タグ:撮影 ( 135 ) タグの人気記事

お台場

c0025498_2351848.jpg



c0025498_2351187.jpg


お台場に行ってきた。
単純に「日焼け」するためだが、駐車場混み具合がわからんので、10時には現地に。
でも、アクアシティお台場デックス東京ビーチの店は、11時開店とかで、結構閑散としていた。
ま、そのおかげか、1Fのマックは大繁盛していたが。

個人的には、台場一丁目商店街の試みが面白かったのと(でも私自身に昭和の駄菓子屋を懐古する気分は余りない。)、KUA`AINA(ハワイ生まれのハンバーガーショップ)が激混みだったことだ。
五反田店はそんなことないと思うのだが・・・丸ビル店とかも激混みなのかな?
[PR]
by rshingen | 2007-06-18 23:58 | その他全般

オンワードグループ社員家族販売会(バーゲン)に行ってきた

c0025498_054818.jpg



c0025498_0542496.jpg


仕事がらみでオンワードグループ社員家族販売会の入場券(招待券)を手に入れることができたので、国際展示場で開かれた同会に行ってきた。同会のバーゲンに行くのははじめてであるし、かつ、デパート以外の服飾のバーゲンは、ここと、ダーバンしか行ったことがないので、興味津々・・・というほどではないが、まぁ行ってみよう、という感じで。

報告・感想は以下のとおり。

・場所がでかい。ダーバン、というか、レナウングループとオンワードグループは、連結での売上高が二倍近く差があるのだが(大きいのがオンワード)、場所の大きさも規模もオンワードが圧勝。

・でも五反田で開催されるダーバンのほうが地の利はある。

・当然のことながら、オンワードのほうがモノは豊富。でも同社がライセンス生産している海外ブランド(カルバン・クラインやDAKSなど。)は高くて手が出ないから、「選択の範囲」はそれほど変わらんかな。もっともJ・PRESSのようなオリジナルブランドも微妙に高いが・・・。

・今回購入したのはSPEZZATOとMIKELORD、field/dreamなど、オンワードのオリジナルブランド(のはず)他ブランドに比べれば安いせいか(?)、会場でも壁際の隅っこでしたがな、場所が。

・試着室は一人ずつ出なく、7~8人が入れるスペースで、裾を上げる社員が待機している状態。ダーバンだと個人の試着室で試着したあと、裾上げ担当者を呼ぶのに一苦労(他のお客さんの相手をしていることが多いから)だから、それより良いかと思ったが、時々一人のお客さんと話しこむ店員がいて、どちらが良いかは微妙。余談だがダーバンは昨年か、一昨年かのリストラの後、バーゲン会場の店員の態度は良くなったような気がする。

・裾上げ等の修理は、ダーバンは後日宅配便送付しかないが、オンワードは当日引き取りか、配送のどちらかが選べるようだ。(気がついたら、クイック修理という、当日引取りになっていた。)これも良い点のような気がするが、指定された18時に引き取りに行ったら長蛇の列!16分ほど並ぶことになる。2時間近く外でぶらぶらせざるを得なかったから(カメラ持って来て良かった。)これも良いとは言い切れない。まぁ、待つのが嫌なら宅配にすれば良いだけの話ではあるが。

・会計はずらっとレジがあり、クレジットカード清算の列と、現金清算の列に分かれている。クレジットカードの使用には、額の制限がなかったので、これは評価できるところ(ダーバンは、1万円以上の時のみに「ご協力下さい」という、微妙な縛りがある。表現は強制じゃないけど、事実上1万円未満は使うな、と感じさせられますがな。)

・袋は特にオンワードグループのロゴがつくわけでない。無地の袋。

・会場は写真撮影禁止。再入場は出口で再入場券をもらえば可能。荷物は入り口で預ける必要あり。

写真は、国際展示場と、周辺にあるテレコムタワーです。
[PR]
by rshingen | 2007-06-11 01:03 | その他全般

秩父 羊山公園の芝桜

c0025498_22515162.jpg


c0025498_22515945.jpg


羊山公園の芝桜を、車で見に行った。
4月からゴールデンウィークのあたりがピークなので、その期間は、車両規制している。
車で直接、公園に乗り入れることはできないので、臨時駐車場にとめて、そこからシャトルバス(無料、約20分間隔で運行)で公園に行く。
第一印象は、意外と芝桜のスペースが小さいな、というものだったが、それでもきれいなことには変わらず、一時間程度写真を撮りながら、ぶらぶらしていた。
途中、隣接した道の駅で飲食したりして。
まだ完全なピークではなさそうで、非常に人が多い、ということはなかった。
それでも、帰りは、若干渋滞したが。関越渋滞とは、別に。
で、車で行く人だが、関越自動車道の花園から行く人の場合、最初の臨時駐車場への案内で、道を左折(=東進)してしまいがちだが、公園のそばにも臨時駐車場があるみたいなので、最初に目に付いた案内に従わずに、多少、粘ったほうがいいかもしれない。
最初の臨時駐車場から公園までは、バスで15分近くかかるのだ。しかもそのバス、公園に向かうときは、結構待たされたし。
[PR]
by rshingen | 2007-04-22 22:55 | デジタルカメラ

嬉しい誤算-AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G購入

c0025498_2372382.jpg
c0025498_2373187.jpg
c0025498_2373998.jpg


レンズを買った。タイトルにもあるように、
AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6Gである。
このレンズ、手振れ補正機能があり、焦点距離が18-200mmという、便利レンズなので、長期間品不足(昨年など、店頭発注後、3ヶ月待ちの話がネット上にごろごろあった。)だったが、ゴールデンウィークの用事のため、4月上旬に店で取り寄せを頼んだ。
「1ヶ月から1ヵ月半の待ちですかねー」との店員の話だったが、実際には1週間後に入荷の連絡が。嬉しくて、外付けフラッシュSB-800も買ってしまった。おかげでボーナスもらってもジッと我慢の子になってしまうが(苦笑)
で、撮影したのが上の写真。
一眼レフなんだから、レンズ取り替えればいいじゃないかの声もあるかもしれないが、友人に引っ張られて海外旅行の際など、街角でレンズ交換するのも、なんとなく、はばかられる。自意識過剰の気かもしれないけど・・・まさかレンズ交換のたびに、『円陣を組め!外敵襲来に備えよ!』てわけにもいかないし。ま、そんなことが必要なくらいの危険な所だと、撮影時にカメラを強奪されるだろうから、レンズ交換以前の問題か!
[PR]
by rshingen | 2007-04-21 23:12 | デジタルカメラ

桜撮影考

c0025498_147262.jpg


この記事を書いている2007/4/2現在、同じページに一年前の桜の記事が載っているのが、なんともこのブログの更新具合をあらわしていて、ちと恥ずかしいが、とりあえず、今年も桜を撮影した。

今年の東京は3/31と4/1がちょうど見ごろだったのだが、あいにくと両日とも曇り。

それとは別に、桜を撮るには、どういう構図や構想が一番いいか、考えてみた。

・もこもこ感を演出する
単に花そのものをクローズアップして撮るより、桜はあの「もこもこ感」がいいのではないか。なので、
・桜並木を、奥行きを生かす形で撮影
・他の被写体(信号機、他の樹木)など入れて「アクセント」や「対照」とする
なんてのがいいのではないかと思う。
できれば、桜吹雪もとればいいのだが、これは
・シャッタースピードを遅らせる
とか、
・そのために、三脚をセッティングをしておく
とか、
・チャンスが来るまでじっと待つ
と言った、それなりの準備と時間が必要なので、アマチュアカメラマンの末席にいる私はついついパスしてしまう。我ながら撮影への求道心が低いとは思うけど・・・。でも有名撮影地(観光地)で繰り広げられる、醜い場所取りをするよりはいいんじゃないの、と勝手に自分フォローしたりもするが。

あと、桜並木を見下ろす視点もいいと思う。あまりそういう写真を見たことがないので、新鮮感があるんじゃなかろうか。ただ、桜はそれなりの高さになるので、見下ろす視点で撮影するためには、隣接していて、ある程度の高層階の、公共の建物(=撮影するような、部外者も入れる)が必要だと思うけどね。景観論争がある、千鳥が淵近くのイタリア文化会館からだと、同地の桜並木が綺麗に撮影できるんじゃなかろうか。
[PR]
by rshingen | 2007-04-02 01:52 | デジタルカメラ