。
[PR]
by rshingen | 2009-10-21 22:25 | その他全般

いまさらながらF1日本GP

いまさらながら、今年のF1日本GPの話を・・・

二年前の「悪夢の」日本GPと比べると、天候面も、交通面も恵まれているのには助かった!

席は、写真は見ればわかるが、メインストレート前。
通常は、いろんなイベントが見られたり、スタート前のドライバー・チームの様子がわかって面白いのだが、写真撮影という点では金網越し必須の、恵まれないところである(苦笑)

交通面は恵まれている(サーキットから徒歩15分くらいで駅に着く)とはいえ、やはり三重県の鈴鹿、東京の人間からすると結構時間がかかる旅である。帰りは友人の自動車で行ったからなおさら。日曜開催でフツーは翌日に会社があること、ETC割引もあり「高速道路が混む」ことを考慮すると、やはり新幹線を利用したアクセスがいいのかなー。

渋滞については、津から帰路スタート、名古屋から西はわりと下道を活用したので、それほどはまった口ではないと思うが、それでも東京に帰りついたのは月曜2時の「丑三つ時」だし。

#撮影は、すべてCanon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

c0025498_8561677.jpg



c0025498_8563719.jpg



c0025498_8565539.jpg

堂本光一佐藤琢磨のトークセッション。司会はピエール北川。堂本光一のF1好きについて、ピエール北川は笑いながら「堂本F一と改名してもらいましょうか?」と言っていた。このトークセッションだけのために、メインスタンド席買った堂本光一ファンというのもいるんだろうな~きっと。


c0025498_8571096.jpg



c0025498_8572623.jpg



c0025498_8574215.jpg

ルノーF1ロマン・グロージャン。メカニック?と記念撮影していた。


c0025498_858016.jpg



c0025498_8581530.jpg



c0025498_8583090.jpg

[PR]
by rshingen | 2009-10-17 09:22 | その他全般

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31