タグ:iPod ( 5 ) タグの人気記事

Covia CMR-250

c0025498_085811.jpg



c0025498_092288.jpg



c0025498_010797.jpg


#上2枚はFUJI FinePix F31fdで撮影、最後の1枚は携帯電話W62Sで撮影。


前回、FlyCastの時に書いた「とある製品」だが、Covia CMR-250という製品である。

iPod touchの欠点だが、iPhoneと異なり、インターネットと常時接続ができない。
もちろん、iPhoneといえども、ソフトバンク携帯の電波(基地局)の範囲外で不可能ではあるけど、原則、都市部ならできるはず。
この欠点を、なんとかカバーしようと言うのが、今回の製品なのである。

当製品は、キャリアが出している「データカード」(モデムカード)と無線LANアクセスポイントを結びつけ、
・iPod touchは上記製品の「無線LANアクセスポイント」にアクセスする。
・上記製品は、データカードが挿入されれば自動的にダイアリング、データカード提供元のネットワークに接続する
という仕組みで、擬似的に常時接続を実現する。

この手のことは、皆、考えることであり、
このCovia以外でも、
PHS300
DCR-G54/U
などがある。

私も、最初は、このDGR-G54/Uと、これ用の電池ボックスを買おうと思ったのだが、予約後しばらくしてから、「電池ボックスの部材調達が遅れ、納品は来年2月になる」と言う連絡を予約元から受けたので、やむを得ず、CMR-250を買ったのだ。
この手の製品の先駆者的存在のPHS300は高かったし・・・。
お値段は送料無料の13800円。
加えて予備電池(ROWAの互換品・日本製セル)をも購入。
CMR-250に付属の電池は中国製なのだが・・・(笑)

これははっきり行って、利便性が激増である。世界が変わる、と言ったら過言だけど、それに近いくらいの感覚。
通勤の行き帰り、使えるところでネットラジオを聞く、
車で都内を走る時もiPod touchとFMトランスミッタで聞きながら走る。
ネットにつながっている以上、Webも見られればメールも書ける。
写真の大きさからも、冬場はジャケットの内ポケットにすっぽり収まるし。
値段を見れば若干高いと感じるかもしれないが、それ以上の大活躍をしてくれている。

もっともここまでつなげる気になるのは、イーモバイルと定額契約
(データプランの二年縛りで、使用・未使用にかかわりなく月額4980円)しているからであり、
もし従量制料金体制だったら、こんなことしないけどね。
[PR]
by rshingen | 2009-11-19 00:15 | コンピュータ

FlyCast

c0025498_0432138.jpg


iPod touchのアプリケーション(iPhoneアプリ)をいろいろと入れたり削除している今日この頃だが、愛用しているもののひとつにインターネットラジオアプリのFlyCastがある。
一般に、iPhoneアプリはシングルタスク的に動く。
つまり、画面に表示してあるアプリのみが動いていて、Windowsのように「最小化」して「裏に回す」ことができない。
例外としては、最初からインストールされている
・ミュージックプレイヤー
・Safari(AppleのWebブラウザ)
があるのみだ。
FlyCastの特徴は、ネットラジオを聞く時、Ssfariにラジオデータを流させることにより、擬似的にマルチタスクできるところ。
ラジオ音楽だけを聴く、というケースも当然あるが、
それ以上に、ラジオはBGMとして使うケースが多いのだから、
これはニーズにかなっているし、人気アプリになっているのも理解できる。
欲を言うなら、Fstreamみたいに録音もできるといいのだが。

で、そのネットラジオ、以前買ったNTD-9000があるじゃないか、といわれそうだが、
今はとある製品を買って、結構いろんなところでネットラジオを聞けるのだ。
その詳細は次回にでも。
[PR]
by rshingen | 2009-11-18 00:46 | コンピュータ

Apple Care Protection 登録

c0025498_0492287.jpg


#写真は五島列島の福江島にて。Konica KD-510Zで撮影。

以前に書いた「iPod新しすぎて登録できん」問題だが、本日何とか登録。
何とか、というのは、この時期でも、というより、登録そのものも、すんなりとはいかなかったことから。

具体的には、
Firefoxでは最後まで進みません!
Internet Explorer 8だと最後までいった


#より細かく書くと、住所入力画面で「送信」ボタンを一度押しても次の画面に遷移せず、かつ、「送信」ボタンがグレイアウトになり、キャンセルボタンのみしか選べなくなるもの。

という、何か
「やはりAMDよりIntel」的な、互換物は認めませんよ的展開。
(実際はそうじゃないかもしれないけど・・・)
これ、WinodwsパソコンにSafari(Macintosh御用達のWebブラウザ、Windows版もあり。)だと、何の憂いもなく登録できるのかしらん。

まったく、登録後自動返信のメールもらうまで、若干大げさだけど、ハラハラし通しである。
[PR]
by rshingen | 2009-11-13 00:57 | コンピュータ

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて」

c0025498_1674972.jpg


写真は哲学堂公園にて。Nikon D50+AF-S DX VR Zoom-Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G(IF)にて撮影

「変な話ですが、お使いのiPodが新しすぎて・・・」
AppleのiPod担当の人は電話でそう言った。
なんじゃそりゃ
という前に、
この話の成り行きを以下に。

この前購入したiPodだが、本体に付随している保証自体は1年間のみと90日間の電話サポートのみである。
で、Apple Care Protection for iPodを「別に」購入すると、保証自体が2年間に伸び、電話サポート期間も延長される。
さらに、「バッテリの持続時間」が予定の50%を切ると、交換してくれる、など。
正直、
価格が7000円ちょっと
てのを見ると、購入に躊躇するが、「バッテリそのものの交換ができない」iPodの場合、バッテリがらみにいつ、障害が出ても対応できなくなるのは明白なので、しょうがなく買うこととする。
もっとも、2年間保証している、ということは、たぶん、3年を超えると故障発生率が上がるので、その前に買い替えろよ、ということかもしれないが。

で、登録自体は、Webで登録を行う。
購入したApple Care Protection for iPodの箱に入っている登録番号と、iPodの本体シリアル番号を登録するのだが、
なぜか登録ができない。Apple Care Protection for iPodの番号がおかしいような表記が出る。
なんど確かめても状態が変わらない。

で、ネットで調べてみると、どうやら、Apple側で登録が「できていない」状態らしい。
すでに出荷され、消費者に購入されているというのに!
Appleに電話でいえば、登録してくれるよ、とのことだったので、Appleに電話した。

電話だが、機械音声で製品を選ぶよう案内があるのだが、Apple Care Protectionについてはない。
しょうがないので、そのほかを選び、話をすると、iPod担当に回される。
そこでの会話の中の一節が、冒頭の言葉である。

しかしなー、これはまずいんでないの、Apple!


結論は、本体のデータベースへの登録ができておらず、それゆえ、Apple Care Protectionとの番号合わせでエラーがでてしまうことであり、Apple側で11月頭には登録されるはずなので、余裕をもって11月中旬ごろWebでApple Care Protectionの登録をしてほしい、とのこと。(結局その場でデータベースに登録、というわけにはいかなかった。)
ちなみに、この際、電話の録音の了解と、メールアドレス、名前、本体の購入日などの情報をApple側に渡している。

あくまでも推測ではあるが、アメリカ本社にユーザーや本体の登録情報を集中管理して、各国に管理を「ローカライズ」していないんじゃないかと思う。
さすがに、日本支社側にその手の権限が付与されていれば、購入後2週間近くデータが登録されないなんて、お間抜けなことはないと思うんだが。
ただ、日本支社とアメリカ本社の間の関係が硬直していると、権限が日本側に付与されていても、「ダメ」かもしれない。

これは、iPodをはじめとした、Apple製品に魅力があって売れている間は「世間に」不問にされるけど、そうでなくなったら、ここぞとばかりに叩かれる問題ではないかと思うんだけど・・・
[PR]
by rshingen | 2009-10-31 16:15 | コンピュータ

ついに買ったよiPod touch

c0025498_2281479.jpg


#Nikon D50+AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6G (IF)+SB-800で撮影。クロスはシリコンケースについていたもの。

タイトル通りだが、ついにAppleのiPod touchを買ってしまった!
モデルは32GBのミドルクラスのモデル。
マイクが付いたヘッドフォン付属のモデルである。

昔から、取り立ててほしいということもなかったiPod touch。
しかし、「無線LANでつながるSkype専用機の売れ行きがいまいち」なのを調べていく過程で、
iPod touchがAppleストアで配布されているプログラムをインストールできる小さなコンピュータであること、
を知って興味を持ち、
Skypeが稼働することも知って、欲しくなってしまった。

しかし、Appleが9月に新製品の発表をすることが、ネットを見ていてわかっていたので、そこまで待ち、
そこからは、昨年モデルより大きな改良点がない中、再安の8GBモデルか、ミドルクラスの32GBのモデルを買うかで迷い、
さらに、予約しないで買うつもりだったので、買うのが今頃になった。

今月は出費が多い(泣)

買った場所はよく使っているビックカメラでなく、ヨドバシカメラ。
ポイントはビックカメラでもっぱら貯めているのになぜ・・・なのだが、
ヨドバシカメラのいいところは、ネット通販のページで、店舗の在庫がわかることである。
予約するならともかく、しないつもりなら、無駄足踏みたくない。
で、店舗で在庫がある=入荷したことを確かめて、買いに行った。
実際にはクレジットカードでためたポイントを商品券1万円分に換えたのを変換したので、実際の出費は1万9千円ちょっとである。

#ビックカメラでためているポイントは、結局、充電器とシリコンケース代にほとんど全額使った。

使ってみた感じだが、
ほどんとマニュアルを見ずにいじっていても、大体1日くらいでわかるようになる。
これはすごい。
かつ、指二本で拡大・縮小できるのもすごいと思う。

それに比べると、iTunesはわかりずらい。
とっつきにくい、というのが正解かもしれない。
音楽を純粋に聴く利用者からすれば、フォルダ管理とか覚えたくないだろうから、
その観点で設計していると思うが、なまじ、PCをかじると、
実際のフォルダとライブラリに結びつきがわからないのは、結構不安というか、「余計なこと」をしてしまうのであった。

いや、でも、今回だけは素直に脱帽。
小さい企業が成りあがっていく姿が好きなので、大企業(Appleもそうだ)の製品にはそれというだけで飛びつきはしないのだが、それでも、うん、素晴らしい。

感動ついでに、PCになじめない老父に、インターネット端末としてプレゼントしようかとも考えたが、やはり老眼にはあの画面の小ささは酷か、とも思いなおした。
[PR]
by rshingen | 2009-10-21 22:25 | その他全般