ブログトップ

R.Shingen's Blog

タグ:ネットサービス ( 1 ) タグの人気記事

Covia CMR-250

c0025498_085811.jpg



c0025498_092288.jpg



c0025498_010797.jpg


#上2枚はFUJI FinePix F31fdで撮影、最後の1枚は携帯電話W62Sで撮影。


前回、FlyCastの時に書いた「とある製品」だが、Covia CMR-250という製品である。

iPod touchの欠点だが、iPhoneと異なり、インターネットと常時接続ができない。
もちろん、iPhoneといえども、ソフトバンク携帯の電波(基地局)の範囲外で不可能ではあるけど、原則、都市部ならできるはず。
この欠点を、なんとかカバーしようと言うのが、今回の製品なのである。

当製品は、キャリアが出している「データカード」(モデムカード)と無線LANアクセスポイントを結びつけ、
・iPod touchは上記製品の「無線LANアクセスポイント」にアクセスする。
・上記製品は、データカードが挿入されれば自動的にダイアリング、データカード提供元のネットワークに接続する
という仕組みで、擬似的に常時接続を実現する。

この手のことは、皆、考えることであり、
このCovia以外でも、
PHS300
DCR-G54/U
などがある。

私も、最初は、このDGR-G54/Uと、これ用の電池ボックスを買おうと思ったのだが、予約後しばらくしてから、「電池ボックスの部材調達が遅れ、納品は来年2月になる」と言う連絡を予約元から受けたので、やむを得ず、CMR-250を買ったのだ。
この手の製品の先駆者的存在のPHS300は高かったし・・・。
お値段は送料無料の13800円。
加えて予備電池(ROWAの互換品・日本製セル)をも購入。
CMR-250に付属の電池は中国製なのだが・・・(笑)

これははっきり行って、利便性が激増である。世界が変わる、と言ったら過言だけど、それに近いくらいの感覚。
通勤の行き帰り、使えるところでネットラジオを聞く、
車で都内を走る時もiPod touchとFMトランスミッタで聞きながら走る。
ネットにつながっている以上、Webも見られればメールも書ける。
写真の大きさからも、冬場はジャケットの内ポケットにすっぽり収まるし。
値段を見れば若干高いと感じるかもしれないが、それ以上の大活躍をしてくれている。

もっともここまでつなげる気になるのは、イーモバイルと定額契約
(データプランの二年縛りで、使用・未使用にかかわりなく月額4980円)しているからであり、
もし従量制料金体制だったら、こんなことしないけどね。
[PR]
by rshingen | 2009-11-19 00:15 | コンピュータ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31