タグ:EOS 40D ( 48 ) タグの人気記事

2010神宮外苑花火大会

c0025498_025441.jpg



c0025498_0261529.jpg



c0025498_0263238.jpg



c0025498_0265227.jpg



c0025498_027917.jpg



c0025498_0272688.jpg



c0025498_0274923.jpg


#いずれもCanon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影。

去年も撮影したが、
去年と異なり、

・ちゃんと三脚を持っていった。
・バルブで撮影した(ただし、シャッターは通常の指押し。レリーズもないし。)

で、去年より進化したと思うのだが・・・
180枚近く撮影して半分は没だが、これは歩留まり率が悪いのかいいのか、
うーんわからん。

いずれにしろ、ゆめゆめ精進を忘れるな、ということでもある。
[PR]
by rshingen | 2010-08-23 00:33 | その他全般

熊本に行ってきた(3)

c0025498_055029.jpg



c0025498_061270.jpg



c0025498_062394.jpg



c0025498_063680.jpg



c0025498_06514.jpg



c0025498_0723.jpg



c0025498_071366.jpg



c0025498_072348.jpg



c0025498_073334.jpg



c0025498_082036.jpg



c0025498_08968.jpg



c0025498_074492.jpg



c0025498_075864.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影。

翌日は、
「有効なお通じ」が5回に渡る(つまり、それ以上の回数、トイレに行ってきたということ)となる、大変な日だったが、なんとか阿蘇山に行き、ロープウェイで噴火口へ至る。
ガスが昇る噴火口を見た後、何を間違ったのか、友人は「山に登る」という。
山と言っても中岳なのだが、遊歩道を進み、いざ登るとキツイことキツイこと!
友人など、「玉のように吹き出る汗」のため、何度休んでいたことか。

しかし途中までとはいえ、登ると、なかなか素晴らしい景色が現れてきた。
「気分はスコットランドかな~」と言ったら、「それ違う」と否定されたけれど。

でも登山に時間がかかったおかげで、昼食はレンタカー返却後の15時に、熊本空港でラーメンを食べることになった。
個人的には、黒亭よりこの空港のラーメン屋さん(「うまか軒」)の方が美味しいと思った。

それで「食い過ぎ」の熊本一泊二日旅行はおしまい。
次回は「食い過ぎ」なきよう、切に願いたいものである。>友人
[PR]
by rshingen | 2010-08-03 00:11 | 旅行

熊本に行ってきた(2)

c0025498_0165983.jpg

黒亭のラーメン。


c0025498_0173243.jpg

水前寺成趣園にて。


c0025498_0174622.jpg

出水(いずみ)神社


c0025498_018125.jpg

水前寺成趣園にて。


c0025498_0181562.jpg

手前の赤いのが鹿肉。奥が鴨肉。


c0025498_0182741.jpg

加藤家の桔梗紋のような焼き皿。真ん中は鍋。


c0025498_0184341.jpg

馬刺し。翌日領収書を見たら2900円!高~い。


c0025498_0185572.jpg

画面奥から水路を具材を載せた舟?が流れてくる。大抵は店員さんがテーブルのそばにいるので、目的の具材を間違いなく取ることができる。(取るのは客自身)


c0025498_025135.jpg

最後はデザートも。


c0025498_0253886.jpg

清風荘の別館。


c0025498_0255914.jpg

清風荘本館入口。


c0025498_0272741.jpg

有名なすずめの湯の入り口。

CASIO EX-FC100、またはCano EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影。

今回は、というか、今回も友人企画で、メインは地獄温泉なのだが、
実際には食道楽・・・というか、食苦楽?な旅だった。
空港からレンタカーで向かったのは、「かつ美食堂」というホルモン料理で有名な食堂。
ここでホルモン定食を食したのが11時。
その後、熊本城を見て、ラーメン「黒亭」でラーメンを食べたのが15時(直前まで、私自身は食べない、と抵抗したのだが・・・)
車で地獄温泉 清風荘へ向かい、18時について、晩ご飯を20時にしようとしたら、
「それはちょっと・・・」(by宿の人)
ととなり、19時30分に晩御飯。
メニューは事前に選択してあった当宿名物「地獄鍋」

写真を見るとわかるように、結構な量で
真面目に、晩御飯後、数時間は布団に突っ伏していた。
ヒジョーに苦しかったのである、満腹過ぎて。
結局、「すずめの湯」に行ったのは、23時前後であった・・・。

これを書いている一週間後の今日、胃炎になったのも、これと無関係ではあるまい(泣)
友人の胃袋では消化できても、こちとらのデリケートな胃袋には大負担なのだよ、二度昼飯は。
[PR]
by rshingen | 2010-08-01 00:39 | 旅行

熊本に行ってきた(1)

c0025498_2351961.jpg



c0025498_23514017.jpg



c0025498_23515648.jpg



c0025498_2352915.jpg



c0025498_2352377.jpg



c0025498_23531029.jpg



c0025498_23532472.jpg



c0025498_23533671.jpg



c0025498_23534834.jpg


#すべてCanon EOS 40D+Sigam 8-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM で撮影

友人の度重なる誘いで、熊本に行ってきた。
目的は地獄温泉で、そのついで?かどうかはわからんが、熊本城や阿蘇のカルデラも観に行く、という。
で、初日、
レンタカーを駆使して熊本城に行ったが・・・暑い!
30分無料のガイド制度があったので、依頼して説明してもらったのだが、
意外だったのは、
第二次世界大戦では被災していない、ということ。

熊本城が焼けたのは、西南戦争三日前の不審火であり、第二次世界大戦の爆撃ではないのだ。
それを戦後、時間をかけて復元していったらしい。
熊本城ビギナーの私には、意外感があった。
[PR]
by rshingen | 2010-07-27 00:02 | 旅行

平成つつじ公園

c0025498_224283.jpg



c0025498_2245261.jpg



c0025498_2251559.jpg



c0025498_2252744.jpg



c0025498_2253982.jpg



c0025498_2254982.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

練馬区の平成つつじ公園で撮影。
つつじ祭りの一週間前に撮影したので、もしかしたらピーク前かもしれないが、それとは関係なく綺麗だった。
今回、初めて「持ち合わせた」スーパーの白いビニール袋を使ってホワイトバランスをとったがどうだろうか。
・・・まぁ、屋外なので、AWB(オートホワイトバランス)でもそれほどはずさないはずだが。
(ただし、若干青白くはなる。)
[PR]
by rshingen | 2010-05-08 22:16 | デジタルカメラ

日塩もみじラインー紅葉と雪と

もう今年もあと二ヶ月となり、紅葉のシーズンにもなった、ということで紅葉撮影に栃木県の日塩もみじラインに。
本当は乗りやすい関越自動車道のそばの群馬県猿ヶ京温泉を考えていたのだが、天気予報で「湿った雪」とでていたので、チェーンをいまだ見つけていない現状ではだめだと撤回。
2009全国紅葉最前線というページで猿ヶ京温泉をチェックしていたのだが、天気がよさそうな栃木県の日塩もみじラインに行き先変更。
ついでに龍王峡も見ようかしら・・・と思っていたら、龍王峡は駐車場が満杯で、結局見なかった。

こちらも「粉雪が軽くふぶく」状態だったのだが、路面は問題なく、時々路肩に止めては撮影して、紅葉を楽しんだ。
雪と紅葉のコラボレーションなんて、滅多に見られないし、その点はラッキー!

最後、塩原温泉郷で足湯でも入ろうと思い、歩いて探すには探したが、タオルを持ってきていないことに気がついて断念。
借りれるかもしれないけど、面倒くさいので聞かなかった。
でも、もみじ谷大吊橋で「まじはんぱない」(見知らぬ観光客のコメント)ゆれを楽しんできたので、ま、いいか・・・。
今度からはタオルを忘れずに持っていかないと。

ちなみに、湯葉山椒のお土産が家族には好評だった。

#写真はすべてCanon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

c0025498_0325667.jpg

この写真だけ、SilkyPixで派手目に(RAWファイルからJPEGファイルに)”現像”している。


c0025498_0334785.jpg

上の写真と合わせ、五十里ダムの西側を行ったところなのだが、どこなのだろう?川治温泉でも湯西川温泉でもないし・・・


c0025498_034232.jpg

ここはもう日塩もみじライン。


c0025498_034161.jpg



c0025498_0343340.jpg



c0025498_0345298.jpg



c0025498_0351161.jpg

富士見展望台より。


c0025498_0354021.jpg

峠の茶屋のそばの「白滝」。すっかり雪化粧。


c0025498_0355350.jpg



c0025498_036943.jpg

[PR]
by rshingen | 2009-11-07 01:05 | 旅行

いまさらながらF1日本GP

いまさらながら、今年のF1日本GPの話を・・・

二年前の「悪夢の」日本GPと比べると、天候面も、交通面も恵まれているのには助かった!

席は、写真は見ればわかるが、メインストレート前。
通常は、いろんなイベントが見られたり、スタート前のドライバー・チームの様子がわかって面白いのだが、写真撮影という点では金網越し必須の、恵まれないところである(苦笑)

交通面は恵まれている(サーキットから徒歩15分くらいで駅に着く)とはいえ、やはり三重県の鈴鹿、東京の人間からすると結構時間がかかる旅である。帰りは友人の自動車で行ったからなおさら。日曜開催でフツーは翌日に会社があること、ETC割引もあり「高速道路が混む」ことを考慮すると、やはり新幹線を利用したアクセスがいいのかなー。

渋滞については、津から帰路スタート、名古屋から西はわりと下道を活用したので、それほどはまった口ではないと思うが、それでも東京に帰りついたのは月曜2時の「丑三つ時」だし。

#撮影は、すべてCanon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM

c0025498_8561677.jpg



c0025498_8563719.jpg



c0025498_8565539.jpg

堂本光一佐藤琢磨のトークセッション。司会はピエール北川。堂本光一のF1好きについて、ピエール北川は笑いながら「堂本F一と改名してもらいましょうか?」と言っていた。このトークセッションだけのために、メインスタンド席買った堂本光一ファンというのもいるんだろうな~きっと。


c0025498_8571096.jpg



c0025498_8572623.jpg



c0025498_8574215.jpg

ルノーF1ロマン・グロージャン。メカニック?と記念撮影していた。


c0025498_858016.jpg



c0025498_8581530.jpg



c0025498_8583090.jpg

[PR]
by rshingen | 2009-10-17 09:22 | その他全般

2009神宮外苑花火大会

c0025498_1541234.jpg



c0025498_1544049.jpg



c0025498_15565.jpg



c0025498_1552934.jpg



c0025498_1555066.jpg


#いずれもEOS 40Dで撮影

あまりに時間がないのでコメントなしにしようと思ったが、一言。
ハラダさん、ブログに載せたぞ!
ブログに載せたぞ!
ブログに載せたぞ!
(完全私信モードだな、こりゃ)
[PR]
by rshingen | 2009-08-11 02:00 | デジタルカメラ

霧ヶ峰、車山高原、蓼科白樺湖

c0025498_181059.jpg



c0025498_183387.jpg



c0025498_185142.jpg



c0025498_191130.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

避暑のため、霧ヶ峰車山高原蓼科白樺湖へ。
日帰りなので実質3時間ちょっとしか滞在しなかったが、
やはり、湿度が低くて気持ちよかった。
関東から峠を越えて長野に入ると、それまでの雨・曇り空から一転晴れて、気持ちも明るくなってきた。
日差しはあるので、涼しい、ということはないのだが、それでも湿度が低いのはかなりの体感満足度をもたらす。
車山高原は写真のようにニッコウキスゲがきれいなのだが、さすがに夏休み、小学生とお年寄りが大挙して訪れており、駐車場は場所の取り合いと化していた。
私はそれを見てあきらめようと思っていたが、たまたま一台分のスペースが開き、そこに誘導してもらえたという「無欲の勝利」をつかんだのだった。
[PR]
by rshingen | 2009-07-28 01:13 | 旅行

MSI Wind U100 Vogueの6セルバッテリを買う

c0025498_071366.jpg


#Canon EOS 40D+Sigma 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMで撮影

昨年11月末にMSI Wind U100 Vogueを購入後、いつか買うぞと思っていた予備バッテリをAmazonで購入した。
お値段11800円なり、購入後3日目で到着。

自分の持っているVogueが黒色なので、本来は黒色のバッテリを買うべきだが、
・黒色バッテリはなかなか「在庫あり」にならない。どこの店も。
・この白色モデルは3つ在庫ありだった。
・11800円という、容量半分の3セルバッテリに近い値段
・日曜日にチェックしたら在庫3つ、月曜日にチェックしたら在庫1つ
という状況で、
・色がちぐはぐでも、売るわけでもなし、使っている時は見えないし、バッテリ管理上は識別しやすく好都合
と考えて、購入してしまった。

装着した感じは写真のとおりで、実際には、白は白でもややグレーをほんのり混ぜたような感じで、結構落ち着いた感じなので良かった。
これがもろにプラスチック感全開の真っ白だったら、さすがに後悔しただろうから。

・・・しかし今、黒モデルが12420円、在庫ひとつで出ているのを見ると、若干「早まったかな?」という気もしないでは・・・ない(笑)

#Amazonの場合、時々少量在庫で結構安いのが出るので、要チェックである。
まめにチェックするのは面倒くさいのだが。
[PR]
by rshingen | 2009-05-27 00:21 | コンピュータ