「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ペンタックスK-rがきたよ

c0025498_228357.jpg



c0025498_2282551.jpg



c0025498_2284157.jpg



c0025498_229276.jpg



c0025498_2291675.jpg



c0025498_2293161.jpg



c0025498_2294520.jpg



c0025498_22114642.jpg


いずれもPentax K-r+DA18-135mmF3.5-5.6ED AL[IF] DC WRで撮影。

うちにPentaxの一眼レフデジタルカメラ、K-rがきた。
って言っても、カラーをシルバーボディ+ブラウングリップで注文して、
きっかり二週間後にブツがカメラ店に届いたので、取りに行ったのだけど。

と書くと、みなさん、
 よく金あるね~、そんなに
と思われるだろうが、今回は
 はじめて手持ちのカメラ・レンズ資産を下取りにして、新品を購入
したのである。
Canon EOS 40DやPentax K-xレンズキットなど、
二台のボディと六本のレンズを合わせ、下取り金額九万円ちょっとに、
下取りなので10%アップ、等の結果、
払ったお金は
 六千数百円
ですんだのである。
予想では査定額が四万円いかないかと思っていたので、
これは嬉しい誤算だった。
ただ、カメラ本体の備品が「欠品」していて数千円減額になったのは、
家を探せば必ず当該品が出てくるはずで、この点は大いに反省すべきだけど・・・

手元には1台のボディと1本のレンズしか残っていないので、
人によっては正直不利な取引と思うかもしれないが、
私の使い方からすると、高倍率レンズつけっぱなしがあっていると思うから、
いいのである。
通勤時に持ち歩くために、軽量・省スペースな単焦点レンズもほしいけど・・・(笑)

#購入動機は、のちのちに。

で、とりあえず撮影したのが上記の写真。
柿のと、胡桃のを除き、ISOは2500~3200である。
これで、この程度のざらざら感であれば、やはり、非常に優秀だと思うが、
いかがであろうか。

ちなみに、K-rになりコントラストAFのライブビューがかなり良くなったので、
いずれもライブビューで撮ったのだが、
下から二番目のネギの写真のみ、
 合焦サインが出ているのにあっていない
状況だった。
なんなんだろうな?
[PR]
by rshingen | 2010-12-31 22:31 | デジタルカメラ

苛烈な時代

c0025498_18463093.jpg


#お題とは関係なく、日比谷公園にて撮影。Pentax K-x+DA L 18-55mmF3.5-5.6ALで撮影。

昔、映画「グッド・シェパード」をDVDで見たことがある。
CIAの創設からピッグス湾事件を描いた映画で、評価というと、
重厚な映画だが、長すぎ、気を抜くとわからなくなる、など
の評価が多数であった。

しかし私が見た後の感想は、「苛烈な時代だったんだな」である。

(ネタばれあり)
CIA中堅幹部の主人公は
自分の息子の結婚相手が敵対諜報機関(たぶんKGB)のスパイであったことを知り、結婚式当日、式に飛行機でやってくる花嫁を機上から落として殺すように指示、いつまでもやってこない花嫁をいぶかしがる息子を抱きしめ、愛している、という。
事情がわかった主人公の妻は物陰から大粒の涙を流すー

冷戦下、このような国家の対立や激動する世界に押しつぶされる個人や家族は
他にもあったと思う。
冷戦以前の、ナチスに殺されたユダヤ人やシンティ・ロマ、さかのぼればT4作戦で
殺された障害者も同じである。
しかし、この苛烈さはどこからくるのだろう?
ナチスに関していえば、
優生思想であり、
反共産主義思想であり、
このままではドイツは滅びるという強迫観念であり、
大恐慌がこれらの思想の具現化を後押ししたのであった。

もちろん、反ユダヤ主義も優生思想もナチス以前にあったものだが、
ロシア革命の成功、第一次世界大戦敗北とその後の大恐慌が
ナチスを政権に押し上げ、「苛烈な思想」を実行させたのであった。

ナチスは、ゲルマン民族のみの幸福追求、
つまり、他民族はその犠牲になることを強い、
その苛烈さゆえに、
結局はドイツどころか占領下の国々でも受け入れられることはなく、
帝政ドイツと同じ敗北の道をたどった。

冷戦が崩壊したように、人々に苛烈さを強いる情勢や体制は永続はしない。
期間は長かろうとも。
出口のない不況が続き、排外主義を生み出しかねない現在も「苛烈な時代」かもしれないが、
上記の苛烈さを見てきた人類は、それもソフト・ランディングさせるのだろう。
そう信じたい。

そのためにも、
 人はみな弱いんだ
 人はみな孤独なんだ
 弱いのは自分ばかりではないんだ
 苦しんでいるのは自分だけではないんだ
という、孤独や苦しみのシェアリングが必要なのかもしれない。

と、ネットラジオ1club.FMのDance Hitsを聞きながら考えた。
なぜか、シンセサイザー音が多用されるDance曲を聞いていると、メランコリックになるんだよね・・・。
[PR]
by rshingen | 2010-12-11 18:59 | その他全般

人間ドックのバリウム

c0025498_0433664.jpg


#お題とは関係なくPentax K-x+Sigma 55-200mm F4-5.6 DCで撮影。

人間ドックへ行くとバリウムを飲むが、
今年もドックの日は「トイレ大王」と化した。
外出していてトイレが見つからないとなると・・・悲惨!だが、
今のところ、神か仏か最高存在のご加護?か、
何とか見つかっている。
何回トイレ行っているんだよ状態のワ・タ・シ

でもなー、あーあ。

#バリウムの代わりに胃カメラというのもあるが、
たぶん、涙ぼろぼろ流したあげく、結局できないんじゃないか、
という気も(やったことはない。)
[PR]
by rshingen | 2010-12-09 00:51 | その他全般