ブログトップ

R.Shingen's Blog

タグ:CASIO ( 10 ) タグの人気記事

久しぶりのブログ更新は三浦半島のスイカの話

c0025498_23165100.jpg



c0025498_23163842.jpg


#写真は大浦海水浴場。CASIO EXILIM EX-FC100で撮影

夏風邪ひいたり、試験受けたり、腰痛めたり、随分、前回の更新から間が空いてしまった・・・

今回は、神奈川の大浦海水浴場に行った話。

友人が「真夏に海岸で体を焼く」という、「なぜ好き好んでシミとかできやすくする?」の
趣味の人なのだが、焼くことでAV男優、もとい「健康的イメージ」を出すのは吝かでないので、
私も一緒に行った。

ここは昨年も行ったところで、
焼いた後、畑のわきのスイカ売りから「でっかく、よく熟れた(熟れる前に出荷されるスーパーの品とは違う)、
そして安い」スイカを買って帰るのだ。
自宅用ということで、直径40センチ以上もあるでかいスイカを、二人で一つ、
一人当たりにしてみたら1000円くらいで買っていたのだが、
今年はなんと、
海に行く時はたくさんあったのが、帰りはほとんどなくなっており
「お客様に出すレベル物」が少し残っていただけだった。
お値段は約3000円。
3000円にしたって、充分安いとは思うが・・・しかしこんなに売れたんか!
実は結構有名な小売場なのだろうか。
店のおばちゃん曰く、「スイカも予約制なのよ。みんな海に行く前に予約していく」
友人いわく「こんなところにも予約制度が来ているのか。世知辛い世の中だなぁ」
[PR]
by rshingen | 2011-07-21 23:23 | その他全般

カウンターぐるぐるまわしコンテンツ

c0025498_22462927.jpg


#お題とは関係なく、東京・芝浦にて。CASIO EX-FC100で撮影。

時々アクセスカウンターを、普段の数倍以上に上げてくれるコンテンツがある。
うちだと
首輪爆弾銀行強盗事件
なのだが、
昨日から今日にかけても続々とカウンター増加中。
たぶん、どこかのテレビ番組で放映されたり、掲示板のスレッドにリンクが貼られたんだろう。

まぁ、増えたところでなんら私の懐が温かくなるわけではないのだが。
アフィリエイトしてないし、てか、
爆弾事件のアフィリエイトってなんだ?
首輪爆弾を30秒で外す山カン第六感ニッパーセット?
[PR]
by rshingen | 2011-01-13 22:57 | その他全般

一切経山で遭難?しかけ

花火の前だが、避暑目的で「標高2000メートル以上のところ、なきゃ1500m以上」を探していたところ、たまたま福島県の一切経山を見つけた。

福島となると、結構な距離になるのでちょっと悩んだが、とりあえず一回は行ってみるかと出かけたが・・・えらい目に遭いかけた。

#以下、写真はCASIO EX-FC100、またはPentax K-x+D FA Macro 100mmF2.8で撮影

まず一点は、一切経山に行くつもりで、微温湯(ぬるゆ)温泉にたどり着いてしまったこと。
対向車のすれ違いも難しい砂利道を通って、えらいところにあるな・・・とたどり着いた先は、なんか民家風の旅館で行き止まり。
え!と思って引き返し、有料道路に入って浄土平ビジターセンターにたどり着いたが、なぜこんなヘマをするんだこのカーナビ?状態。
これで30分は時間をロスしてしまった。
この温泉自体は一度入ってみたいと思うけど・・・

c0025498_16452657.jpg




上の写真の出発地が微温湯温泉。どうもFM追従がうまくいかなかったのか、途中から一般情報、VICS情報が入らなくなってしまった。(この記事を書いている日に、ナビのアンテナを引っ込めたり出したり、設定を変えたり戻したりしたら治ったが、なんなんだろう?状態)

c0025498_16512698.jpg




この日は「下界」は晴れているものの、ビジターセンターにたどり着くと小雨が降ったりやんだり。
念のため、パナソニックF1トヨタ・チームのポンチョを持ってきていたが、これが役に立ちそう・・・であるどころか、なければ大変なことになっていた!

というのは、登り始めて最初は息が続かず、しんどい思いをしていたが、やがて登山分岐点に近づいたあたりから、「呼吸は楽になったけど、風が強くなり、その影響で雨が体を叩きつける」状態になったから。

上の写真の酸ヶ平避難小屋に辿りつくまでも、結構な風で、どうなるのこれは?状態だった。

c0025498_1655121.jpg



上は分岐点。実際は帰りに写真を撮っている。雨の状態がわかるだろうか。

c0025498_16561593.jpg




頂上まで600mに迫ったところ。此処に来るまでも誘導替わりに張られているロープをつかまないと、倒されるんじゃないかくらいの風が吹いている上、雨が降っているので景色も最悪。

c0025498_16595198.jpg



たぶん頂上まで数百メートル、もしかしたら頂上かもしれないが、左脇の谷?からの吹き上げの風がすさまじく、ここで転倒したらまず無事じゃなかろうと思ったので、あえなく撤退を決断。
「撤退するのも勇気のうち」というし・・・
が、綺麗な景色を全く見られなかったのは無念。

c0025498_1731427.jpg



c0025498_1733488.jpg



c0025498_174649.jpg



帰路の写真。樹木が風の影響で片側に傾いていることがわかる。

c0025498_175524.jpg



下山途中、若干天気が回復してきたので、撮影した風景。
吾妻富士が左奥に見える。このくらいの天候が登山中も続いてくれたなら・・・。

c0025498_1784795.jpg



浄土平ビジターセンターからの帰路に撮影。ここで晴れるというのも・・・

天候だが、これはどうやら雲が山に掛かっていた感じである。
吾妻富士も、雲に覆われて何も見えなくなったと思えば、、風で雲が動いて綺麗に・・・状態だったので。
人が登ってもこんな状態なんだから、飛行機、特に昔のプロペラ機が雲中に入ったら大変なんだろうな~ということを実感。

ちなみに、もう一点、これは自分のミスだが困ったことは、

・メインで持ってきた一眼レフ、Pentax K-xにマクロレンズ100mm装着しっぱなしだったこと。これで風景写真は辛い。
・予備のコンパクトデジカメ、CASIO EX-FC100について、メインバッテリも予備バッテリも「バッテリがほとんどない」状態。バッテリ切れを心配しながら撮影という、とほほなことに。

出発の決断は前日夜にするのだが、さすがに、もう少し注意しないとアカン。

ただ、もう一回、一切経山にはアクセスするつもり。
綺麗な景色を見るぜ、待ってろ一切経山!な気持ちである。

なお、帰りは東北自動車道40km渋滞のあおりで7時間近く、自宅まで要するという、最後までツキに見放されていた状態。はあ~(ため息)
[PR]
by rshingen | 2010-08-28 17:22 | 旅行

波崎海岸、犬吠崎

c0025498_9201340.jpg



c0025498_9272747.jpg



c0025498_927503.jpg



c0025498_928374.jpg


#すべて、CASIO EXILIM EX-FC100で撮影

ゴールデンウィークの時の話だが、茨城県の波崎海岸と千葉県の犬吠崎に行ってきた。
もともとは、静岡県沼津市に行くつもりだったが、あまりにも東名の渋滞がすごいようなので、回避して、今まであまり行ったことのない千葉方面に行こう、と友人を説得したのだ。
ところで、通常の週末なら、千葉へ向かうのも宮野木ジャンクションあたりで込むのだが、今回は京葉道路から入ると渋滞は変わらずなのだが、なぜか首都高速道路湾岸線から東関東自動車道へ進むルートは空いていたので、3時間かからず現地についてしまった。
どちらかというと、潮来ICからの一般道のほうが混んだくらい。
で、本来、波崎海岸に行くつもりはなかったのだが、あまりにも混むので迂回したところ、当海岸が見えてきたので、日焼けにいいやといったばかりに、その海岸に行ったのだが・・・
風が強くて砂が舞い、しかもそれまでの日照が、雲がでてきて翳ってしまったので、ほとんど日焼けできなかった。(苦笑)
それどころか涼しくなってしまったので、数時間で当海岸を撤退、犬吠崎へ。
犬吠崎の灯台が16:30公開終了だったので、すんでの差で滑り込んで見学、その後、犬吠崎観光ホテルの日帰り温泉コースを使って、太平洋の荒波を見ながら湯に浸かったのだった。
その後は同ホテルの食堂でキンメダイ定食を。


銚子大橋の前後で混むものの、日帰り観光としては悪くない。
今回は風の強いのが誤算だったが・・・。
[PR]
by rshingen | 2010-05-16 09:45 | 旅行

某プロジェクトの打ち上げ

c0025498_037517.jpg


#CASIO EX-FC100で撮影したものに、GIMP2で「拡散」効果をかけたもの。ちょっと点描風ですな。

自分もかかわった某プロジェクトの打ち上げ。
一人ずつコメント、というか語りをする場面があり、
私は軽妙なトーク?をしたつもりが、
皆さん超まじめなトークを・・・

と思いきや、この人も自分と同じ、カルカッタもとい軽かった!ホッとした!(笑)
[PR]
by rshingen | 2010-04-15 00:51 | その他全般

飲み会

c0025498_0254789.jpg


#CASIO EXILIM FC-100で撮影後、画像編集ソフトGIMPで油絵風に編集

一週間前の楽しい飲み会。
しかし専門外のギャングスタ・ラップで一部盛り上がり、まだまだ勉強が足りないわいと痛感・・・はしないけど、学ぶべきことはたくさんあると再認識させられた夜。
まずはおすすめの「トレーニング・デイ」をレンタルしてみることに。
[PR]
by rshingen | 2010-03-29 00:28 | その他全般

はじめてのターキー

c0025498_0124077.jpg


#本文とは関係なく、京都・八坂神社拝殿。CASIO EXILIM EX-FC100で撮影。

今回の旅行中、たまたまボウリングをする機会があった。
いつもはスコア100を越えるか否かの低レベルぶりなのだが、
今回はなんと!最終ゲームにターキー(ストライク3連続)を生まれて初めて出した!

指がすんなり通るようにと、やや重めの14ポンドボールにしたのが、功を奏したのか?

しかしスコアは、まぁ、私としては健闘した方だけど、139。
隣のレーンは親子三人家族連れだったが、一番上手なお母さんは150オーバーしていた・・・。
[PR]
by rshingen | 2010-02-18 00:20 | その他全般

先斗町(ぽんとちょう)と「山とみ」

c0025498_09261.jpg

これは名古屋から京都へ向かう新幹線車中での1コマ。「天むす」と風来坊の手羽先。
これらも名古屋名物です。


c0025498_095344.jpg

これ以降の写真は、先斗町(ぽんとちょう)「山とみ」にて。


c0025498_0101012.jpg



c0025498_0103281.jpg



c0025498_0105773.jpg



c0025498_0111197.jpg

#すべてCASIO EXILIM EX-FC100で撮影

今回の旅行は名古屋の友人がPC買い替えをするというので、それの付き合いでもあったが、微妙な事情により購入はせず、選定だけした後、京都の友人夫妻と会食するため新幹線で京都へ。

で、京都で食した店が、先斗町(ぽんとちょう)の「山とみ」
鉄瓶揚げが名物と言うことで、事前にそれを予約。

正直、味がすばらしくうまいかというと断言はしない
ーもっとも、私が後世語り継ぐほどうまいと感じたのは、後にも先にも一回しかないーが、
風情はさすがである。
これでやや暖かめの4月下旬の春の陽気、とか、涼しくなりつつある10月初旬とかなら、最高ではなかろうか。
そのころはお店も窓を開け、側を流れる鴨川を眺めながら、きゅーと一杯いく、みたいな遊びができるだろうから。

お値段は4人で2万円弱、六本木や西麻布に比べればずいぶんリーズナブルだと思う。
てゆうか、揚げ物を自分で揚げるので、食い急ぎがなく、オーダーを積み重ねる前に満腹になるから。
しかも鉄瓶だけに投入口が狭いので、勢いゆっくり目の調理になるし。

あまり食や旅に興味がない人も、一度は経験したらいいのではないか、と思う。
[PR]
by rshingen | 2010-02-16 00:26 | 旅行

Oh!モーレツ-京都のラーメン荘「夢を語れ」

c0025498_0395686.jpg



c0025498_0404570.jpg



c0025498_0405684.jpg



c0025498_041794.jpg


#撮影は、すべてCASIO EXILIM EX-FC100

先週の週末を使って名古屋・京都へ遊びへ行ったのだが、京都の友達に連れられていったラーメン屋さんの「夢を語れ」がすごかった。

何がと言うとその量。
店のスタンダード・お勧めと言うのを何も考えずに選んだら、
・麺は300g
・豚は・・・写真を!!!
えらい量である。
これは学生に受けると思われ、現実に11:30から行列ができていた。
では味はと言うとこれも悪くなく、同行者が「ラーメン次郎みたいだ」と言っていたのもそのはず、ここを見るとラーメン二郎の人が関西で立ち上げた店とのこと。

しかしこの食いすぎかどうか、その日、3回もトイレ(大)に行ったのは内緒である(笑)

#実際には前日揚げ物プラスビール三杯、とか当日お茶に抹茶パフェ、とか加速要因はたくさんあるんだけど。
[PR]
by rshingen | 2010-02-15 00:43 | 旅行

STOP THE 物欲ならず!カシオEX-FC100

タイトルに書かれているとおりでございます。
会社がらみで破格の値段(14800円、新品)で出たのでついつい・・・
まぁいい、これで今年の物欲は終わりを告げよう、終わりを告げるのだぁぁぁぁぁー!!!

まだ一週間程度しか使っていないが、
HS夜景がすばらしいかも。というかハイスピード撮影機能を生かした静止画生成と手ぶれ補正のマッチングが、かなり人の撮影能力をアシスト、いや、凌駕しているんじゃないかと感嘆符つきまくりの感想を持った。

#撮影はすべてCASIO EX-FC100

c0025498_23355719.jpg

これは箱絵を撮ったもの。


c0025498_23362953.jpg



c0025498_23364323.jpg



c0025498_23365863.jpg



c0025498_23371227.jpg

最後のは、HS夜景モード(16:9ではなくなっている。)やはり、実際にPCでみると「ちょっと甘い」かな。でもISO125(この写真)とか400でこの程度のノイズしかのらない夜景が「手持ちのコンパクトデジタルカメラで」撮影できるのは、ホント、感動ものである。
[PR]
by rshingen | 2009-12-07 23:46 | デジタルカメラ

ラッタッタ信玄のなんちゃってBlog
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30