「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

物欲の晩秋、Mac miniの晩秋

c0025498_1112527.jpg


#写真はNikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)+SB-800で撮影。

iPod Touchを購入したら、それ用のアプリケーション開発がしたくなった。
しかし、Appleの囲い込み戦略?のせいか、Windowsでは開発することができない。
原則はできない、という注がつくけど。
で、当然ながら?開発やめ、ではなく、Macintoshの購入を考えたが、いかんせん、金の問題はあるは、買ってそのまま放置か、という不安もあれば・・・・と、購入は躊躇していた。
開発はObjective-Cという、ちょっと変わったオブジェクト志向のC言語だし。

だが、ヤマダ電機に立ち寄ったのが、運のつき。

2年前のモデル(MB138J/A)だが、49800円の20%ポイント=実質39800円、に目がくらんでしまい、売り場でしばし悩んだあと、
なぜかこういう時には店員が寄ってこないし、事実、寄ってこなかったので、こちらから呼んで買ってしまった。
あ〜あ、お財布がまた軽く、軽く、耐えられない軽さになってしまふ(苦笑)

しかし衝動買いに近いゆえ、結構、買ってからえええと驚くこともある。
OSが最新版でない(10.4 Tigerと称されるもの)のはわかっていたが、iPod Touchのアプリ開発に必要なプログラムはTigerでは動かない!ので、必然的にアップグレードしなきゃならんこと。

Tigerから最新版(Snow Leopard)のアップグレードは、3300円のDVDが使えず、18000円前後のMac Box Setを購入しなきゃならん、こと
・・・えええ、と思っていたら、Mac OS X Snow Leopard Up-To-Dateプログラムで980円でアップグレードできる・・・こと。
素直に読めば、できるはずだ(やや疑心暗鬼)

などなど。

しかし新しいものに触れるのはやはり楽しく、本来の開発プラットホームとしての購入を忘れそうである(笑)

最後に、2年前もそうだが、物欲の晩秋である・・・あー
[PR]
by rshingen | 2009-11-24 01:43 | コンピュータ

Covia CMR-250

c0025498_085811.jpg



c0025498_092288.jpg



c0025498_010797.jpg


#上2枚はFUJI FinePix F31fdで撮影、最後の1枚は携帯電話W62Sで撮影。


前回、FlyCastの時に書いた「とある製品」だが、Covia CMR-250という製品である。

iPod touchの欠点だが、iPhoneと異なり、インターネットと常時接続ができない。
もちろん、iPhoneといえども、ソフトバンク携帯の電波(基地局)の範囲外で不可能ではあるけど、原則、都市部ならできるはず。
この欠点を、なんとかカバーしようと言うのが、今回の製品なのである。

当製品は、キャリアが出している「データカード」(モデムカード)と無線LANアクセスポイントを結びつけ、
・iPod touchは上記製品の「無線LANアクセスポイント」にアクセスする。
・上記製品は、データカードが挿入されれば自動的にダイアリング、データカード提供元のネットワークに接続する
という仕組みで、擬似的に常時接続を実現する。

この手のことは、皆、考えることであり、
このCovia以外でも、
PHS300
DCR-G54/U
などがある。

私も、最初は、このDGR-G54/Uと、これ用の電池ボックスを買おうと思ったのだが、予約後しばらくしてから、「電池ボックスの部材調達が遅れ、納品は来年2月になる」と言う連絡を予約元から受けたので、やむを得ず、CMR-250を買ったのだ。
この手の製品の先駆者的存在のPHS300は高かったし・・・。
お値段は送料無料の13800円。
加えて予備電池(ROWAの互換品・日本製セル)をも購入。
CMR-250に付属の電池は中国製なのだが・・・(笑)

これははっきり行って、利便性が激増である。世界が変わる、と言ったら過言だけど、それに近いくらいの感覚。
通勤の行き帰り、使えるところでネットラジオを聞く、
車で都内を走る時もiPod touchとFMトランスミッタで聞きながら走る。
ネットにつながっている以上、Webも見られればメールも書ける。
写真の大きさからも、冬場はジャケットの内ポケットにすっぽり収まるし。
値段を見れば若干高いと感じるかもしれないが、それ以上の大活躍をしてくれている。

もっともここまでつなげる気になるのは、イーモバイルと定額契約
(データプランの二年縛りで、使用・未使用にかかわりなく月額4980円)しているからであり、
もし従量制料金体制だったら、こんなことしないけどね。
[PR]
by rshingen | 2009-11-19 00:15 | コンピュータ

FlyCast

c0025498_0432138.jpg


iPod touchのアプリケーション(iPhoneアプリ)をいろいろと入れたり削除している今日この頃だが、愛用しているもののひとつにインターネットラジオアプリのFlyCastがある。
一般に、iPhoneアプリはシングルタスク的に動く。
つまり、画面に表示してあるアプリのみが動いていて、Windowsのように「最小化」して「裏に回す」ことができない。
例外としては、最初からインストールされている
・ミュージックプレイヤー
・Safari(AppleのWebブラウザ)
があるのみだ。
FlyCastの特徴は、ネットラジオを聞く時、Ssfariにラジオデータを流させることにより、擬似的にマルチタスクできるところ。
ラジオ音楽だけを聴く、というケースも当然あるが、
それ以上に、ラジオはBGMとして使うケースが多いのだから、
これはニーズにかなっているし、人気アプリになっているのも理解できる。
欲を言うなら、Fstreamみたいに録音もできるといいのだが。

で、そのネットラジオ、以前買ったNTD-9000があるじゃないか、といわれそうだが、
今はとある製品を買って、結構いろんなところでネットラジオを聞けるのだ。
その詳細は次回にでも。
[PR]
by rshingen | 2009-11-18 00:46 | コンピュータ

Apple Care Protection 登録

c0025498_0492287.jpg


#写真は五島列島の福江島にて。Konica KD-510Zで撮影。

以前に書いた「iPod新しすぎて登録できん」問題だが、本日何とか登録。
何とか、というのは、この時期でも、というより、登録そのものも、すんなりとはいかなかったことから。

具体的には、
Firefoxでは最後まで進みません!
Internet Explorer 8だと最後までいった


#より細かく書くと、住所入力画面で「送信」ボタンを一度押しても次の画面に遷移せず、かつ、「送信」ボタンがグレイアウトになり、キャンセルボタンのみしか選べなくなるもの。

という、何か
「やはりAMDよりIntel」的な、互換物は認めませんよ的展開。
(実際はそうじゃないかもしれないけど・・・)
これ、WinodwsパソコンにSafari(Macintosh御用達のWebブラウザ、Windows版もあり。)だと、何の憂いもなく登録できるのかしらん。

まったく、登録後自動返信のメールもらうまで、若干大げさだけど、ハラハラし通しである。
[PR]
by rshingen | 2009-11-13 00:57 | コンピュータ

日塩もみじラインー紅葉と雪と

もう今年もあと二ヶ月となり、紅葉のシーズンにもなった、ということで紅葉撮影に栃木県の日塩もみじラインに。
本当は乗りやすい関越自動車道のそばの群馬県猿ヶ京温泉を考えていたのだが、天気予報で「湿った雪」とでていたので、チェーンをいまだ見つけていない現状ではだめだと撤回。
2009全国紅葉最前線というページで猿ヶ京温泉をチェックしていたのだが、天気がよさそうな栃木県の日塩もみじラインに行き先変更。
ついでに龍王峡も見ようかしら・・・と思っていたら、龍王峡は駐車場が満杯で、結局見なかった。

こちらも「粉雪が軽くふぶく」状態だったのだが、路面は問題なく、時々路肩に止めては撮影して、紅葉を楽しんだ。
雪と紅葉のコラボレーションなんて、滅多に見られないし、その点はラッキー!

最後、塩原温泉郷で足湯でも入ろうと思い、歩いて探すには探したが、タオルを持ってきていないことに気がついて断念。
借りれるかもしれないけど、面倒くさいので聞かなかった。
でも、もみじ谷大吊橋で「まじはんぱない」(見知らぬ観光客のコメント)ゆれを楽しんできたので、ま、いいか・・・。
今度からはタオルを忘れずに持っていかないと。

ちなみに、湯葉山椒のお土産が家族には好評だった。

#写真はすべてCanon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

c0025498_0325667.jpg

この写真だけ、SilkyPixで派手目に(RAWファイルからJPEGファイルに)”現像”している。


c0025498_0334785.jpg

上の写真と合わせ、五十里ダムの西側を行ったところなのだが、どこなのだろう?川治温泉でも湯西川温泉でもないし・・・


c0025498_034232.jpg

ここはもう日塩もみじライン。


c0025498_034161.jpg



c0025498_0343340.jpg



c0025498_0345298.jpg



c0025498_0351161.jpg

富士見展望台より。


c0025498_0354021.jpg

峠の茶屋のそばの「白滝」。すっかり雪化粧。


c0025498_0355350.jpg



c0025498_036943.jpg

[PR]
by rshingen | 2009-11-07 01:05 | 旅行

モンプチ投票によろしく、だそうで。

c0025498_110291.jpg


#写真はタイトルとは関係なく、沖縄にて。Konica KD-510Zで撮影。

職場の人より依頼されたので、掲載でございます。

「NO2.モコモコさん」 にポチッと1票のほどよろしくお願い致します。

http://www.purina.co.jp/espacemonpetit/gallery/index.htm

モンプチといったらキャットフード。
うちは猫は飼っていないが、犬はいるので、
ビタワンをやったりしている。

しかし、それだけでは飽きるので、家人のご飯の残り物・・・えびの殻や、トマトのヘタ、きゅうりの先端、など、ごった煮にしてあげているのだ。結構喜んで食べているみたい。
[PR]
by rshingen | 2009-11-06 01:15 | その他全般

Windows7 Home Premium アップグレード ファミリーパックでは32bitから64bitへのアップグレードは不可

c0025498_1423392.jpg


#北海道・余市のニッカの余市蒸留所にて。Canon S1 ISで撮影。

業界人(?)の割にはWindows7へのアップグレードにあまり熱意がなかった私。いずれするにしても、今は予算面で厳しく、次月以降に回そうとしたのだ。
しかし各種優待版が売れていて、一番お得なー Home Premium3ライセンスで24000円前後のファミリーパックーが品切れ続出と聞いて、急に抑えとかならん、と言う気分になってしまった。
既に少数のマイナー通販店しかなくなり、取引きが不安だから諦めようか、と思っていたら、昔からあるNTT-Xがたまたま出してきたのに当たり、22600円で購入・・・までは良かったのだが・・・

アップグレードを適用するには、
・上書きインストール(今までの環境をある程度引き継いでインストール)
・カスタム(新規)インストール
の二方法があり、
・自作PC暦が長く「PCは変に上書きするより、きれいさっぱりと新規環境でアップグレードすべし」思想?に染まっている、
かつ、
・ここらへんで4ギガバイトの実装メモリを目いっぱい使いたいから
ということで、地デジパソコンにしていたVista Home Premium 32ビット版に、64ビット版をカスタムインストールしようと進めたら、プロダクトキー入力画面でエラーが出る。

あれ、あれれ、と思って、ふとパッケージを見てみると、
Windows7パッケージは、Windows Vistaからのみアップグレード(上書きインストール)できます。
え、これって、「上書きインストールじゃないとだめ」?てことか。
そうすると、既存の32ビット版から64ビット版への「ビットを変えてアップグレードは効かん、ということか?
#Xpから7へのアップグレードは、逆に、カスタムインストールのみしかできないので、「ビットを変えてアップグレード」ができる可能性あり。確認はできていないが。

ガーン!!!

32ビット版がより、既存ソフトとの互換性が保たれているとは思うものの、今後を考えると、64ビット版を主流にしたいところなのだが・・・う~ん、参った、参った。
32ビット番がインストールできているから、完全にがっくし状態ではないが、少々とほほ度あり、というところである。
[PR]
by rshingen | 2009-11-02 01:58 | コンピュータ